月刊ナーシング = Nursing  4(13)(48)

国立国会図書館雑誌記事索引 21 (1) (通号: 257) 2001.01~;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: The Japanese journal of nursing (1巻1号-8巻13号)→ The Japanese journal of nursing, Nursing (9巻1号-15巻6号);1巻1号 = 1号 (1981年4月)-;1巻1号から29巻11号までの出版者: 学習研究社;29巻12号から35巻11号までの頒布者: 学研マーケティング

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 いま改めて患者の"ニード"を考える〔II〕 / ~1907
  • クリニカル・レポート 「1」正常に呼吸するという"基本的ニード"を阻害されたまま退院する患者へのアプローチ 先天性奇形をもつ患者の呼吸障害に焦点をあてて / 福本美津子
  • 中澤恵子
  • 柴田好枝
  • 本間厚子
  • 武田光代 / p1834~1839
  • クリニカル・レポート 「2」"保清"の実施が新たなケアの深まりをもたらした看護経験からニード発見の重要性を考える 術後,瘻孔からの排液に悩まされ続けた胃癌患者の事例から / 古山かをる / p1840~1844
  • クリニカル・レポート 「3」自立への援助を通して老齢患者の"ニード"を考える ベッド上排泄を強いられ,援助に適応できなかった患者への対応を省みて / 大橋洋子 / p1846~1852
  • クリニカル・レポート 「4」"訴えない"という訴えに気づかず急変した老齢患者への看護を通して"ニード"を考える / 石井陽子 / p1853~1859
  • クリニカル・レポート 「5」排泄自立への援助を通して意識障害息者の"ニード"を考える 合併症いかんによっては寝たきりになることも予想された脳内出血患者の看護を振り返って / 国武和子 / p1860~1865
  • クリニカル・レポート 「6」切迫流・早産によりベッド上絶対安静を強いられた患者の"ニード"を考える 3事例にみるSデータの収集・分析を通して / 中村千晶
  • 斉藤真喜子
  • 稲尾公子 / p1866~1871
  • クリニカル・レポート 「7」術前患者の"ニード"を探る CMIによる不安の分析を実施して / 寺本和子
  • 長谷美智子
  • 正野崎淳子
  • 松田明子 / p1873~1878
  • クリニカル・レポート 「8」行動から探る"ニード" トイレで排泄することに執着し,安静が守れなかった患者にPOR方式を適用して / 砂田好至子
  • 入江英代
  • 秋本昌子
  • 長崎栄子
  • 広瀬千夏
  • 高野佐江子
  • 栗原弥生
  • 平田美智代
  • 菊地武子 / p1880~1886
  • クリニカル・レポート 「9」痛みのある患者の看護を通して"ニード"への対応を考える 入院6日目に突如自殺をはかった老齢患者に対する援助を振り返って / 石森陽子 / p1888~1892
  • クリニカル・レポート 「10」2つの事例を通して患者の"ニード"に対する看護婦の対応について考える / 中井美千子
  • 田中文子 / p1893~1899
  • クリニカル・レポート 「11」ナースコールによる"ニード"の表現を再考し,看護婦の対応について考える ナースコールに関する実態調査を試みて / 八木郁子 / p1900~1907
  • 体験レポート POSを導入した私たちの"看護過程"を振り返って 多発外傷患者の"看護過程"をベースに / 小川春美
  • 大岡良枝
  • 小澤美恵子 / p1908~1915
  • 事例検討 心気症状をもつ患者の行動化への試み 病歴10余年にわたる患者の退院に向けてのかかわりを通して / 池辺敏子 / p1916~1924
  • ケアスタディ ベッドからストレッチャーへの移動方法改善の試み / 青木圭子
  • 木村力
  • 武田正子
  • 船川光信
  • 松原利恵子
  • 荒川育美 / p1925~1929
  • 援助技術を考える 特殊治療を受けている患者の"安全と安楽"のための援助 (9) 腹腔内ドレナージ施行中の患者への援助 / 岡田八千恵
  • 松田明子 / p1932~1942
  • 看護における人間的ケア実現に向けて ・最終回 『体験学習-気づきの自由な話し合い』をめぐって
  • 私たちの体験学習と人間的ケアの実現 / 上野矗
  • 田中博子 / p1943~1947
  • ベッドサイドを科学する -6 医療に生きる"音波"のふしぎ / 平田雅子 / p1948~1949
  • ナーシング・エリア 人間のいる風景 ・その13 もし,あのとき,死を告知していたら-私にも指切りの思い出は残らなかったでしょう- / 藤原作弥 / p1950~1951
  • 巻末連載 臨床でよく遭遇する症状の観察と看護のポイント 16 頭痛 / 長谷川寛子 / 巻末NO.1~16
  • 4月号案内 / p1930~1930
  • 4月臨時増刊号案内 / p1931~1931
  • 5月号案内 / p1952~1952
  • 6月号案内 / p1953~1953
  • 8月号案内 / p1839~1839
  • 9月号案内 / p1843~1843
  • 10月号案内 / p1865~1865
  • 11月号案内 / p1899~1899
  • 1月号予告・編集室 / 中村 / p1954~1954
  • 第4巻総目次 / 巻末

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 月刊ナーシング = Nursing
著作者等 学研メディカル秀潤社
学習研究社
書名ヨミ ゲッカン ナーシング = Nursing
書名別名 The Japanese journal of nursing

Nursing
巻冊次 4(13)(48)
出版元 学研プラス
学研メディカル秀潤社
刊行年月 1984-12
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03898326
NCID AN00357348
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00035099
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想