臨床と薬物治療  19(5)(158)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 15 (6) 1996.06~23 (4) (通号: 205) 2004.04;本タイトル等は最新号による;刊行頻度, 出版者, 大きさの変更あり;6巻3号 = 30号 (1987年5月)-23巻4号 = 205号 (2004年4月)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 痛風,高尿酸血症治療の疑問に答える / / p415~419,421~431,433~436,438~446,448~462
  • 特集にあたって / 藤森新 / p415~415
  • 痛風,高尿酸血症は増えているか / 藤森新 / p416~419
  • 成因はどこまで解明されているか / 谷口敦夫
  • 山中寿 / p421~424
  • 痛風発作の疼痛寛解--急性期の治療 / 小宮明子
  • 竹内二士夫 / p425~427
  • 高尿酸血症の治療はいつから始めるか / 市田公美
  • 上竹大二郎 / p428~431
  • 排泄低下型,産生過剰型,混合型への対応はどうすべきか / 津谷寛
  • 桐場千代 / p433~436
  • 尿アルカリ化剤の服用はどう指導するか / 清水徹 / p438~442
  • 食事制限,節酒はどのような患者で最も有効か / 河野典夫
  • 山﨑知行 / p443~446
  • 尿路結石既往者の効果的な結石予防法は何か / 影山慎二
  • 藤田公生 / p448~453
  • 治療を継続するために何が効果的か--インフォームドコンセントの実践をふまえて / 中島弘 / p454~458
  • 治療薬の副作用を患者にどう伝えるか / 山本徹也 / p459~462
  • 今月の薬剤 抗不整脈薬 / / p473~513
  • 治療計画のための薬理学 / 河野晴一 / p473~481
  • 薬剤選択のレファランス 文献にみる薬剤データ比較一覧 / 徳洲会病院薬剤部 / p482~491
  • 添付文書による副作用一覧 / 『臨床と薬物治療』編集部 / p492~511
  • 私の選んだ常備薬 / / p512~513
  • 塩酸メキシレチン,塩酸リドカイン,塩酸プロプラノロール / 西川昌志 / p512~512
  • コハク酸シベンゾリン,塩酸ピルジカイニド,塩酸メキシレチン / 田所正路 / p513~513
  • THE TOPICS 生活改善薬ミノキシジルの概要 / 柴﨑敏昭
  • 宮原正 / p466~470
  • 新薬 DI table 1999年11月25日医薬品第一特別部会,1999年11月22日医薬品第二特別部会報告品目 / 鈴木義彦 / p514~517
  • 臨床医による新薬の評価 コハク酸スマトリプタン / 山崎薫
  • 平田幸一 / p519~520
  • バックナンバー / / p522~522
  • 次号予告 / / p523~523
  • 編集部より / K.S.
  • M.S.
  • S.H. / p524~524
  • 投稿規定 / / p465~465
  • Information / / p431~431,436~436,442~442,481~481

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床と薬物治療
著作者等 ありい出版
ミクス
エルゼビアジャパン株式会社
書名ヨミ リンショウ ト ヤクブツ チリョウ
書名別名 Clinics & drug therapy
巻冊次 19(5)(158)
出版元 エルゼビア・ジャパン
刊行年月 2000-05
ページ数
大きさ 29cm
ISSN 09137505
NCID AN10080433
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00056044
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想