臨床と薬物治療  14(4)(97)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 15 (6) 1996.06~23 (4) (通号: 205) 2004.04;本タイトル等は最新号による;刊行頻度, 出版者, 大きさの変更あり;6巻3号 = 30号 (1987年5月)-23巻4号 = 205号 (2004年4月)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 排尿障害の効果的な治療のために / 河邉香月 / p297~301,303~305,307~310,313~317,319~321,323~326,329~331,333~336,338~340,343~347
  • 編集にあたって / 河邉香月 / p297~297
  • 排尿障害の把握 排尿のメカニズム / 井川靖彦
  • 小川秋實 / p298~301
  • 排尿障害の把握 排尿障害の種類と病態 / 小林真也
  • 小柳知彦 / p303~305
  • 排尿障害の把握 排尿障害患者への問診の進め方 / 斉藤政彦
  • 近藤厚生 / p307~310
  • 症候としての排尿障害 尿失禁への対応 / 横山英二
  • 内田豊昭 / p313~317
  • 症候としての排尿障害 排尿困難への対応 / 宮川征男 / p319~321
  • 症候としての排尿障害 頻尿への対応 / 本間之夫 / p323~326
  • 原因への対応 神経因性膀胱による排尿障害 / 江左篤宣
  • 栗田孝 / p329~331
  • 原因への対応 前立腺肥大症による排尿障害 / 秋野裕信
  • 岡田謙一郎 / p333~336
  • 原因への対応 膀胱炎による排尿障害 / 赤倉功一郎
  • 安田耕作 / p338~340
  • 原因への対応 医原性排尿障害 / 福井準之助 / p343~347
  • 今月の薬剤(13) ニューキノロン系抗菌剤 / / p361~375
  • 治療計画のための薬理学 / 越前宏俊 / p361~365
  • 薬剤選択のレファランス 文献にみる薬剤データ比較一覧 / 徳洲会病院薬剤部 / p366~371
  • 添付文書による副作用一覧 / 『臨床と薬物治療』編集部 / p372~373
  • 私の選んだ常備薬 / / p374~375
  • レボフロキサシン,シプロフロキサシン,フレロキサシン / 谷本普一 / p374~374
  • オフロキサシン,シプロフロキサシン,フレロキサシン / 村松信彦 / p375~375
  • THE TOPICS ポルフィマーナトリウムを用いた癌(とくに肺癌)の光線力学療法 / 児玉長久
  • 古瀬清行 / p349~351
  • THE TOPICS 日本臨床薬理学会認定医について / 中野重行 / p353~355
  • 漢方薬を診療に生かす 花粉症 / 大山勝 / p356~359
  • 臨床医による新薬の評価 アステミゾール / 調所廣之 / p377~378
  • 臨床医による新薬の評価 塩酸ロキサチジンアセタート / 三輪剛 / p379~380
  • 薬剤リスト / / p381~382
  • バックナンバー / / p348~348
  • 次号予告 / / p383~383
  • 編集部より / H
  • O
  • I / p384~384

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床と薬物治療
著作者等 ありい出版
ミクス
エルゼビアジャパン株式会社
書名ヨミ リンショウ ト ヤクブツ チリョウ
書名別名 Clinics & drug therapy
巻冊次 14(4)(97)
出版元 エルゼビア・ジャパン
刊行年月 1995-04
ページ数
大きさ 29cm
ISSN 09137505
NCID AN10080433
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00056044
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想