Infection control : The Japanese journal of infection control  6(3)(29)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 10 (1) (通号: 74) 2001.01~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;1巻1号=1号 -

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 Emerging Diseaseの対策 / 山口恵三 / p17~32,34~62
  • Emerging Diseaseとその現況 / 岡部信彦 / p17~22
  • 本邦における輸入感染症の現状 / 永武毅
  • 佐藤哲史
  • 高橋秀彦 / p23~27
  • 重要な輸入感染症 / / p28~32,34~47
  • 細菌性腸管感染症 / 浅利誠志 / p28~32
  • 原虫性腸管感染症 / 神原廣二 / p34~38
  • マラリア / 金澤保
  • 朝日博子 / p39~42
  • デング出血熱 / 江下優樹
  • 牛島廣治 / p43~47
  • 検疫体制と感染症情報システム / 福原毅文 / p48~51
  • 海外旅行に際して注意すべき事項 / 春木宏介 / p52~57
  • 輸入寄生虫感染症が疑われた場合の対応 / 大友弘士 / p58~62
  • 臨床からみる細菌(3)腸管出血性大腸菌O157 / 平泻洋一 / p74~79
  • 病院感染対策に一言--捻出に苦労する病院感染対策費 / 小林芳夫 / p73~73
  • 連載・他 / / p2~7,17~32,34~62,73~87,90~95,99~100,104~104
  • 滅菌・消毒 疑問と誤解(第13回)「プリオン」の消毒 / 新太喜治 / p2~3
  • TOPIC VanAの表現型を示す多剤耐性腸球菌--国内初のVanA型の高度耐性VREの報告例 / 藤田直久
  • 小森敏明
  • 吉村學
  • 谷本弘一
  • 池康嘉 / p6~7
  • SPOT EPINet™(エピネット)(2)EPINet日本版を用いた針刺し事故防止システムの実践 / 細見由美子 / p81~87
  • 保存版・インフェクションコントロールに役立つ基礎用語(第13回)無菌操作・カテーテル感染 / 古谷信彦
  • 石井良和 / p99~100
  • プラスチック製カニューラによる輸液ライン装置インターリンク(R)システムの内科病棟での使用経験 / 小豆畑明美
  • 畫八陽子
  • 桑島聡子
  • 機園子
  • 沼澤富子
  • 杉山克郎
  • 佐藤春彦 / p90~95
  • 読者のページ / 山崎裕明
  • 小林陽子
  • 沖原由美子 / p80~80
  • CLIP / / p104~104

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Infection control : The Japanese journal of infection control
著作者等 メディカ出版
書名別名 Infection control : Japanese journal of infection control

Infection control
巻冊次 6(3)(29)
出版元 メディカ
刊行年月 1997-06
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 09191011
NCID AN10382862
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00091366
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想