Quality nursing : The Japanese journal of nursing education & nursing research  6(4)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 7 (1) 2001.01~10 (12) 2004.12;本タイトル等は最新号による;1巻1号(1995年1月) - 10巻12号(2004年12月);以後休刊;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 連続特集 北里大学大学院看護学研究科の現在:日本の看護系大学院(4) / / ~37
  • 対談 大学院の教育的課題をどう乗り越えるか / 林滋子
  • 薄井坦子 / p4~10
  • 北里大学大学院看護学研究科の目指すもの / 林滋子 / p11~15
  • 北里大学大学院看護学研究科の教育・研究内容 / / p16~37
  • 基礎看護学 / 戸田肇 / p16~20
  • がん看護学 / 稲吉光子 / p21~24
  • 精神看護学 / 池田明子 / p25~29
  • 健康看護学・看護情報管理学 / 内藤雅子 / p30~33
  • 家族看護学 / 森秀子 / p34~37
  • 看護専門職における自律性と研究活動との関連 / 菊池昭江 / p41~47
  • 医療器具を装着した脳血管障害患者の家族がもつケアニーズ--1事例の発作後1年目と4年目の比較 / 市原多香子
  • 田村綾子
  • 南妙子 / p48~52
  • 連載 / / p53~65,67~77
  • 座談会 Grounded Theory Approachを用いた看護研究実践論 11 コーディング(3)-コアカテゴリーの生成とストーリーライン- / 大川貴子
  • 萱間真美
  • 山本則子
  • 太田喜久子 / p53~59
  • プライマリ・ヘルスケア論 6 《座談会》国際保健分野の人材育成(前編)-課題と日本の専門家教育を中心に- / 林謙治
  • 森口育子
  • 石井羊次郎 / p60~65
  • ヘルガ・クーゼの看護倫理論 -ケアリングとアドボカシーとの架橋- 2 患者と利益擁護者としての看護 / 石本傳江 / p67~71
  • 再点検 心理的データの測定法 1 心理測定をよく理解するために / 石井秀宗 / p72~77
  • One Point Column 脳死臓器移植と看護の一場面 / 龍川薫 / p38~38
  • One Point Column 在宅地域医療(学)・在宅地域ケア(学) / 小谷和彦 / p38~38
  • One Point Column 「学生」としての体験から / 三浦まゆみ / p39~39
  • One Point Column 学生からの贈り物 / 伊勢谷佐代子 / p39~39
  • 本紹介 絵でみる在宅ケアの基本テクニック / 七田惠子 / p79~79
  • 本紹介 実践としての統計学 / 大賀英史 / p79~79
  • 学会告知板 / / p80~85
  • 投稿規定 / / p86~86

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Quality nursing : The Japanese journal of nursing education & nursing research
著作者等 文光堂
書名別名 Quality nursing : Japanese journal of nursing education and nursing research
巻冊次 6(4)
出版元 文光堂
刊行年月 2000-04
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 13409875
NCID AN10462338
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00099829
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想