医用電子と生体工学 : 日本ME学会雑誌論文号 = Japanese journal of medical electronics and biological engineering : JJME  8(1)(36)

日本ME学会編集

国立国会図書館雑誌記事索引 3 (1) 1965.01~39 (4) (通号: 207) 2001.12;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;1巻1号から26巻4号までのタイトル関連情報: 日本ME学会雑誌;1巻1号から26巻4号までの編者: 日本ME学会;特別号あり;1巻1号 = [1号] (昭和38年1月)-[ ];出版者変遷: コロナ社 (1巻1号-4巻4号)→ 日本ME学会 (4巻5号-39巻1号);頒布者変遷: コロナ社 (4巻5号-24巻7号)→ 秀潤社 (25巻1号-26巻4号);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 「医用小型電子計算機」特集号発刊に際して / 編集 委員会 / 1~1<8111223>
  • FACOM-R / 新海//卓夫 / 2~9<8111224>
  • FACOM-Rによる臨床自動検査システム / 加嶋//政昭 / 10~17<8111225>
  • HITAC-10について / 大多和//英行 / 18~26<8111226>
  • JRA-5スペクトラム・コンピュータの医学分野への応用 / 友野//啓康 / 27~34<8111227>
  • LINC-8 / 佐藤//俊輔 / 35~43<8111228>
  • 電子計算機PDP-12について / 堀越//健治 / 44~51<8111229>
  • NEAC-3100(MC-1)およびNEAC-3200電子計算機 / 古川//孝 / 52~59<8111230>
  • 医用小形電子計算機T-3000/M / 山岸//義雄 / 60~66<8111231>
  • 医用電子計算機MC-1の活用システム / 西村//千秋 / 67~73<8111232>
  • 刺激波発生,制御とオンライン実時間波形処理および変調波出力のための電子計算機ソフトウエアLINS / 池田//謙一 / 74~82<8111233>
  • JRA-5の使用経験 とくに心電図診断を中心として / 安井//昭二 / 83~93<8111234>
  • 体表面電位分布心電図のカラーアニメーション TOSBAC-3000/Mによる / 吉本//千禎 / 94~98<8111235>
  • 手動制御における人間の応答特性の実時間表示システム / 南雲//仁一 / 99~104<8111236>
  • 計算機を用いた視覚実験 / 杉江//昇 / 105~113<8111237>
  • 生体と測定技術-4-ミニ・コンピュータの活用-2- / 鈴木//良次 / 114~118<8111238>
  • 専用電子計算機の役割は何か / 笹森//壮一郎 / 119~120<8111239>
  • 専門別研究会 / / p121~123
  • 学会記事 / / p123~124
  • 海外文献題目 / / p126~128

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 医用電子と生体工学 : 日本ME学会雑誌論文号 = Japanese journal of medical electronics and biological engineering : JJME
著作者等 日本ME学会
日本エムイー学会
書名ヨミ イヨウ デンシ ト セイタイ コウガク : ニホン ME ガッカイ ザッシ ロンブンゴウ = Japanese journal of medical electronics and biological engineering : JJME
書名別名 日本ME学会雑誌

Japanese journal of medical electronics and biological engineering : JJME

Iyo denshi to seitai kogaku
巻冊次 8(1)(36)
出版元 日本エム・イー学会
日本学会事務センター
刊行年月 1970-02
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 00213292
NCID AN00016981
AA12119469
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00001674
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想