Quality nursing : The Japanese journal of nursing education & nursing research  2(11)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 7 (1) 2001.01~10 (12) 2004.12;本タイトル等は最新号による;1巻1号(1995年1月) - 10巻12号(2004年12月);以後休刊;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • <特集> クリティカル・パスの可能性 / / p4~43
  • クリティカル・パスを導入したアメリカの事情 / 山内豊明 / p4~14
  • クリティカル・パスの実際 -股関節置換を例として / 山内豊明 / p15~26
  • クリティカル・パスの導入効果解析 -主に医療経済面から / 山内豊明 / p27~32
  • クリティカル・パスの経済性について / 安川文朗 / p34~38
  • クリティカル・パスの有効性について思うこと / 中村恵子 / p40~43
  • 看護学生の自己教育力--4年制大学生と看護専門学校生の比較 / 岩永秀子 / p49~56
  • 「患者-看護者」関係についての一考察--実習を通してみた学生の"甘え"の経験の検討 / 長井暢子
  • 栗栖瑛子 / p57~65
  • 連載 / / p66~80
  • ゴールドマーク・レポート抄訳 2 公衆衛生看護婦の成果の一端,および調査方法について / 小玉香津子
  • 小川典子 / p66~70
  • ヨーロッパの看護 7 イタリアの看護事情 / Angela Beatrice Cosseta
  • 尾田葉子 / p71~75
  • 米国看護教育の現況と動向 3 大学院教育の現在 / 山内豊明 / p76~80
  • One Point Column 高齢者の性,直面すると… / 山田紀代美 / p44~44
  • One Point Column 言葉の不思議 / 浜本いそえ / p44~44
  • One Point Column ピースハウス / 陣田泰子 / p45~45
  • One Point Column 看護診断って,診断用語を用いることなの? / 神田律子 / p45~45
  • One Point Column 先見の明 / 吉澤ひろみ / p46~46
  • One Point Column ホスピス病棟より -人をみることの難しさ / 井上米子 / p46~46
  • One Point Column 農村地域の家庭看護 / 松井純代 / p47~47
  • One Point Column 「教える」ということは…?! / 一色康子 / p47~47
  • 医学セミナー 免疫機構研究の最前線と診療への展開 4 自己免疫疾患 / 江崎一子 / p81~85
  • 学会告知板 / / p86~87
  • 投稿規定 / / p90~90

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Quality nursing : The Japanese journal of nursing education & nursing research
著作者等 文光堂
書名別名 Quality nursing : Japanese journal of nursing education and nursing research

Quality nursing
巻冊次 2(11)
出版元 文光堂
刊行年月 1996-11
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 13409875
NCID AN10462338
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00099829
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想