発達障害研究 : 日本発達障害学会機関誌  15(2)(58)

日本精神薄弱研究協会編集

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 18 (2) 1996.07~;本タイトル等は最新号による;並列タイトルは「The bulletin of the Japanese Association for the Scientific Study of Mental Deficiency」のこともあり;編者変遷: 日本精神薄弱研究協会→ 日本発達障害学会;出版者変遷: 日本文化科学社 (-18巻4号) → 日本発達障害学会 (19巻1号-);1巻1号通巻1号(July 1979)~

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 これからの就学指導 / / p8~47
  • 展望 就学指導の歴史と課題 / 瀬尾政雄 / p1~7
  • 就学指導の問題点と改善--視覚障害教育の立場から / 五十嵐信敬 / p8~11
  • 聴覚障害教育の立場から / 井原栄二 / p12~15
  • 精神薄弱教育の立場から / 藤沢清 / p16~21
  • 肢体不自由教育の立場から / 細村迪夫 / p22~25
  • 病弱・身体虚弱教育の立場から / 藤田和弘 / p26~29
  • 言語障害教育の立場から / 土佐林一 / p30~33
  • 情緒障害教育の立場から / 小林重雄 / p34~37
  • 学習障害教育の立場から / 山口薫 / p38~41
  • 就学指導委員会の変遷と現状 / 山本昌邦 / p42~44
  • 就学指導から就学相談へ--本人と保護者の立場から / 金子健 / p45~47
  • 重症心身障害者における人の働きかけに対する期待反応について--情動反応と心拍変動による検討 / 北島善夫 / p48~55
  • 英国コミュニティケア政策と高齢精神遅滞者--高齢精神遅滞者の老人関係居住施設への入居に伴う諸問題 / 久田則夫 / p56~61
  • 成人精神遅滞者の運動トレーニングと体力の推移に関する10年間の追跡調査研究--EDA手法のスムージングを用いて / 谷井喜久
  • 柳本京子
  • 武村充大
  • 松岡重信 / p62~69
  • 脳性まひ児の発語に対する聞き手の了解度 / 三浦光哉
  • 渡辺徹 / p70~76
  • 編集室へ 「親なき後」も地域生活を--中坪論文(第14巻第4号)を読んで / 大久保哲夫 / p77~77

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 発達障害研究 : 日本発達障害学会機関誌
著作者等 日本発達障害学会
日本精神薄弱研究協会
書名ヨミ ハッタツ ショウガイ ケンキュウ : ニホン ハッタツ ショウガイ ガッカイ キカンシ
書名別名 The bulletin of the Japanese Association for the Scientific Study of Mental Deficiency

Japanese journal on developmental disabilities

Hattatsu shogai kenkyu
巻冊次 15(2)(58)
出版元 日本発達障害学会
刊行年月 1993-07
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03879682
NCID AN00205281
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00033002
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想