Infection control : The Japanese journal of infection control  5別冊(23)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 10 (1) (通号: 74) 2001.01~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;1巻1号=1号 -

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 病院における隔離予防策のためのCDC最新ガイドライン GUIDELINE FOR ISOLATION PRECAUTIONS IN HOSPITALS / / ~7,9~9,11~31,33~76,78~79
  • 監訳者のことば / 小林寛伊 / p3~3
  • 訳者のことば / 向野賢治 / p4~
  • 第1部 隔離法の進歩 / / p9~9,11~30
  • 序文 / / p11~13
  • 要約 / / p13~16
  • 初期の隔離法 / / p16~17
  • CDC隔離システム / / p17~23
  • CDC隔離マニュアル / / p17~18
  • CDC隔離ガイドライン / / p19~23
  • 普遍的予防策 Universal Precautions(UP) / / p23~25
  • 生体物質隔離 Body Substance Isolation(BSI) / / p25~27
  • OSHAの血液媒介病原体に関する規則 / / p28~28
  • 新しい隔離ガイドラインの必要性 / / p28~30
  • 第2部 病院の隔離予防策への勧告 / / p31~31,33~62
  • 病院の感染対策の原理 / / p33~37
  • 感染源 / / p33~33
  • 宿主 / / p33~33
  • 感染経路 / / p33~37
  • 隔離予防策の原理 / / p37~45
  • 手洗いと手袋 / / p37~38
  • 患者の配置 / / p38~39
  • 感染患者の移送 / / p39~40
  • マスク,レスピラトリー・プロテクション,アイ・プロテクション,フェイス・シールド / / p40~42
  • ガウンと防護服 / / p42~43
  • 患者のケアに使用した器具・物品 / / p43~44
  • リネンと洗濯 / / p44~44
  • 皿,グラス,カップおよび食器 / / p44~44
  • 日常的および最終清掃 / / p44~45
  • HICPAC感染防止対策 / / p45~47
  • 標準予防策Standard Precautions / / p45~46
  • 感染経路別予防策Transmission-based Precautions / / p46~47
  • 空気,飛沫,接触予防策の経験的使用 / / p47~51
  • 免疫不全患者 / / p51~52
  • 勧告 / / p52~62
  • 1.管理上の対策 / / p53~53
  • 2.標準予防策 / / p53~56
  • 3.空気予防策 / / p56~59
  • 4.飛沫予防策 / / p59~60
  • 5.接触予防策 / / p60~62
  • References / / p63~68
  • 付録 感染症および病態別予防策のタイプと実施期間 / / p69~76
  • 資料1,2 / / p78~79

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Infection control : The Japanese journal of infection control
著作者等 メディカ出版
書名別名 Infection control : Japanese journal of infection control
巻冊次 5別冊(23)
出版元 メディカ
刊行年月 1996-07
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 09191011
NCID AN10382862
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00091366
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想