調剤と情報 = Rx info  1(5)

薬業時報社 [編集] ; 日本薬剤師会 [監修]

国立国会図書館雑誌記事索引 7(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;1巻1号から5巻13号までの編者, 出版者: 薬業時報社;1巻1号(1995年4月) -;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 1 アカルボース←【原】→コレスチラミン / p1~1
  • 2 アカルボース←【禁】→炭水化物消化酵素製剤(ジアスターゼ等) / p1~2
  • 3 アストフィリン←【禁】→カテコールアミン(エピネフリン、イソプレナリン等):交感神経刺激剤 / p3~3
  • 4 アストフィリン←【原】→他のキサンチン系薬剤 / p3~4
  • 5 アストフィリン←【原】→中枢神経興奮薬 / p4~5
  • 6 アストーマカプセル←【禁】→カテコールアミン(エピネフリン、イソプレナリン等):交感神経刺激剤 / p5~5
  • 7 アストモリジンD,アストモリジンM←【禁】→カテコールアミン(エピネフリン、イソプレナリン等):交感神経刺激剤 / p5~5
  • 8 アストモリジンD,アストモリジンM←【原】→他のキサンチン系薬剤 / p5~5
  • 9 アストモリジンD,アストモリジンM←【原】→中枢神経興奮薬 / p5~5
  • 10 アスドリン←【禁】→カテコールアミン(エピネフリン、イソプレナリン等):交感神経刺激剤 / p5~5
  • 11 アスピリン・ダイアルミネート←【禁】→テトラサイクリン系抗生物質 / p5~5
  • 12 アセトアミノフェン←【原】→他の非ステロイド性消炎鎮痛剤 / p6~6
  • 13 アセトヘキサミド←【原】→α-グルコシダーゼ阻害剤 / p6~6
  • 14 アセメタシン←【禁】→ジフルニサル / p7~7
  • 15 アセメタシン←【原】→他の非ステロイド性消炎鎮痛剤 / p7~7
  • 16 アセメタシン←【禁】→トリアムテレン / p7~7
  • 17 アヘン←【原】→飲酒 / p7~7
  • 18 アヘン←【原】→クマリン系抗凝血剤 / p7~7
  • 19 アヘン←【原】→三環系抗うつ剤 / p7~7
  • 20 アヘン←【原】→中枢神経抑制剤(フェノチアジン誘導体、バルビツール酸誘導体等) / p7~8
  • 21 アヘン←【原】→β遮断剤 / p8~8
  • 22 アヘン←【原】→MAO阻害剤 / p8~8
  • 23 塩酸アヘンアルカロイド←【原】→飲酒 / p9~9
  • 24 塩酸アヘンアルカロイド←【原】→クマリン系抗凝血剤 / p9~9
  • 25 塩酸アヘンアルカロイド←【原】→三環系抗うつ剤 / p9~9
  • 26 塩酸アヘンアルカロイド←【原】→中枢神経抑制剤(フェノチアジン誘導体、バルビツール酸誘導体等) / p9~9
  • 27 塩酸アヘンアルカロイド←【原】→β遮断剤 / p9~9
  • 28 塩酸アヘンアルカロイド←【原】→MAO阻害剤 / p9~9
  • 29 アヘントコン散←【原】→飲酒 / p9~9
  • 30 アヘントコン散←【原】→クマリン系抗凝血剤 / p9~9
  • 31 アヘントコン散←【原】→三環系抗うつ剤 / p9~9
  • 32 アヘントコン散←【原】→中枢神経抑制剤(フェノチアジン誘導体、バルビツール酸誘導体等) / p9~9
  • 33 アヘントコン散←【原】→β遮断剤 / p9~9
  • 34 アヘントコン散←【原】→MAO阻害剤 / p9~9
  • 35 アポプレクタールカプセル←【原】→キサンチン系薬剤 / p9~9
  • 36 アポプレクタールカプセル←【原】→中枢神経興奮薬 / p9~9
  • 37 塩酸アミトリプチリン←【禁】→MAO阻害剤 / p9~9
  • 38 アミノフィリン←【原】→他のキサンチン系薬剤 / p9~9
  • 39 アミノフィリン←【原】→中枢神経興奮薬 / p9~9
  • 40 アモキサピン←【禁】→MAO阻害剤 / p10~10
  • 41 酒石酸アリメマジン←【禁】→中枢神経抑制剤の強い影響下にある患者(バルビツール酸誘導体等) / p10~10
  • 42 アルクロフェナク←【原】→他の非ステロイド性消炎鎮痛剤 / p10~10
  • 43 アルジオキサ←【禁】→テトラサイクリン系抗生物質 / p10~10
  • 44 アルジオキサ・メタケイ酸アルミン酸マグネシウム←【禁】→テトラサイクリン系抗生物質 / p10~10
  • 45 アルプラゾラム←【原】→中枢神経抑制剤(フェノチアジン誘導体、バルビツール酸誘導体等) / p10~10
  • 46 アルプラゾラム←【原】→MAO阻害剤 / p10~10
  • 47 合成ケイ酸アルミニウム←【禁】→テトラサイクリン系抗生物質 / p10~10
  • 48 天然ケイ酸アルミニウム←【禁】→テトラサイクリン系抗生物質 / p10~10
  • 49 乾燥水酸化アルミニウムゲル←【禁】→テトラサイクリン系抗生物質 / p10~10
  • 50 水酸化アルミニウムゲル・水酸化マグネシウム←【禁】→テトラサイクリン系抗生物質 / p10~10
  • 51 アルミノプロフェン←【原】→他の非ステロイド性消炎鎮痛剤 / p11~11
  • 52 ケイ酸アルミン酸マグネシウム←【禁】→テトラサイクリン系抗生物質 / p11~11
  • 53 ケイ酸アルミン酸マグネシウムビスマス←【禁】→飲酒 / p11~11
  • 54 ケイ酸アルミン酸マグネシウムビスマス←【禁】→テトラサイクリン系抗生物質 / p11~11
  • 55 メタケイ酸アルミン酸マグネシウム←【禁】→テトラサイクリン系抗生物質 / p11~11
  • 56 アロプリノール←【原】→鉄剤 / p11~11
  • 57 アンピロキシカム←【原】→アスピリン / p11~11
  • 58 アンピロキシカム←【原】→他の非ステロイド性消炎鎮痛剤 / p11~11
  • 59 アンフェナクナトリウム←【原】→他の非ステロイド性消炎鎮痛剤 / p11~11
  • 60 イグサインM←【禁】→テトラサイクリン系抗生物質 / p11~11
  • 61 塩酸イソクスプリン←【原】→他のβ刺激剤(交感神経刺激剤) / p11~11
  • 62 塩酸イソクスプリン←【原】→β遮断剤 / p11~11
  • 63 塩酸イソチペンジル←【禁】→中枢神経抑制剤の強い影響下にある患者(バルビツール酸誘導体等) / p11~11
  • 64 塩酸イソプレナリン(塩酸イソプロテレノール)←【禁】→カテコールアミン(エピネフリン等):交感神経刺激剤 / p12~12
  • 65 塩酸イソプレナリン・塩酸フェニレフリン←【禁】→カテコールアミン(エピネフリン等):交感神経刺激剤 / p12~12
  • 66 塩酸イソプレナリン・プロナーゼ←【禁】→交感神経刺激剤(エピネフリン等) / p12~12
  • 67 硫酸イソプロテレノール←【禁】→カテコールアミン(エピネフリン等) / p12~12
  • 68 イトラコナゾール←【禁】→アステミゾール / p12~12
  • 69 イトラコナゾール←【禁】→テルフェナジン / p12~12
  • 70 イトラコナゾール←【原】→トリアゾラム / p12~12
  • 71 イブプロフェン←【原】→他の非ステロイド性消炎鎮痛剤 / p12~12
  • 72 塩酸イミプラミン←【禁】→MAO阻害剤 / p12~12
  • 73 インドメタシン←【禁】→ジフルニサル / p12~12
  • 74 インドメタシン←【原】→他の非ステロイド性消炎鎮痛剤 / p12~12
  • 75 インドメタシン←【禁】→トリアムテレン / p12~12
  • 76 インドメタシンファルネシル←【禁】→ジフルニサル / p12~12
  • 77 インドメタシンファルネシル←【原】→他の非ステロイド性消炎鎮痛剤 / p12~12
  • 78 インドメタシンファルネシル←【禁】→トリアムテレン / p12~12
  • 79 エチゾラム←【原】→飲酒 / p12~12
  • 80 エチゾラム←【原】→中枢神経抑制剤(フェノチアジン誘導体、バルビツール酸誘導体等) / p13~13
  • 81 エチゾラム←【原】→MAO阻害剤 / p13~13
  • 82 エチドロン酸二ナトリウム←【禁】→食物(特に牛乳や乳製品のような高カルシウム食の摂取) / p13~13
  • 83 エチドロン酸二ナトリウム←【禁】→制酸剤(カルシウム、鉄、マグネシウム、アルミニウムのような金属を多く含むもの)(金属カチオン含有製剤) / p13~15
  • 84 エチドロン酸二ナトリウム←【禁】→ミネラル入りビタミン剤(カルシウム、鉄、マグネシウム、アルミニウムのような金属を多く含むもの) / p15~15
  • 85 塩酸エチルモルヒネ←【原】→飲酒 / p15~15
  • 86 塩酸エチルモルヒネ←【原】→クマリン系抗凝血剤 / p15~15
  • 87 塩酸エチルモルヒネ←【原】→三環系抗うつ剤 / p15~15
  • 88 塩酸エチルモルヒネ←【原】→中枢神経抑制剤(フェノチアジン誘導体、バルビツール酸誘導体等) / p15~15
  • 89 塩酸エチルモルヒネ←【原】→β遮断剤 / p15~15
  • 90 塩酸エチルモルヒネ←【原】→MAO阻害剤 / p15~15
  • 91 エトドラク←【原】→他の非ステロイド性消炎鎮痛剤 / p15~15
  • 92 エトレチナート←【禁】→ビタミンA / p15~15
  • 93 エノキサシン←【原】→アルミニウム又はマグネシウム含有の制酸剤(金属カチオン含有製剤) / p16~16
  • 94 エノキサシン←【禁】→フェンブフェン / p16~16
  • 95 複合エピサネートG穎粒←【禁】→テトラサイクリン系抗生物質 / p16~16
  • 96 塩酸エピネフリン←【禁】→カテコールアミン(エピネフリン、イソプレナリン等):交感神経刺激剤 / p16~16
  • 97 エピリゾール(メピリゾール)←【原】→他の非ステロイド性消炎鎮痛剤 / p16~16
  • 98 塩酸エフェドリン←【禁】→カテコールアミン(ヱピネフリン、イソプレナリン等):交感神経刺激剤 / p16~16
  • 99 エモルファゾン←【原】→他の非ステロイド性消炎鎮痛剤 / p16~16
  • 100 エリスロマイシン←【禁】→アステミゾール / p16~16
  • 101 エリスロマイシン←【禁】→テルフェナジン / p16~16
  • 102 エリスロマイシンエストレート←【禁】→テルフェナジン / p16~16
  • 103 エチルコハク酸エリスロマイシン←【禁】→テルフェナジン / p16~16
  • 104 ステアリン酸エリスロマイシン←【禁】→テルフェナジン / p16~16
  • 105 オキサゼパム←【原】→飲酒 / p16~16
  • 106 オキサゼパム←【原】→中枢神経抑制剤(フェノチアジン誘導体、バルビツール酸誘導体等) / p16~16
  • 107 オキサゼパム←【原】→MAO阻害剤 / p16~16
  • 108 オキサゾラム←【原】→飲酒 / p16~16
  • 109 オキサゾラム←【原】→中枢神経抑制剤(フェノチアジン誘導体、バルビツール酸誘導体等) / p17~17
  • 110 オキサゾラム←【原】→MAO阻害剤 / p17~17
  • 111 オキサプロジン←【原】→他の非ステロイド性消炎鎮痛剤 / p17~17
  • 112 オキシペルチン←【原】→MAO阻害剤 / p17~17
  • 113 塩酸オキシメタゾリン←【禁】→MAO阻害剤 / p17~17
  • 114 オキシメテバノール←【原】→飲酒 / p17~17
  • 115 オキシメテバノール←【原】→中枢神経抑制剤(フェノチアジン誘導体、バルビツール酸誘導体等) / p17~17
  • 116 オキセサゼイン・ケイ酸アルミン酸マグネシウムビスマス←【禁】→飲酒 / p17~17
  • 117 オキセサゼイン・ケイ酸アルミン酸マグネシウムビスマス←【禁】→テトラサイクリン系抗生物質 / p17~17
  • 118 オフロキサシン←【原】→アルミニウム又はマグネシウム含有の制酸剤(金属カチオン含有製剤) / p17~17
  • 119 オーラノフィン←【原】→キレート剤(ペニシラミン) / p17~17
  • 120 オーラノフィン←【原】→血液障害の発生の可能性のある薬剤(抗マラリア剤、免疫抑制剤、ピラゾロン系薬剤等) / p17~19
  • 121 硫酸オルシプレナリン←【禁】→カテコールアミン(エピネフリン、イソプレナリン等):交感神経刺激剤 / p19~19
  • 122 リン酸オレアンドマイシン←【禁】→エルゴタミンを含有する製剤 / p19~19
  • 123 カイニン酸・サントニン←【禁】→油性下剤(ヒマシ油等) / p20~20
  • 124 ガストロフィリン-A←【禁】→テトラサイクリン系抗生物質 / p20~20
  • 125 カフコデ錠←【禁】→カテコールアミン(エピネフリン、イソプレナリン等):交感神経刺激剤 / p20~20
  • 126 塩化カリウム←【禁】→カリウム保持性利尿剤(抗アルドステロン剤(スピロノラクトン等)トリアムテレン等) / p20~20
  • 127 L-アスパラギン酸カルシウム←【禁】→テトラサイクリン系抗生物質 / p20~20
  • 128 塩化カルシウム←【禁】→テトラサイクリン系抗生物質 / p20~20
  • 129 グリセロリン酸カルシウム←【禁】→テトラサイクリン系抗生物質 / p20~20
  • 130 グルコン酸カルシウム←【禁】→テトラサイクリン系抗生物質 / p20~20
  • 131 沈降炭酸カルシウム←【禁】→テトラサイクリン系抗生物質 / p20~20
  • 132 乳酸カルシウム←【禁】→テトラサイクリン系抗生物質 / p20~20
  • 133 リン酸水素カルシウム←【禁】→テトラサイクリン系抗生物質 / p20~20
  • 134 カルシトリオール←【禁】→ビタミンD及びその誘導体 / p20~20
  • 135 カルニゲン←【原】→他のカテコールアミン:交感神経刺激剤 / p20~20
  • 136 カルピプラミン←【禁】→エピネフリン / p20~20
  • 137 カルピプラミン←【禁】→中枢神経抑制剤の強い影響下にある患者(バルビツール酸誘導体等) / p21~21
  • 138 カルモフール←【禁】→飲酒 / p21~21
  • 139 カルモフール←【禁】→ソリブジン / p21~21
  • 140 カンゾウ抽出物・メタケイ酸アルミン酸マグネシウム←【禁】→テトラサイクリン系抗生物質 / p21~21
  • 141 キャベジンU散←【禁】→テトラサイクリン系抗生物質 / p21~21
  • 142 硫酸グアネチジン←【禁】→三環系抗うつ剤 / p21~21
  • 143 硫酸グアネチジン←【禁】→MAO阻害剤 / p21~21
  • 144 クエン酸カリウム・クエン酸ナトリウム←【原】→水酸化アルミニウムゲル / p21~21
  • 145 グリクラジド←【原】→α-グルコシダーゼ阻害剤 / p21~21
  • 146 グリクロピラミド←【原】→α-グルコシダーゼ阻害剤 / p21~21
  • 147 グリックス←【禁】→テトラサイクリン系抗生物質 / p21~21
  • 148 グリブゾール←【原】→α-グルコシダーゼ阻害剤 / p21~21
  • 149 グリベンクラミド←【原】→α-グルコシダーゼ阻害剤 / p22~22
  • 150 クリンダマイシン←【禁】→エリスロマイシン / p22~22
  • 151 塩酸クレンブテロール←【禁】→カテコールアミン(エピネフリン、イソプレナリン等):交感神経刺激剤 / p22~22
  • 152 塩酸クロカプラミン←【禁】→エピネフリン / p22~22
  • 153 塩酸クロカプラミン←【禁】→中枢神経抑制剤の強い影響下にある患者(バルビツール酸誘導体等) / p22~22
  • 154 クロキサゾラム←【原】→飲酒 / p22~22
  • 155 クロキサゾラム←【原】→中枢神経抑制剤(フェノチアジン誘導体、バルビツール酸誘導体等) / p22~22
  • 156 クロキサゾラム←【原】→MAO阻害剤 / p22~22
  • 157 クロチアゼパム←【原】→飲酒 / p22~22
  • 158 クロチアゼパム←【原】→中枢神経抑制剤(フェノチアジン誘導体、バルビツール酸誘導体等) / p22~22
  • 159 クロチアゼパム←【原】→MAO阻害剤 / p22~22
  • 160 クロチアピン←【禁】→エピネフリン / p22~22
  • 161 クロチアピン←【禁】→中枢神経抑制剤の強い影響下にある患者(バルビツール酸誘導体等) / p22~22
  • 162 クロナゼパム←【原】→飲酒 / p22~22
  • 163 クロナゼパム←【原】→中枢神経抑制剤(フェノチアジン誘導体、バルビツール酸誘導体等) / p22~22
  • 164 クロナゼパム←【原】→MAO阻害剤 / p22~22
  • 165 クロフィリンS←【禁】→テトラサイクリン系抗生物質 / p23~23
  • 166 塩酸クロミプラミン←【禁】→MAO阻害剤 / p23~23
  • 167 クロラゼプ酸二カリウム←【原】→飲酒 / p23~23
  • 168 クロラゼプ酸二カリウム←【原】→中枢神経抑制剤(フェノチアジン誘導体、バルビツール酸誘導体等) / p23~23
  • 169 クロラゼプ酸二カリウム←【原】→MAO阻害剤 / p23~23
  • 170 クロラムフェニコール←【禁】→骨髄抑制をおこす可能性のある薬剤 / p23~23
  • 171 パルミチン酸クロラムフェニコール←【禁】→骨髄抑制をおこす可能性のある薬剤 / p23~23
  • 172 クロルジアゼポキシド←【原】→飲酒 / p23~23
  • 173 クロルジアゼポキシド←【原】→中枢神経抑制剤(フェノチアジン誘導体、バルビツール酸誘導体等) / p23~23
  • 174 クロルジアゼポキシド←【原】→MAO阻害剤 / p23~23
  • 175 クロルゾキサゾン←【原】→飲酒 / p23~23
  • 176 クロルゾキサゾン←【原】→中枢神経抑制剤(フェノチアジン誘導体、バルビツール酸誘導体等) / p23~23
  • 177 クロルゾキサゾン←【原】→MAO阻害剤 / p23~23
  • 178 カルバミン酸クロルフェネシン←【原】→飲酒 / p23~23
  • 179 カルバミン酸クロルフェネシン←【原】→中枢神経抑制剤(フェノチアジン誘導体、バルビツール酸誘導体等) / p24~24
  • 180 カルバミン酸クロルフェネシン←【原】→MAO阻害剤 / p24~24
  • 181 塩酸クロルプレナリン←【禁】→カテコールアミン(エピネフリン、イソプレナリン等):交感神経刺激剤 / p24~24
  • 182 クロルプロチキセン←【禁】→中枢神経抑制剤の強い影響下にある患者(バルビツール酸誘導体等) / p24~24
  • 183 クロルプロパミド←【原】→α-グルコシダーゼ阻害剤 / p24~24
  • 184 クロルプロマジン←【禁】→中枢神経抑制剤の強い影響下にある患者(バルビツール酸誘導体等) / p24~24
  • 185 クロルメザノン←【原】→飲酒 / p24~24
  • 186 クロルメザノン←【原】→中枢神経抑制剤(フェノチアジン誘導体、バルビツール酸誘導体等) / p24~24
  • 187 クロルメザノン←【原】→MAO阻害剤 / p24~24
  • 188 ケトフェニルブタゾン←【原】→他の非ステロイド性消炎鎮痛剤 / p24~24
  • 189 ケトプロフェン←【禁】→塩酸シプロフロキサシン / p24~24
  • 190 ケトプロフェン←【原】→他の非ステロイド性消炎鎮痛剤 / p24~24
  • 191 リン酸コデイン←【原】→飲酒 / p24~24
  • 192 リン酸コデイン←【原】→クマリン系抗凝血剤 / p24~24
  • 193 リン酸コデイン←【原】→三環系抗うつ剤 / p24~24
  • 194 リン酸コデイン←【原】→中枢神経抑制剤(フェノチアジン誘導体、バルビツール酸誘導体等) / p24~24
  • 195 リン酸コデイン←【原】→β遮断剤 / p25~25
  • 196 リン酸コデイン←【原】→MAO阻害剤 / p25~25
  • 197 コフミン錠←【禁】→カテコールアミン(エピネフリン、イソプレナリン等):交感神経刺激剤 / p25~25
  • 198 コランチル←【禁】→テトラサイクリン系抗生物質 / p25~25
  • 199 コリンテオフィリン←【原】→他のキサンチン系薬剤 / p25~25
  • 200 コリンテオフィリン←【原】→中枢神経興奮薬 / p25~25
  • 201 コンドロイチン硫酸ナトリウム・塩酸ナファゾリン←【禁】→MAO阻害剤 / p25~25
  • 202 塩酸サフラジン←【禁】→カルバマゼピン / p25~25
  • 203 塩酸サフラジン←【禁】→カルピプラミン / p25~25
  • 204 塩酸サフラジン←【禁】→三環系抗うつ剤 / p25~25
  • 205 塩酸サフラジン←【禁】→他のMAO阻害作用を有する薬剤 / p25~25
  • 206 サリチル酸ナトリウムテオブロミン←【原】→他のキサンチン系薬剤 / p25~25
  • 207 サリチル酸ナトリウムテオブロミン←【原】→中枢神経興奮薬 / p25~25
  • 208 ザルトプロフェン←【原】→他の非ステロイド性消炎鎮痛剤 / p25~25
  • 209 サントニン←【禁】→油性下剤(ヒマシ油等) / p25~25
  • 210 ジアゼパム←【原】→飲酒 / p25~25
  • 211 ジアゼパム←【原】→シメチジン / p26~26
  • 212 ジアゼパム←【原】→中枢神経抑制剤(フェノチアジン誘導体、バルビツール酸誘導体等) / p26~26
  • 213 ジアゼパム←【原】→MAO阻害剤 / p26~26
  • 214 シアナミド←【禁】→アルコールを含む医薬品(エリキシル剤、薬用酒等) / p26~26
  • 215 シアナミド←【禁】→飲酒 / p26~26
  • 216 ジイソブチルアミノベンゾイルオキシプロピルテオフィリン←【原】→他のキサンチン系薬剤 / p26~26
  • 217 ジイソブチルアミノベンゾイルオキシプロピルテオフィリン←【原】→中枢神経興奮薬 / p26~26
  • 218 ジクロフェナクナトリウム←【原】→他の非ステロイド性消炎鎮痛剤 / p26~26
  • 219 ジスルフィラム←【禁】→アルコールを含む医薬品(エリキシル剤、薬用酒等) / p26~26
  • 220 ジスルフィラム←【禁】→飲酒 / p26~26
  • 221 児昔散←【禁】→強心配糖体 / p26~26
  • 222 ジダノシン←【禁】→キノロン系抗菌製剤 / p26~26
  • 223 ジダノシン←【禁】→テトラサイクリン系抗生物質 / p26~26
  • 224 ジダノシン←【原】→副作用として膵炎又は末梢神経障害が報告されている薬剤(ペンタミジン、アルコール、スルホンアミド、抗結核抗生物質、H▽2-受容体拮抗剤及び副腎皮質ステロイド剤等) / p26~27
  • 225 ジドブジン←【禁】→イブプロフェン / p27~27
  • 226 ジドブジン←【禁】→ジドブジンのグルクロン酸抱合を競合的に阻害する可能性のある薬剤(アセトアミノフェン、アスピリン、インドメタシン等) / p27~27
  • 227 リン酸ジヒドロコデイン←【原】→飲酒 / p28~28
  • 228 リン酸ジヒドロコデイン←【原】→クマリン系抗凝血剤 / p28~28
  • 229 リン酸ジヒドロコデイン←【原】→三環系抗うつ剤 / p28~28
  • 230 リン酸ジヒドロコデイン←【原】→中枢神経抑制剤(フェノチアジン誘導体、バルビツール酸誘導体等) / p28~28
  • 231 リン酸ジヒドロコデイン←【原】→β遮断剤 / p28~28
  • 232 リン酸ジヒドロコデイン←【原】→MAO阻害剤 / p28~28
  • 233 ジフェンヒドラミン・ジプロフィリン←【原】→他のキサンチン系薬剤 / p28~28
  • 234 ジフェンヒドラミン・ジプロフィリン←【原】→中枢神経興奮薬 / p28~28
  • 235 ジフルニサル←【禁】→インドメタシン / p28~28
  • 236 ジフルニサル←【原】→他の非ステロイド性消炎鎮痛剤 / p28~28
  • 237 ジプロフィリン←【原】→他のキサンチン系薬剤 / p28~28
  • 238 ジプロフィリン←【原】→中枢神経興奮薬 / p28~28
  • 239 塩酸シプロフロキサシン←【原】→アルミニウム又はマグネシウム含有の制酸剤(金属カチオン含有製剤) / p28~28
  • 240 塩酸シプロフロキサシン←【禁】→ケトプロフェン / p28~28
  • 241 塩酸シプロフロキサシン←【原】→鉄剤 / p28~28
  • 242 メシル酸ジメトチアジン←【禁】→中枢神経抑制剤の強い影響下にある患者(バルビツール酸誘導体等) / p29~29
  • 243 ジメンヒドリナート←【禁】→MAO阻害剤 / p29~29
  • 244 スクラルファート←【禁】→ニューキノロン系抗菌剤(塩酸シプロフロキサシン、ノルフロキサシン等) / p29~29
  • 245 ストメリン,ストメリンD←【禁】→カテコールアミン(エピネフリン、イソプレナリン等):交感神経刺激剤 / p29~29
  • 246 ストレプトキナーゼ・ストレプトドルナーゼ←【禁】→抗凝血剤 / p29~29
  • 247 スピペロン←【禁】→エピネフリン / p29~29
  • 248 スピペロン←【禁】→中枢神経抑制剤の強い影響下にある患者(バルビツール酸誘導体等) / p29~29
  • 249 スリンダク←【原】→他の非ステロイド性消炎鎮痛剤 / p29~29
  • 250 スルカイン顆粒←【禁】→テトラサイクリン系抗生物質 / p29~29
  • 251 塩酸スルトプリド←【禁】→中枢神経抑制剤の強い影響下にある患者(バルビツール酸誘導体等) / p29~29
  • 252 スルピリド(胃,十二指腸潰瘍に適応する場合)←【禁】→抗コリン剤(アトロピン、メチルスコポラミン等) / p29~30
  • 253 スルピリン←【原】→他の非ステロイド性消炎鎮痛剤 / p30~30
  • 254 スルフィンピラゾン←【禁】→サリチル酸系薬剤(アスピリン等) / p30~30
  • 255 セキコデシロップ←【禁】→カテコールアミン(エピネフリン、イソプレナリン等):交感神経刺激剤 / p31~31
  • 256 セキール←【禁】→カテコールアミン(エピネフリン、イソプレナリン等):交感神経刺激剤 / p31~31
  • 257 マレイン酸セチプチリン←【禁】→MAO阻害剤 / p31~31
  • 258 セファクロル←【原】→制酸剤 / p31~32
  • 259 ゾテピン←【禁】→中枢神経抑制剤の強い影響下にある患者(バルビツール酸誘導体等) / p32~32
  • 260 ゾピクロン←【原】→飲酒 / p32~32
  • 261 ゾピクロン←【原】→筋弛緩薬 / p32~32
  • 262 ゾピクロン←【原】→神経遮断薬 / p33~33
  • 263 ソリブジン←【禁】→フルオロウラシル系薬剤(テガフール、ドキシフルリジン、フルオロウラシル等) / p33~33
  • 264 ダイオウ末・酸化マグネシウム←【禁】→テトラサイクリン系抗生物質 / p33~33
  • 265 タクロリムス水和物←【禁】→シクロスポリン / p33~33
  • 266 タンニン酸アルブミン←【禁】→鉄剤 / p33~33
  • 267 チアプロフェン酸←【原】→他の非ステロイド性消炎鎮痛剤 / p33~33
  • 268 塩酸チアラミド←【原】→他の非ステロイド性消炎鎮痛剤 / p33~33
  • 269 チアンフェニコール←【禁】→骨髄抑制をおこす可能性のある薬剤 / p33~33
  • 270 チエチルペラジン←【禁】→中枢神経抑制剤の強い影響下にある患者(バルビツール酸誘導体等) / p33~33
  • 271 チオチキセン←【禁】→中枢神経抑制剤の強い影響下にある患者(バルビツール酸誘導体等) / p33~33
  • 272 ジメタンスルホン酸チオプロペラジン←【禁】→エピネフリン / p33~33
  • 273 ジメタンスルホン酸チオプロペラジン←【禁】→中枢神経抑制剤の強い影響下にある患者(バルビツール酸誘導体等) / p33~33
  • 274 塩酸チオリダジン←【禁】→中枢神経抑制剤の強い影響下にある患者(バルビツール酸誘導体等) / p33~33
  • 275 チニダゾール←【禁】→飲酒 / p33~33
  • 276 塩酸チノリジン←【原】→他の非ステロイド性消炎鎮痛剤 / p33~33
  • 277 チミペロン←【禁】→エピネフリン / p34~34
  • 278 チミペロン←【禁】→中枢神経抑制剤の強い影響下にある患者(バルビツール酸誘導体等) / p34~34
  • 279 ツロブテロール←【禁】→カテコールアミン(エピネフリン、イソプレナリン等):交感神経刺激剤 / p34~34
  • 280 塩酸ツロブテロール←【禁】→カテコールアミン(エピネフリン、イソプレナリン等):交感神経刺激剤 / p34~34
  • 281 テオサリシン←【原】→他のキサンチン系薬剤 / p34~34
  • 282 テオサリシン←【原】→中枢神経興奮薬 / p34~34
  • 283 テオフィリン←【原】→他のキサンチン系薬剤 / p34~34
  • 284 テオフィリン←【原】→中枢神経興奮薬 / p34~34
  • 285 テガフール←【禁】→ソリブジン / p34~34
  • 286 テガフール・ウラシル←【禁】→ソリブジン / p34~34
  • 287 臭化水素酸デキストロメトルファン←【禁】→MAO阻害剤 / p34~34
  • 288 臭化水素酸デキストロメトルファン・クレゾールスルホン酸カリウム←【禁】→MAO阻害剤 / p34~34
  • 289 塩酸デシプラミン←【禁】→MAO阻害剤 / p34~34
  • 290 クエン酸第一鉄ナトリウム←【原】→アロプリノール / p34~34
  • 291 クエン酸第一鉄ナトリウム←【原】→制酸剤 / p35~35
  • 292 クエン酸第一鉄ナトリウム←【原】→セフジニル / p35~35
  • 293 クエン酸第一鉄ナトリウム←【原】→タンニン酸を含有する食品等 / p35~35
  • 294 クエン酸第一鉄ナトリウム←【原】→テトラサイクリン系抗生物質 / p35~35
  • 295 スレオニン鉄←【原】→アロプリノール / p35~35
  • 296 スレオニン鉄←【原】→制酸剤 / p35~35
  • 297 スレオニン鉄←【原】→セフジニル / p35~35
  • 298 スレオニン鉄←【原】→タンニン酸を含有する食品等 / p35~35
  • 299 スレオニン鉄←【原】→テトラサイクリン系抗生物質 / p35~35
  • 300 フマル酸第一鉄←【原】→アロプリノール / p35~35
  • 301 フマル酸第一鉄←【原】→制酸剤 / p35~35
  • 302 フマル酸第一鉄←【原】→セフジニル / p35~35
  • 303 フマル酸第一鉄←【原】→タンニン酸を含有する食品等 / p35~35
  • 304 フマル酸第一鉄←【原】→テトラサイクリン系抗生物質 / p35~35
  • 305 溶性ピロリン酸第二鉄←【原】→アロプリノール / p35~35
  • 306 溶性ピロリン酸第二鉄←【原】→制酸剤 / p35~35
  • 307 溶性ピロリン酸第二鉄←【原】→セフジニル / p36~36
  • 308 溶性ピロリン酸第二鉄←【原】→タンニン酸を含有する食品等 / p36~36
  • 309 溶性ピロリン酸第二鉄←【原】→テトラサイクリン系抗生物質 / p36~36
  • 310 硫酸鉄←【原】→アロプリノール / p36~36
  • 311 硫酸鉄←【原】→制酸剤 / p36~36
  • 312 硫酸鉄←【原】→セフジニル / p36~36
  • 313 硫酸鉄←【原】→タンニン酸を含有する食品等 / p36~36
  • 314 硫酸鉄←【原】→テトラサイクリン系抗生物質 / p36~36
  • 315 テトリゾリン←【禁】→MAO阻害剤 / p36~36
  • 316 塩酸テトリゾリン・プレドニゾロン←【禁】→MAO阻害剤 / p36~36
  • 317 テノキシカム←【原】→他の非ステロイド性消炎鎮痛剤 / p36~36
  • 318 テルフェナジン←【禁】→イトラコナゾール / p36~36
  • 319 テルフェナジン←【禁】→エリスロマイシン / p36~36
  • 320 テルフェナジン←【禁】→ミコナゾール / p36~36
  • 321 ドキシフルリジン←【禁】→ソリブジン / p36~36
  • 322 トシル酸トスフロキサシン←【原】→アルミニウム又はマグネシウム含有の制酸剤(金属カチオン含有製剤) / p36~36
  • 323 塩酸ドスレピン←【禁】→MAO阻害剤 / p37~37
  • 324 トラザミド←【原】→α-グルコシダーゼ阻害剤 / p37~37
  • 325 塩酸トラマゾリン←【禁】→MAO阻害剤 / p37~37
  • 326 トリアゾラム←【禁】→イトラコナゾール / p37~37
  • 327 トリアゾラム←【原】→飲酒 / p37~37
  • 328 トリアゾラム←【原】→中枢神経抑制剤(フェノチアジン誘導体、バルビツール酸誘導体等) / p37~37
  • 329 トリアゾラム←【原】→フルコナゾール / p37~37
  • 330 トリアゾラム←【原】→MAO阻害剤 / p37~37
  • 331 トリアムテレン←【禁】→インドメタシン / p37~37
  • 332 トリアムテレン←【禁】→ジクロフェナク / p37~37
  • 333 トリオキシサレン←【禁】→光線過敏症を起こすことがある薬剤(フェノチアジン系薬剤、サルファ剤、チアジド系薬剤、ポルフィリン系薬剤等) / p37~38
  • 334 マレイン酸トリフロペラジン←【禁】→中枢神経抑制剤の強い影響下にある患者(バルビツール酸誘導体等) / p38~38
  • 335 マレイン酸トリミプラミン←【禁】→MAO阻害剤 / p38~38
  • 336 塩酸トリメトキノール←【禁】→カテコールアミン(エピネフリン、イソプレナリン等):交感神経刺激剤 / p38~38
  • 337 トルフェナム酸←【原】→他の非ステロイド性消炎鎮痛剤 / p38~38
  • 338 トルブタミド←【原】→α-グルコシダーゼ阻害剤 / p38~38
  • 339 トルメチンナトリウム←【原】→他の非ステロイド性消炎鎮痛剤 / p39~39
  • 340 ドロキシドパ←【禁】→カテコールアミン(エピネフリン、イソプレナリン等):交感神経刺激剤 / p39~39
  • 341 トロンビン←【禁】→凝固促進剤(臓器抽出製剤、蛇毒製剤) / p39~39
  • 342 トロンビン←【禁】→抗線溶剤 / p39~39
  • 343 硝酸ナファゾリン←【禁】→MAO阻害剤 / p39~39
  • 344 ナブメトン←【原】→他の非ステロイド性消炎鎮痛剤 / p39~39
  • 345 ナプロキセン←【原】→他の非ステロイド性消炎鎮痛剤 / p39~39
  • 346 ニコチン(禁煙補助剤)←【禁】→エアゾール等 / p39~39
  • 347 ニコチン(禁煙補助剤)←【禁】→コーヒー、炭酸飲料など / p39~39
  • 348 ニトラゼパム←【原】→飲酒 / p39~39
  • 349 ニトラゼパム←【原】→中枢神経抑制剤(フェノチアジン誘導体、バルビツール酸誘導体等) / p39~39
  • 350 ニトラゼパム←【原】→MAO阻害剤 / p39~39
  • 351 ニフェジピン←【原】→制酸剤 / p39~39
  • 352 ニメタゼパム←【原】→飲酒 / p39~39
  • 353 ニメタゼパム←【原】→中枢神経抑制剤(フェノチアジン誘導体、バルビツール酸誘導体等) / p39~39
  • 354 ニメタゼパム←【原】→MAO阻害剤 / p39~39
  • 355 耐性乳酸菌(アンチビオフィルスのみ)←【禁】→テトラサイクリン系抗生物質 / p40~40
  • 356 ネオグリセロール←【禁】→水銀剤 / p40~40
  • 357 ネオグリックス←【禁】→テトラサイクリン系抗生物質 / p40~40
  • 358 ネモナプリド←【禁】→中枢神経抑制剤の強い影響下にある患者(バルビツール酸誘導体等) / p40~40
  • 359 ノバフイリン,ノバフイリン-G←【禁】→テトラサイクリン系抗生物質 / p40~40
  • 360 塩酸ノルトリプチリン←【禁】→MAO阻害剤 / p40~40
  • 361 ノルフロキサシン←【原】→アルミニウム又はマグネシウム含有の制酸剤(金属カチオン含有製剤) / p40~40
  • 362 ノルフロキサシン←【原】→鉄剤 / p40~40
  • 363 ノルフロキサシン←【禁】→フェンブフェン / p40~40
  • 364 ハチグルタンU←【禁】→テトラサイクリン系抗生物質 / p40~40
  • 365 ハチフィール・P←【禁】→テトラサイクリン系抗生物質 / p40~40
  • 366 ハロキサゾラム←【原】→飲酒 / p40~40
  • 367 ハロキサゾラム←【原】→中枢神経抑制剤(フェノチアジン誘導体、バルビツール酸誘導体等) / p40~40
  • 368 ハロキサゾラム←【原】→MAO阻害剤 / p40~40
  • 369 ハロペリドール←【禁】→エピネフリン / p40~40
  • 370 ハロペリドール←【禁】→中枢神経抑制剤の強い影響下にある患者(バルビツール酸誘導体等) / p41~41
  • 371 PL←【禁】→中枢神経抑制剤の強い影響下にある患者(バルビツール酸誘導体等) / p41~41
  • 372 ビタミンA←【禁】→エトレチナート / p41~41
  • 373 合成ヒドロタルシト←【禁】→テトラサイクリン系抗生物質 / p41~41
  • 374 ヒノポロン←【禁】→ヨウ素製剤、その他の金属塩を含む薬剤 / p41~41
  • 375 塩酸ピパンペロン←【禁】→エピネフリン / p41~41
  • 376 塩酸ピパンペロン←【禁】→中枢神経抑制剤の強い影響下にある患者(バルビツール酸誘導体等) / p41~41
  • 377 塩酸ピペタナート・カンゾウ抽出物・メタケイ酸アルミン酸マグネシウム←【禁】→テトラサイクリン系抗生物質 / p41~41
  • 378 ヒマシ油、加香ヒマシ油←【禁】→脂溶性駆虫剤 / p41~41
  • 379 塩酸ピルブテロール←【禁】→カテコールアミン(エピネフリン、イソプレナリン等):交感神経刺激剤 / p42~42
  • 380 ピロキシカム←【原】→他の非ステロイド性消炎鎮痛剤 / p42~42
  • 381 ファイナリンG←【禁】→テトラサイクリン系抗生物質 / p42~42
  • 382 フェニルブタゾン←【原】→作用の強力な抗リウマチ剤(金製剤、ペニシラミン等) / p42~42
  • 383 フェニルブタゾン←【原】→他の非ステロイド性消炎鎮痛剤 / p42~42
  • 384 臭化水素酸フェノテロール←【禁】→カテコールアミン(エピネフリン、イソプレナリン等):交感神経刺激剤 / p42~42
  • 385 フェノプロフェンカルシウム←【原】→他の非ステロイド性消炎鎮痛剤 / p42~42
  • 386 フェンブフェン←【禁】→エノキサシン / p42~42
  • 387 フェンブフェン←【原】→他の非ステロイド性消炎鎮痛剤 / p42~42
  • 388 フェンブフェン←【禁】→ノルフロキサシン / p42~42
  • 389 ブコローム←【原】→他の非ステロイド性消炎鎮痛剤 / p42~42
  • 390 フスコデ←【禁】→カテコールアミン(エピネフリン、イソプレナリン等) / p42~42
  • 391 臭化ブチルスコポラミン・スルピリン←【原】→他の非ステロイド性消炎鎮痛剤 / p42~42
  • 392 塩酸ブプレノルフィン←【原】→モルヒネ / p42~42
  • 393 塩酸ブホルミン←【原】→α-グルコシダーゼ阻害剤 / p42~42
  • 394 プラゼパム←【原】→飲酒 / p42~42
  • 395 プラゼパム←【原】→中枢神経抑制剤(フェノチアジン誘導体、バルビツール酸誘導体等) / p43~43
  • 396 プラゼパム←【原】→MAO阻害剤 / p43~43
  • 397 プラノプロフェン←【原】→他の非ステロイド性消炎鎮痛剤 / p43~43
  • 398 メシル酸プリジノール←【原】→飲酒 / p43~43
  • 399 メシル酸プリジノール←【原】→中枢神経抑制剤(フェノチアジン誘導体、バルビツール酸誘導体等) / p43~43
  • 400 メシル酸プリジノール←【原】→MAO阻害剤 / p43~43
  • 401 ワルオロウラシル←【禁】→ソリブジン / p43~43
  • 402 フルコナゾール←【原】→トリアゾラム / p43~43
  • 403 フルジアゼパム←【原】→飲酒 / p43~43
  • 404 フルジアゼパム←【原】→中枢神経抑制剤(フェノチアジン誘導体、バルビツール酸誘導体等) / p43~43
  • 405 フルジアゼパム←【原】→MAO阻害剤 / p43~43
  • 406 フルタゾラム←【原】→飲酒 / p43~43
  • 407 フルタゾラム←【原】→中枢神経抑制剤(フェノチアジン誘導体、バルビツール酸誘導体等) / p43~43
  • 408 フルタゾラム←【原】→MAO阻害剤 / p43~43
  • 409 フルトプラゼパム←【原】→飲酒 / p43~43
  • 410 フルトプラゼパム←【原】→中枢神経抑制剤(フェノチアジン誘導体、バルビツール酸誘導体等) / p43~43
  • 411 フルトプラゼパム←【原】→MAO阻害剤 / p43~43
  • 412 フルニトラゼパム←【原】→飲酒 / p44~44
  • 413 フルニトラゼパム←【原】→シメチジン / p44~44
  • 414 フルニトラゼパム←【原】→中枢神経抑制剤(フェノチアジン誘導体、バルビツール酸誘導体、鎮痛薬等) / p44~44
  • 415 フルニトラゼパム←【原】→MAO阻害剤 / p44~44
  • 416 フルフェナジン←【禁】→中枢神経抑制剤の強い影響下にある患者(バルビツール酸誘導体等) / p44~44
  • 417 フルフェナム酸←【原】→他の非ステロイド性消炎鎮痛剤 / p44~44
  • 418 フルフェナム酸アルミニウム←【原】→他の非ステロイド性消炎鎮痛剤 / p44~44
  • 419 フルラゼパム←【原】→飲酒 / p44~44
  • 420 フルラゼパム←【原】→中枢神経抑制剤(フェノチアジン誘導体、バルビツール酸誘導体等) / p44~44
  • 421 フルラゼパム←【原】→MAO阻害剤 / p44~44
  • 422 塩酸フルラゼパム←【原】→飲酒 / p44~44
  • 423 塩酸フルラゼパム←【原】→シメチジン / p44~44
  • 424 塩酸フルラゼパム←【原】→中枢神経抑制剤(フェノチアジン誘導体、バルビツール酸誘導体等) / p44~44
  • 425 塩酸フルラゼパム←【原】→MAO阻害剤 / p44~44
  • 426 フルルビプロフェン←【原】→他の非ステロイド性消炎鎮痛剤 / p44~44
  • 427 フルルビプロフェン←【禁】→ニューキノロン系抗菌剤(エノキサシン等) / p44~44
  • 428 塩酸プロカインアミド←【禁】→スルホンアミド剤 / p45~45
  • 429 塩酸プロカテロール←【禁】→カテコールアミン(エピネフリン、イソプレナリン等):交感神経刺激剤 / p45~45
  • 430 塩酸プロカルバジン←【禁】→飲酒 / p45~45
  • 431 プロキシフィリン←【原】→他のキサンチン系薬剤 / p45~45
  • 432 プロキシフィリン←【原】→中枢神経興奮薬 / p45~45
  • 433 フロクタフェニン←【原】→他の非ステロイド性消炎鎮痛剤 / p45~45
  • 434 マレイン酸プログルメタシン←【禁】→ジフルニサル / p45~45
  • 435 マレイン酸プログルメタシン←【原】→他の非ステロイド性消炎鎮痛剤 / p45~45
  • 436 マレイン酸プログルメタシン←【禁】→トリアムテレン / p45~45
  • 437 プロクロルペラジン←【禁】→中枢神経抑制剤の強い影響下にある患者(バルビツール酸誘導体等) / p45~45
  • 438 ブロチゾラム←【原】→飲酒 / p45~45
  • 439 ブロチゾラム←【原】→シメチジン / p45~45
  • 440 ブロチゾラム←【原】→中枢神経抑制剤(フェノチアジン誘導体、バルビツール酸誘導体等) / p45~45
  • 441 ブロチゾラム←【原】→MAO阻害剤 / p46~46
  • 442 臭化プロパンテリン・銅クロロフィリンナトリウム・ケイ酸マグネシウム←【禁】→テトラサイクリン系抗生物質 / p46~46
  • 443 プロベネシド←【禁】→サリチル酸系薬剤(アスピリン等) / p46~46
  • 444 プロペリシアジン←【禁】→エピネフリン / p46~46
  • 445 プロペリシアジン←【禁】→中枢神経抑制剤の強い影響下にある患者(バルビツール酸誘導体等) / p46~46
  • 446 ブロマゼパム←【原】→飲酒 / p46~46
  • 447 ブロマゼパム←【原】→中枢神経抑制剤(フェノチアジン誘導体、バルビツール酸誘導体等) / p46~46
  • 448 ブロマゼパム←【原】→MAO阻害剤 / p46~46
  • 449 ブロムペリドール←【禁】→エピネフリン / p46~46
  • 450 ブロムペリドール←【禁】→中枢神経抑制剤の強い影響下にある患者(バルビツール酸誘導体等) / p46~46
  • 451 塩酸プロメタジン←【禁】→中枢神経抑制剤の強い影響下にある患者(バルビツール酸誘導体等) / p46~46
  • 452 ヘキサミン←【禁】→尿アルカリ化剤(クエン酸カリウム・クエン酸ナトリウム,炭酸水素ナトリウム含有製剤) / p46~47
  • 453 硫酸ヘキソプレナリン←【禁】→カテコールアミン(エピネフリン、イソプレナリン等):交感神経刺激剤 / p47~47
  • 454 ペクシー顆粒(乾燥水酸化アルミニウムゲル,ケイ酸マグネシウムを含有)←【禁】→テトラサイクリン系抗生物質 / p47~47
  • 455 ベゲタミン錠-A,ベゲタミン錠-B←【禁】→エピネフリン / p47~47
  • 456 ベゲタミン錠-A,ベゲタミン錠-B←【禁】→中枢神経抑制剤の強い影響下にある患者(バルビツール酸誘導体等) / p47~47
  • 457 硫酸ベタニジン←【禁】→三環系抗うつ剤 / p47~47
  • 458 硫酸ベタニジン←【禁】→MAO阻害剤 / p47~47
  • 459 塩酸ペチジン←【原】→アンフェタミン / p47~47
  • 460 塩酸ペチジン←【原】→イソニアジド / p47~47
  • 461 塩酸ペチジン←【原】→飲酒 / p47~47
  • 462 塩酸ペチジン←【原】→クマリン系抗凝血剤 / p48~48
  • 463 塩酸ペチジン←【原】→抗コリン剤(アトロピン等) / p48~48
  • 464 塩酸ペチジン←【原】→中枢神経抑制剤(麻薬性鎮痛剤、全身麻酔剤、フェノチアジン系誘導体、トランキライザー、鎮静催眠剤、三環系抗うつ剤等) / p48~49
  • 465 塩酸ペチジン←【原】→尿アルカリ化剤(クエン酸カリウム・クエン酸ナトリウム,炭酸水素ナトリウム含有製剤) / p49~49
  • 466 塩酸ペチジン←【原】→β遮断剤 / p49~49
  • 467 塩酸ペチジン←【禁】→MAO阻害剤 / p49~49
  • 468 ペニシラミン←【禁】→金剤 / p49~49
  • 469 ペニシラミン←【禁】→免疫抑制剤 / p49~49
  • 470 ペラジン←【禁】→中枢神経抑制剤の強い影響下にある患者(バルビツール酸誘導体等) / p49~49
  • 471 ペルフェナジン←【禁】→中枢神経抑制剤の強い影響下にある患者(バルビツール酸誘導体等) / p49~49
  • 472 フマル酸ホルモテロール←【禁】→カテコールアミン(エピネフリン、イソプレナリン等):交感神経刺激剤 / p50~50
  • 473 クエン酸マグネシウム←【禁】→テトラサイクリン系抗生物質 / p50~50
  • 474 ケイ酸マグネシウム←【禁】→テトラサイクリン系抗生物質 / p50~50
  • 475 酸化マグネシウム←【禁】→テトラサイクリン系抗生物質 / p50~50
  • 476 水酸化マグネシウム←【禁】→テトラサイクリン系抗生物質 / p50~50
  • 477 炭酸マグネシウム←【禁】→テトラサイクリン系抗生物質 / p50~50
  • 478 マジンドール←【禁】→MAO阻害剤 / p50~50
  • 479 塩酸マブテロール←【禁】→カテコールアミン(エピネフリン、イソプレナリン等) / p50~50
  • 480 塩酸マプロチリン←【禁】→MAO阻害剤 / p50~50
  • 481 マリジンM←【禁】→テトラサイクリン系抗生物質 / p50~50
  • 482 マルコホン-コデイン←【原】→飲酒 / p50~50
  • 483 マルコホン-コデイン←【原】→クマリン系抗凝血剤 / p50~50
  • 484 マルコホン-コデイン←【原】→抗コリン剤 / p50~50
  • 485 マルコホン-コデイン←【原】→三環系抗うつ剤 / p50~50
  • 486 マルコホン-コデイン←【原】→中枢神経抑制剤(フェノチアジン誘導体、バルビツール酸誘導体等) / p50~50
  • 487 マルコホン-コデイン←【原】→MAO阻害剤 / p51~51
  • 488 塩酸ミアンセリン←【禁】→MAO阻害剤 / p51~51
  • 489 ミコナゾール←【禁】→アステミゾール / p51~51
  • 490 ミコナゾール←【禁】→テルフェナジン / p51~51
  • 491 ミソプロストール←【禁】→マグネシウム含有制酸剤 / p51~52
  • 492 ミトタン←【禁】→スピロノラクトン / p52~52
  • 493 メキサゾラム←【原】→飲酒 / p52~52
  • 494 メキサゾラム←【原】→中枢神経抑制剤(フェノチアジン誘導体、バルビツール酸誘導体等) / p52~52
  • 495 メキサゾラム←【原】→MAO阻害剤 / p52~52
  • 496 メダゼパム←【原】→飲酒 / p52~52
  • 497 メダゼパム←【原】→中枢神経抑制剤(フェノチアジン誘導体、バルビツール酸誘導体等) / p52~52
  • 498 メダゼパム←【原】→MAO阻害剤 / p52~52
  • 499 塩酸メタンフェタミン←【禁】→MAO阻害剤 / p52~52
  • 500 メチアジン酸←【原】→他の非ステロイド性消炎鎮痛剤 / p52~52
  • 501 塩酸メチルエフェドリン←【禁】→カテコールアミン(エピネフリン、イソプレナリン等):交感神経刺激剤 / p52~52
  • 502 メチルエフェドリンサッカリネート←【禁】→カテコールアミン(エピネフリン、イソプレナリン等):交感神経刺激剤 / p52~52
  • 503 dl-塩酸メチルエフェドリン・ジプロフィリン←【禁】→カテコールアミン(エピネフリン、イソプレナリン等):交感神経刺激剤 / p52~52
  • 504 dl-塩酸メチルエフェドリン・ジプロフィリン←【原】→他のキサンチン系薬剤 / p52~52
  • 505 dl-塩酸メチルエフェドリン・ジプロフィリン←【原】→中枢神経興奮剤 / p53~53
  • 506 dl-塩酸メチルエフェドリン・マレイン酸クロルフェニラミン←【禁】→カテコールアミン(エピネフリン、イソプレナリン等):交感神経刺激剤 / p53~53
  • 507 メチルプレドニゾロン・塩酸メトキシフェナミン←【禁】→カテコールアミン(エピネフリン、イソプレナリン等):交感神経刺激剤 / p53~53
  • 508 メトカルバモール←【原】→飲酒 / p53~53
  • 509 メトカルバモール←【原】→中枢神経抑制剤(フェノチアジン誘導体、バルビツール酸誘導体等) / p53~53
  • 510 メトカルバモール←【原】→MAO阻害剤 / p53~53
  • 511 メトキサレン←【禁】→光線過敏症を起こすことがある薬剤(フェノチアジン系薬剤、サルファ剤、チアジド系薬剤、ポルフィリン系薬剤、グリセオフルビン、テトラサイクリン系薬剤、ナリジクス酸、タール製剤、メチレンブルー等) / p53~53
  • 512 塩酸メトキシフェナミン←【禁】→カテコールアミン(エピネフリン、イソプレナリン等):交感神経刺激剤 / p53~53
  • 513 塩酸メトホルミン←【原】→α一グルコシダーゼ阻害剤 / p53~53
  • 514 酢酸メドロキシプロゲステロン(200mg錠のみ)←【禁】→ホルモン剤(黄体ホルモン剤,卵胞ホルモン剤,副腎皮質ステロイド剤) / p53~53
  • 515 メトロニダゾール←【禁】→飲酒 / p54~54
  • 516 メフェナム酸←【原】→他の非ステロイド性消炎鎮痛剤 / p54~54
  • 517 メラジニン←【禁】→光線過敏症を起こすことがある薬剤(フェノチアジン系薬剤、サルファ剤、チアジド系薬剤、ポルフィリン系薬剤等) / p54~54
  • 518 塩酸モキシシリト←【原】→飲酒 / p54~54
  • 519 塩酸モキシシリト←【原】→抗うつ薬(エチゾラム等)(適応症に抑うつ症状,うつ病,うつ症状等を有するもの) / p54~54
  • 520 塩酸モキシシリト←【原】→鎮静薬(トリアゾラム等) / p54~55
  • 521 塩酸モサプラミン←【禁】→中枢神経抑制剤の強い影響下にある患者(バルビツール酸誘導体等) / p55~55
  • 522 モフェゾラク←【原】→他の非ステロイド性消炎鎮痛剤 / p55~55
  • 523 塩酸モペロン←【禁】→エピネフリン / p55~55
  • 524 塩酸モペロン←【禁】→中枢神経抑制剤の強い影響下にある患者(バルビツール酸誘導体等) / p55~55
  • 525 塩酸モルヒネ←【原】→飲酒 / p55~55
  • 526 塩酸モルヒネ←【原】→クマリン系抗凝血剤 / p55~55
  • 527 塩酸モルヒネ←【原】→三環系抗うつ剤 / p55~55
  • 528 塩酸モルヒネ←【原】→中枢神経抑制剤(フェノチアジン誘導体、バルビツール酸誘導体等) / p55~55
  • 529 塩酸モルヒネ←【原】→β遮断剤 / p55~55
  • 530 塩酸モルヒネ←【原】→MAO阻害剤 / p55~55
  • 531 硫酸モルヒネ←【原】→飲酒 / p55~55
  • 532 硫酸モルヒネ←【原】→クマリン系抗凝血剤 / p55~55
  • 533 硫酸モルヒネ←【原】→三環系抗うつ剤 / p55~55
  • 534 硫酸モルヒネ←【原】→中枢神経抑制剤(フェノチアジン誘導体、バルビツール酸誘導体等) / p55~55
  • 535 硫酸モルヒネ←【原】→β遮断剤 / p55~55
  • 536 硫酸モルヒネ←【原】→MAO阻害剤 / p56~56
  • 537 歯科用ヨード・グリセリン←【禁】→水銀剤 / p56~56
  • 538 複方ヨード・グリセリン←【禁】→水銀剤 / p56~56
  • 539 炭酸リチウム←【禁】→利尿剤(チアジド系薬剤等) / p56~56
  • 540 塩酸リトドリン←【原】→他のβ刺激剤(交感神経刺激剤) / p56~56
  • 541 塩酸リトドリン←【原】→β遮断剤 / p56~56
  • 542 硫酸ナトリウム←【禁】→サルファ剤 / p56~56
  • 543 塩酸リルマザホン←【原】→飲酒 / p56~56
  • 544 塩酸リルマザホン←【原】→中枢神経抑制剤(フェノチアジン誘導体、バルビツール酸誘導体等) / p56~56
  • 545 塩酸リルマザホン←【原】→MAO阻害剤 / p56~56
  • 546 パルミチン酸レチノール←【禁】→エトレチナート / p57~57
  • 547 レボドパ←【禁】→MAO阻害剤 / p57~57
  • 548 レボドパ・塩酸ベンセラジド←【禁】→MAO阻害剤 / p57~57
  • 549 レボドパ・カルビドパ←【禁】→MAO阻害剤 / p57~57
  • 550 レボフロキサシン←【原】→アルミニウム又はマグネシウム含有の制酸剤(金属カチオン含有製剤) / p57~57
  • 551 レボフロキサシン←【原】→鉄剤 / p57~57
  • 552 レボメプロマジン←【禁】→中枢神経抑制剤の強い影響下にある患者(バルビツール酸誘導体等) / p57~57
  • 553 ロキシスロマイシン←【禁】→テルフェナジン / p57~57
  • 554 ロキソプロフェンナトリウム←【原】→他の非ステロイド性消炎鎮痛剤 / p57~57
  • 555 塩酸ロフェプラミン←【禁】→MAO阻害剤 / p57~57
  • 556 ロフラゼプ酸エチル←【原】→飲酒 / p57~57
  • 557 ロフラゼプ酸エチル←【原】→中枢神経抑制剤(フェノチアジン誘導体、バルビツール酸誘導体等) / p57~57
  • 558 ロフラゼプ酸エチル←【原】→MAO阻害剤 / p57~57
  • 559 塩酸ロメフロキサシン←【原】→アルミニウム又はマグネシウム含有の制酸剤(金属カチオン含有製剤) / p57~57
  • 560 塩酸ロメフロキサシン←【禁】→フェンブフェン / p57~57
  • 561 ロラゼパム←【原】→飲酒 / p57~57
  • 562 ロラゼパム←【原】→中枢神経抑制剤(フェノチアジン誘導体、バルビツール酸誘導体等) / p58~58
  • 563 ロラゼパム←【原】→MAO阻害剤 / p58~58
  • 564 ロルメタゼパム←【原】→飲酒 / p58~58
  • 565 ロルメタゼパム←【原】→中枢神経抑制剤(フェノチアジン誘導体、バルビツール酸誘導体等) / p58~58
  • 566 ロルメタゼパム←【原】→MAO阻害剤 / p58~58

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 調剤と情報 = Rx info
著作者等 じほう
日本薬剤師会
薬業時報社
書名ヨミ チョウザイ ト ジョウホウ = Rx info
書名別名 Rx info

Chozai to joho
巻冊次 1(5)
出版元 じほう
刊行年月 1995-07
ページ数
大きさ 28cm
ISSN 13415212
NCID AN10517586
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00101944
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想