日本保健医療行動科学会年報 = The Japanese journal of health behavioral science  1

日本保健医療行動科学会・年報編集委員会 編

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 14) 1999~;本タイトル等は最新号による;v. 3以降の並列タイトル: The Japanese journal of health behavioral science;v. 1 (1986)-v. 27 (2012);出版地の変更あり;v. 1からv. 16までの出版者: メヂカルフレンド社

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • I <焦点> シンポジウム=「健康と病気をめぐる行動科学」 / / p1~87
  • 1. 日本保健医療行動科学会の発足にあたって / 中川米造 / p1~14
  • 2. 病気の心理社会因と保健行動 / 宗像恒次 / p15~34
  • 3. 慢性疾患患者のセルフケア行動の実行要因をめぐって / 相磯富士雄 / p35~47
  • 4. 医療従事者の精神健康度について / 稲岡文昭 / p48~58
  • 5. 技術革新と医療 / 河野友信 / p59~77
  • 6. 討議 / 南裕子
  • 河野友信
  • 稲岡文昭
  • 宗像恒次
  • 山本和郎
  • 中川米造 / p78~87
  • II 寄稿論文 1. ソーシャル・サポート・ネットワーク--理論と研究方法の概観 / 南裕子 / p88~108
  • II 寄稿論文 2. 在宅障害老人をかかえる介護者の介護上の困難に関する研究 / 中島紀恵子,他 / p109~125
  • II 寄稿論文 3. 日本人の遺体をめぐる観念と信仰 / 波平恵美子 / p126~136
  • II 寄稿論文 4. 健康と病気の心理学をめぐる研究の動向 / 岡堂哲雄 / p137~146
  • II 寄稿論文 5. アルコール依存症患者の行動特性 / 斎藤学 / p147~158
  • III 特別寄稿 医療人類学 健康と病気の文化的背景 / Margaret Lock
  • 波平恵美子
  • 諏訪茂樹 / p159~197
  • IV 研究情報 文献紹介 / 中川米造 / p198~200
  • IV 研究情報 文献紹介 / 稲岡文昭 / p200~204
  • V かぎ概念-研究紹介 コンプライアンスをめぐって / 宗像恒次 / p205~210
  • V かぎ概念-研究紹介 ヘルス・プロモーション / 園田恭一 / p211~214
  • 学会設立趣意書 / / p215~215
  • 発起人名簿 / / p216~217
  • 学会会則(案) / / p218~220
  • 投稿規定 / / p14~14

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本保健医療行動科学会年報 = The Japanese journal of health behavioral science
著作者等 日本保健医療行動科学会
日本保健医療行動科学会・年報編集委員会
書名ヨミ ニホン ホケン イリョウ コウドウ カガッカイ ネンポウ = The Japanese journal of health behavioral science
書名別名 The Japanese journal of health behavioral science

Nihon hoken iryo kodo kagakkai nenpo
巻冊次 1
出版元 日本保健医療行動科学会
刊行年月 1986-06
ページ数
大きさ 21cm
ISSN 09141073
全国書誌番号
00056782
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想