Emergency nursing  7(6)(65)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 14 (1) (通号: 157) 2001.01~17 (12) (通号: 212) 2004.12;本タイトル等は最新号による;1巻1号から3巻6号までの刊行頻度は隔月刊;1巻1号 = 1号 (1988年5/6月)-17巻12号 = 212号 (2004年12月)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 救急NOW 救急救命士との連携 / 窪田忍 / ~18,20~33
  • (1)救急医療の現場はどう変化したか / 澤田祐介
  • 中川儀英
  • 猪口貞樹
  • 山本五十年 / p10~13
  • (2)救急救命士としての2年間を振り返って / 米山猛 / p14~18
  • (3)救急救命士の教育システムの現状 / 矢島鉄也 / p20~25
  • (4)救急ナースと救急救命士 / 緋田雅美 / p26~30
  • (5)救急救命士のこれからの課題--日本の救急医療システムのなかで / 桂田菊嗣 / p31~33
  • 連載 / / p1~18,20~33,35~38,40~46,48~48,49~56,58~71,73~77
  • 巻頭エッセー 救急高度化に向けての「温故知新」 / 橋本俊賢 / p1~1
  • 偶発事故ケースレポート 5 異物 / 小井土雄一 / p4~8
  • 救急ナースのための法知識 2 医師の業務と看護婦の業務 / 若杉長英 / p35~38
  • 救急処置とその看護 13 除細動 / 斎藤徹 / p40~46
  • 救急ナース珍道中 其の11 レイプ裁判 / 高橋宏子 / p49~51
  • AFTERNOON TEA 2 機内emergency / 前田如矢 / p52~53
  • 思い出に残る1ページ 母を見守る娘 / 工藤博子 / p56~56
  • 救急領域でのメンタルケア 13 医師と看護婦のメンタルケアの必要性 / 村岡真理 / p60~65
  • 救急領域での専門用語 P / 志水清和 / p70~71
  • 看護研究UP TO DATE 研究方法--その7 / 黒田裕子 / p73~77
  • ポリオ後遺症をもつ急性心筋梗塞の症例の看護経験 / 神谷圭子
  • 小野郁代
  • 西村シズ子
  • 松井英夫
  • 滝和美 / p66~69
  • かわらばん / / p48~48
  • Editor's eye 大阪大学医学部附属病院特殊救急部 / 編集部 / p54~55
  • EMERGENCY ACTIVITY / / p58~59
  • 投稿規定 / / p79~79
  • 次号予告/編集後記 / せ
  • T / p80~80

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Emergency nursing
書名別名 The Japanese journal of emergency nursing

エマージェンシー・ナーシング : 日本救急看護学会準機関誌

Emergency nursing
巻冊次 7(6)(65)
出版元 メディカ
刊行年月 1994-06
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 09154213
NCID AN10091473
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00077872
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想