ターミナルケア  7別冊

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 11 (1) 2001.01~14 (6) 2004.11;本タイトル等は最新号による;1巻1号から2巻12号までの並列タイトル: Japanese journal of terminal care;1巻1号から13巻6号までの出版者: 三輪書店;刊行頻度, 大きさの変更あり;増刊号とも;1巻1号 (Apr. 1991)-14巻6号 (Nov. 2004);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 序文 / 柏木哲夫
  • 1 症状マネジメントにおける医師の役割 / 岡安大仁 / p2~9
  • 2 症状マネジメントにおける看護婦の役割 / 季羽倭文子 / p10~17
  • I 痛みのマネジメント / / p20~135
  • 1 痛みのマネジメントの基礎 / / p20~40
  • a.がんの痛みとほかの痛みのちがい / 的場元弘 / p20~23
  • b.がん疼痛治療の考え方と方針の立て方 / 的場元弘 / p24~26
  • c.役に立つ痛みの評価とは / 濱口恵子 / p27~34
  • d.WHO癌疼痛治療法を十分に理解しよう / 林章敏 / p35~40
  • 2 モルヒネによる疼痛マネジメント / / p41~104
  • a.モルヒネによる疼痛マネジメントとは / 恒藤暁 / p41~51
  • b.鎮痛薬について説明するには / 菊池美賀子 / p52~57
  • c.MSコンチン(R)を使いこなす / 的場元弘 / p58~64
  • d.モルヒネ散,モルヒネ水,モルヒネ錠を使いこなす / 的場元弘 / p65~67
  • e.アンペック(R)を使いこなす / 平賀一陽,他 / p68~72
  • f.モルヒネの頓用の出し方,使い方 / 的場元弘 / p73~80
  • g.モルヒネの投与経路を変更する / 的場元弘 / p81~85
  • h.持続皮下注と持続静注を使いこなす / 高宮有介 / p86~93
  • i.外来・在宅での麻薬の管理とは / 加賀谷肇 / p94~98
  • j.与薬ミス,気がついたらどうするか / 佐々木洋子 / p99~101
  • k.モルヒネの過量投与の治療法 / 的場元弘 / p102~104
  • 3 モルヒネが効かない場合の疼痛マネジメント / / p105~135
  • a.モルヒネが効かない,何を考えるか / 平賀一陽,他 / p105~107
  • b.モルヒネが効かない痛みと精神的な要因 / 岡村仁 / p108~110
  • c.本当にモルヒネは効いていないのか / 平賀一陽,他 / p111~113
  • d.モルヒネを減量する場合の注意点 / 平賀一陽,他 / p114~116
  • e.抗けいれん薬と抗うつ薬の使い方 / 的場元弘 / p117~124
  • f.抗不整脈薬を使った鎮痛治療とは / 樽見葉子 / p125~129
  • g.ケタミンを使った鎮痛治療とは / 合田由紀子 / p130~135
  • II 痛み以外の症状マネジメント / / p138~159,161~204,206~250,252~299
  • 1 消化器症状のマネジメント / / p138~159,161~187
  • a.口腔トラブルに対応するには / 佐々木聖子 / p138~150
  • b.悪心・嘔吐に対応するには / 芳賀慶一郎 / p151~159
  • c.便秘と宿便に対応するには / 梅田恵 / p161~170
  • d.腹部膨満と腹水に対応するには / 前野宏 / p172~177
  • e.消化管閉塞に対応するには / 志真泰夫 / p178~181
  • f.吐血と下血に対応するには / 田尻久雄 / p182~187
  • 「飲み込めない」といわれたら / 城本修,他 / p170~171
  • 「食欲がない」といわれたら / 田代保恵 / p187~187
  • 2 泌尿器症状のマネジメント / / p188~204
  • a.尿管閉塞に対応するには / 長山忠雄 / p188~193
  • b.頻尿と尿失禁に対応するには / 柳沢博 / p194~197
  • c.排尿困難に対応するには / 長山忠雄 / p198~200
  • d.尿道カテーテルの適応と管理 / 長山忠雄 / p201~202
  • e.血尿の適切な判断,処置とは / 柳沢博 / p203~204
  • 3 皮膚症状のマネジメント / / p206~221
  • a.褥瘡をケアするには / 徳永恵子 / p206~216
  • b.瘻孔をケアするには / 青木和惠 / p217~221
  • 「かゆい」といわれたら / 岩田敬子 / p221~221
  • 4 リンパ浮腫のマネジメント / / p222~229
  • a.リンパ浮腫をケアするには / 鳥居芽 / p222~229
  • 5 呼吸器症状のマネジメント / / p230~250
  • a.呼吸困難の薬物療法とは / 斉藤龍生 / p230~234
  • b.胸水に対応するには / 斉藤龍生 / p236~239
  • c.呼吸困難と肺理学療法 / 伊藤直榮 / p240~244
  • d.呼吸困難の患者に対する看護援助とは / 林千鶴子 / p246~249
  • 「ゼロゼロして苦しい」といわれたら / 丸口ミサエ / p235~235
  • 「声がかすれる」といわれたら / 林隆一 / p239~239
  • 「咳が止まらない」といわれたら / 藤川晃成 / p245~245
  • 「しゃっくりが苦しい」といわれたら / 池田由美子 / p250~250
  • 6 精神症状のマネジメント / / p252~281
  • a.意識障害とせん妄とは / 皆川英明,他 / p252~257
  • b.適応障害とは / 吉村靖司,他 / p258~264
  • c.不眠と睡眠薬 / 久賀谷亮,他 / p266~270
  • d.がん患者と痴呆 / 笠原洋勇 / p271~277
  • e.コミュニケーションとカウンセリング / 小池眞規子 / p278~281
  • 薬を飲まない患者をどうアセスメントするか / 田村恵子 / p265~265
  • 扱いにくい患者をどのように援助するか / 川名典子 / p270~270
  • 7 神経症状・その他のマネジメント / / p282~299
  • a.脊髄圧迫と運動麻痺に対応するには / 卯木次郎 / p282~289
  • b.運動麻痺に対応するには / 篠崎徹 / p290~294
  • c.高カルシウム血症に対応するには / 池永昌之,他 / p295~299
  • けいれんに対応するには / 卯木次郎 / p299~299
  • III 症状マネジメントに有用な薬剤 / / p302~320
  • 1 コルチコステロイドによるマネジメント / / p302~312
  • a.コルチコステロイドを使いこなす / 池永昌之,他 / p302~312
  • 2 その他の薬によるマネジメント / / p313~320
  • a.メジャートランキライザーを使いこなす / 明智龍男,他 / p313~315
  • b.ジアゼパムを使いこなす / 的場元弘 / p316~318
  • c.不眠とミダゾラム / 山崎章郎 / p319~320

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 ターミナルケア
著作者等 三輪書店
青海社
書名ヨミ ターミナル ケア
書名別名 Japanese journal of terminal care

The Japanese journal of hospice and palliative care

Taminaru kea
巻冊次 7別冊
出版元 青海社
刊行年月 1997-06
版表示 CD-ROM版
ページ数
大きさ 26cm
付随資料 GUIDE BOOK (冊 ; 18cm)
ISSN 09170359
NCID AA12585654
AN10353547
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00083836
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想