JJNスペシャル  (40)

国立国会図書館雑誌記事索引 (69) 2001.04~;本タイトル等は最新号による;「看護学雑誌」の別冊;No.1(July 1986) -

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 本書を読まれるみなさんへ / 林正健二 / p4~
  • 導入プロセス / ~23
  • 地域医療を担う病院こそPOSを / 林正健二
  • 山形文子 / p8~13
  • POSをはじめる前に / p8~8
  • POSの理念 / p8~9
  • POSは大学病院や大病院でのみ可能なものではない / p9~10
  • 地域の病院の特性を生かそう / p10~11
  • 茨城県立中央病院の紹介とPOSの導入 / p11~13
  • POS導入までの歩み / 林正健二
  • 柳岡立子 / p14~23
  • 事前準備 / p14~17
  • リーダー学習会を開く / p17~18
  • 教育とオリエンテーション / p18~18
  • PONRの試験的使用 / p18~20
  • 学習会を徹底させるための工夫 / p21~23
  • 導入と実施のポイント / ~57
  • 看護部は決断せよ / 林正健二 / p26~29
  • スタッフの疑問を解決する / p26~26
  • なぜ婦長会の承認が必要か / p26~27
  • 反対意見はあった方がよい / p27~28
  • どれくらいの時間が必要か / p28~28
  • 医師と歩調を合わせる必要はない / p29~29
  • 人材は育成するもの / 林正健二
  • 前田しず江 / p30~39
  • リーダーの養成 / p30~33
  • 講師の役割とその確保 / p33~35
  • 各病棟における学習会の運営 / p35~37
  • 委員会を設置しよう / p37~39
  • 実施にあたってのポイント / 林正健二
  • 前田しず江 / p40~57
  • すべての病棟で一斉に始められなくてもだいじょうぶ / p40~40
  • 最初は2,3の事例から始めよう / p40~41
  • 60点主義を忘れない / p41~43
  • 記録はだれにでも読める正しい文字で書こう / p43~43
  • アンケート調査を忘れずに / p43~46
  • 記録用紙の変更はあせらない / p48~47
  • 記録方法のマニュアルを作ろう / p47~54
  • オーディット(監査)は形式から / p54~56
  • POSの導入に看護婦の年齢は無関係 / p56~56
  • POSに過大な期待を抱かない / p57~57
  • 障害を乗り越えるために / ~81
  • 導入時の悩みをどう解決するか / 林正健二 / p60~77
  • 記録に時間ばかりかかってうまく書けない / p60~61
  • 文章がうまく書けない / p61~61
  • 一部の人のみ協力的で全員の足並みがそろわない / p61~62
  • 婦長が理解してくれない / p62~63
  • 問題リストが作れない / p63~64
  • アセスメントが書けない / p64~64
  • 監査をしてくれる人がいない / p64~64
  • 間違いの指摘は効果的に / p65~65
  • 間違ったことを書いて自分の知識不足を他人に知られるのが怖い / p65~66
  • 医師が協力してくれない / p66~66
  • 身体面ばかりで,精神面,社会面が書きにくい / p67~71
  • 慢性疾患で入院が長期になると書けなくなる / p72~72
  • 看護しているのに記録しない,特に精神面,社会面について / p72~72
  • 準夜や深夜勤務で異常がない時どう書けばよいか / p72~73
  • 精神的問題が分からない / p73~73
  • 病棟間で格差がある / p74~75
  • 医師と問題のあげ方にずれがある / p75~76
  • 患者の個別性を加味した初期計画が立てられない / p76~76
  • 経過記録が問題ことに書けない / p76~77
  • まとめ / p77~77
  • 病棟集団として障害をどう乗り越えたらよいか / 林正健二
  • 鈴木清子 / p78~81
  • 第1期 学習会を始めたが,自発的な取り組みのみられなかった時期 / p78~78
  • 第2期 試験的に導入したが定着せず,混乱した時期 / p78~80
  • 第3期 困難を克服し,POSの導入が一気に達成されていった時期 / p80~81
  • 第4期 POSが定着してから現在まで / p81~81
  • 看護記録の実際 / 林正健二 / ~95
  • PONRの実際 / p84~93
  • データベース / p84~85
  • 問題リスト作成と初期計画立案 / p85~85
  • 経過記録 / p85~92
  • 退院・転出サマリー / p92~93
  • 看護診断,看護過程とPOS / p94~95
  • PONRで困るのは看護問題の表現方法 / p94~94
  • 看護診断の必要性が身にしみて分かる / p94~95
  • 受け持ち制は避けて通れぬ課題です / p95~95
  • 実践するとこう変わる / ~105
  • アンケート調査より / 斎藤千江子 / p98~101
  • アンケート調査の概要 / p98~98
  • アンケート調査の結果 / p98~101
  • POS導入の波及効果 / 林正健二
  • 小林栄子 / p102~105
  • 会議の時間と運営 / p102~103
  • 私費研修への参加者が増えた / p103~104
  • 本屋さんの売り上げが増えた / p104~104
  • 学生の感想 / p104~105
  • POS覚え書 / 小林栄子
  • 林正健二 / ~113
  • 看護婦は主体的にものを求める力が弱い / p108~108
  • 看護婦は目よりも耳で知識を得るのが好き / p108~108
  • 「婦長,副婦長が協力してくれれば…」 / p109~109
  • 看護婦はみんなで決めてみんなでやるのが好き / p109~109
  • みんながやらなければやろうとしない / p110~110
  • キャリアの長い看護婦は医師と張り合う / p110~110
  • お母さんでも勉強するの? / p111~111
  • 3Dとはなんだ? / p111~111
  • 本代をけちらない / p112~112
  • 看護用語べからず集 / p112~113
  • PONR記載マニュアル / p114~121

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 JJNスペシャル
著作者等 医学書院
書名ヨミ JJN スペシャル
書名別名 JJN special
巻冊次 (40)
出版元 医学書院
刊行年月 1994-07
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 09123741
NCID AN10039371
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00050570
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想