ICUとCCU = Japanese journal of intensive care medicine : 集中治療医学  21(5)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 24 (11) 2000.11~;本タイトル等は最新号による;並列タイトルは「Japanese journal intensive care medicine」のこともあり;臨時増刊とも;1巻1号 -;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 ICUにおける生物学的治療薬剤 / / p435~487
  • 特集にあたって / 髙野照夫 / p435~435
  • ナトリウム利尿ペプチド--内科の立場から-心不全における新しい心保護作用を有するhANPの有用性- / 吉村道博 / p437~441
  • ナトリウム利尿ペプチド--外科の立場から / 西村和修 / p443~449
  • プロスタグランジン / 国枝武義 / p451~457
  • カテコラミン / 清水達也
  • 芹澤剛 / p459~464
  • ヘパリン / 青崎正彦
  • 大木勝義 / p465~472
  • t-PA,ProUK / 弓幸史
  • 神田秀彦
  • 上松瀬勝男 / p473~479
  • 生体防御とG-CSF--高齢者を中心に / 林伸一
  • 橋本修
  • 堀江孝至 / p481~487
  • 頭頸部・胸部外科疾患に起因する小児の換気障害症例の検討 / 宮本奈穂子
  • 山陰道明
  • 田宮恵子
  • 堀川大
  • 川名信
  • 並木昭義 / p489~494
  • 防水スプレー中毒の実験病理学的検討 / 田中淳介
  • 山下雅知
  • 山下衛
  • 鈴木幹夫
  • 平井宏育 / p495~502
  • 症例 血中サイトカイン濃度上昇を伴う術後心不全に対しベスナリノンが有効であった1症例 / 内藤嘉之
  • 美馬裕之
  • 中野範
  • 赤土正洋
  • 岡田行功
  • 山崎和夫 / p503~508
  • 症例 フルニエ壊疽2症例の検討 / 山崎裕
  • 御村光子 / p509~512
  • 経験 大腸穿孔手術患者の術前における重症度の推定因子 / 岡崎亀義
  • 平野政夫
  • 須賀太郎
  • 小原祐子
  • 近森正幸
  • 北村龍彦 / p513~518

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 ICUとCCU = Japanese journal of intensive care medicine : 集中治療医学
著作者等 医学図書出版株式会社
書名ヨミ ICU ト CCU = Japanese journal of intensive care medicine : シュウチュウ チリョウ イガク
書名別名 Japanese journal intensive care medicine

Japanese journal of intensive care medicine
巻冊次 21(5)
出版元 医学図書
刊行年月 1997-05
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 03891194
NCID AN00002091
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00034478
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想