ターミナルケア  2(4)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 11 (1) 2001.01~14 (6) 2004.11;本タイトル等は最新号による;1巻1号から2巻12号までの並列タイトル: Japanese journal of terminal care;1巻1号から13巻6号までの出版者: 三輪書店;刊行頻度, 大きさの変更あり;増刊号とも;1巻1号 (Apr. 1991)-14巻6号 (Nov. 2004);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 クオリティ・オブ・ライフ-その概念理解から実践へ / / p221~268
  • QOL のとりくみ--概念理解から評価を活かすまで / 石垣靖子 / p221~226
  • QOL の今日的概念 / 石川邦嗣,他 / p227~232
  • QOL 評価の実際--がん薬物療法における QOL 質問票の作製 / 栗原稔,他 / p233~238
  • がん患者の痛みと QOL / 福岡和也,他 / p239~243
  • 臆病な小市民の終末観 / 重兼芳子 / p245~248
  • がん終末期患者の QOL を高めるさまざまな試み--ホスピス病棟での日常の実践から / 松田泉 / p249~252
  • がん終末期患者の QOL を高めるさまざまな試み--一般病棟での日常の実践から / 澤井映美 / p253~255
  • がん終末期患者の QOL を高めるさまざまな試み--大学病院での継続看護のありかた / 北山玲子,他 / p265~268
  • 新連載 山折哲雄シリーズ対談 日本人の死生観を考える・1 死のイメージ / 河合隼雄 / p213~219
  • ペリスコープ--ターミナルケア-看取る者,看取る処 / 鈴木荘一 / p211~212
  • 一冊の本 死に向かって生きる / 渡辺孝子 / p260~260
  • がんと知らせるのは当然 / 近藤誠 / p261~263
  • 進行がん患者の不満に関する一考察 / 森谷浩史,他 / p269~271
  • お知らせコーナー / / p232~232,257~259
  • 次号予告・投稿規定 / / p256~256
  • 編集後記 / M / p272~272

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 ターミナルケア
著作者等 三輪書店
青海社
書名ヨミ ターミナル ケア
書名別名 Japanese journal of terminal care

The Japanese journal of hospice and palliative care
巻冊次 2(4)
出版元 青海社
刊行年月 1992-04
版表示 CD-ROM版
ページ数
大きさ 26cm
付随資料 GUIDE BOOK (冊 ; 18cm)
ISSN 09170359
NCID AA12585654
AN10353547
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00083836
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想