発達障害研究 : 日本発達障害学会機関誌  12(3)(47)

日本精神薄弱研究協会編集

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 18 (2) 1996.07~;本タイトル等は最新号による;並列タイトルは「The bulletin of the Japanese Association for the Scientific Study of Mental Deficiency」のこともあり;編者変遷: 日本精神薄弱研究協会→ 日本発達障害学会;出版者変遷: 日本文化科学社 (-18巻4号) → 日本発達障害学会 (19巻1号-);1巻1号通巻1号(July 1979)~

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 通級方式による指導 / / p10~50
  • 展望 通級学級をめぐる諸問題 / 山口薫 / p1~9
  • リソースルーム方式による指導の成果と問題点--1970年代におけるS小学校の実践を通して / 山下滋夫
  • 広瀬東男 / p10~18
  • 学習障害(LD)と通級方式による指導 / 上野一彦 / p19~25
  • 難聴・言語障害と通級方式による指導 / 当摩一雄 / p26~31
  • 通級制情緒障害学級の実態と課題について / 高橋晃 / p32~39
  • アメリカ合衆国におけるリソースルームの指導 / 本木章喜 / p40~44
  • 英国での通級方式による指導 / 緒方登士雄 / p45~50
  • 青年期ダウン症者の基礎的運動能力について--筋力,反応時間,タッピング計測,片足起立試験による検討 / 橋本創一
  • 池田由起江
  • 細川かおり
  • 菅野敦 / p51~59
  • 発達障害の発見時期とその後の対応 / 武市敏孝 / p60~64
  • 編集室へ 発達障害幼児の早期療育・教育の課題--第12巻第2号の加藤論文(原著),畑山ら論文(資料)に関連して / 松坂清俊 / p65~65
  • 編集室へ 日本のグループホーム,日本的ノーマリゼーションとは?--特に渡辺勧持「日本のグループホームの特徴-諸外国の動向と比較して」(第12巻第2号)から示唆を受けて / 太田俊己 / p66~66
  • 編集室へ 日本精神薄弱研究協会第25回研究大会報告 / 小宮三彌 / p67~74

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 発達障害研究 : 日本発達障害学会機関誌
著作者等 日本発達障害学会
日本精神薄弱研究協会
書名ヨミ ハッタツ ショウガイ ケンキュウ : ニホン ハッタツ ショウガイ ガッカイ キカンシ
書名別名 The bulletin of the Japanese Association for the Scientific Study of Mental Deficiency

Japanese journal on developmental disabilities

Hattatsu shogai kenkyu
巻冊次 12(3)(47)
出版元 日本発達障害学会
刊行年月 1990-10
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03879682
NCID AN00205281
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00033002
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想