ICUとCCU = Japanese journal of intensive care medicine : 集中治療医学  13(11)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 24 (11) 2000.11~;本タイトル等は最新号による;並列タイトルは「Japanese journal intensive care medicine」のこともあり;臨時増刊とも;1巻1号 -;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 大動脈内バルーン・パンピング(IABP)の現状と検討 / / p967~1001
  • IABPの機器の現状と今後の発展 / 岩谷文夫 / p967~973
  • 心臓手術後のIABPの施行の現状と問題点 / 長谷川隆光
  • 瀬在幸安 / p975~981
  • 心筋梗塞に対するIABPの現状とその限界 / 末松哲男
  • 三船順一郎 / p983~990
  • IABP施行時の副作用(事故と合併症)について / 石川清 / p991~1001
  • 持続的血液濾過法からの離脱時の指標に関する検討 / 嶋岡英輝
  • 林下浩士
  • 重本達弘
  • 河崎収
  • 佐谷誠
  • 西村清司
  • 新藤光郎 / p1003~1007
  • 右室梗塞の治療--大量輸液,Dopamine,Dobutamine,A-V synchrony再建による血行動態変化 / 市川隆
  • 那須雅孝
  • 川上幹夫
  • 天野慶輝
  • 三浦秀悦
  • 青木英彦
  • 肥田敏比古
  • 鈴木智之
  • 加藤政孝 / p1009~1014
  • ミコナゾールによる腎障害の可能性 / 竹原好文
  • 京山一徳
  • 福留隆泰
  • 有留秀泰
  • 西中徳治 / p1015~1019
  • 症例 呼吸不全を契機に発見された褐色細胞腫の1症例 / 小北直宏
  • 藤田智
  • 真弓享久
  • 小出明知
  • 里康光 / p1021~1026
  • 症例 β-ラクタム剤による薬剤性脳症を認めた多臓器不全の1例 / 熊谷健二
  • 松田知之
  • 森秀麿
  • 林正則
  • 加納直行
  • 米沢郁夫 / p1027~1030
  • 症例 重症狭心症患者のnon-cardiac surgeryにおける対策 / 癸生川恵一
  • 田中直秀
  • 溝部宏毅
  • 斉藤純子
  • 上塚芳郎
  • 加藤辰也
  • 本田喬
  • 遠藤真弘
  • 広沢弘七郎
  • 細田瑳一 / p1031~1038
  • 症例 スルファジアジン銀により白血球減少をきたした小児重症熱傷の1例 / 西山友貴
  • 岡田尚起
  • 瀬戸甲蔵
  • 後藤勇
  • 小西英毅
  • 平崎盟人 / p1039~1042
  • 症例 大動脈内バルーンパンピング(IABP)使用中にバルーン破裂を起こした1例 / 新浪博
  • 江郷洋一
  • 加藤辰也
  • 中川真澄
  • 鶴見由起夫
  • 高橋早苗 / p1043~1049
  • 経験 人工呼吸中の鎮静法の検討--フルニトラゼパム,ブプレノルフィン併用持続静注法 / 安田誠一
  • 重松俊之
  • 宮沢典子
  • 豊田佳隆
  • 多田羅恒雄 / p1051~1055
  • 看護 ICUにおける体温管理--膀胱温測定の有用性について / 細谷悦子
  • 鎌田朱美
  • 鈴木晶子
  • 佐藤正美
  • 中西栄美子
  • 氏家良人 / p1057~1060

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 ICUとCCU = Japanese journal of intensive care medicine : 集中治療医学
著作者等 医学図書出版株式会社
書名ヨミ ICU ト CCU = Japanese journal of intensive care medicine : シュウチュウ チリョウ イガク
書名別名 Japanese journal intensive care medicine

Japanese journal of intensive care medicine
巻冊次 13(11)
出版元 医学図書
刊行年月 1989-11
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 03891194
NCID AN00002091
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00034478
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想