月刊民放  15(3)(165)

日本民間放送連盟

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 26 (6) 1996.06~;本タイトル等は最新号による;[1巻1号通巻1号]~;総合索引1巻1号通巻1号 (1971年6月) ~27巻3号通巻309号 (1997年3月) : 「月刊民放総合索引」 日本民間放送連盟編集部刊

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • ずいひつ / 坂東右近
  • 山田稔
  • 井澤慶一 / p4~5
  • 特集=創造力発揮へ、全体像を掴め / / p6~32
  • 個性ある"自分の放送世界"構築を 世代交代期に、次の三十年を見据え"優れた人間の眼"を磨け / 中村紀一 / p6~9
  • まず、イメージの捉えを 仕事への精通と"時代感覚"を磨くことから / / p10~27
  • 報道 / 亀垣幸男 / p10~11
  • 編成 / 高橋浩 / p11~13
  • 制作 / 渡辺みどり / p13~15
  • イベント / 内田一弘 / p15~16
  • レポーター / 近藤正 / p16~18
  • 営業 / 小林元司 / p18~20
  • 営業 / 藤田斉 / p20~21
  • 調査 / 野口昌三 / p22~24
  • 著作権 / 矢澤章二 / p24~26
  • 考査 / 八巻信生 / p26~27
  • "固有の眼"を培い、生かすために 私の「仕事に対するアプローチ法」 / 国本昌秀
  • 角山隆彦
  • 服部恒明
  • 小畑勉
  • 丹治睦夫 / p28~32
  • シリーズ・ドキュメンタリーわが視点 (第11回) 人間の心の内に潜む"本心"を探り続けたい 「これだ!」と感じた素材を追つて"音"の収集から / 町田律夫 / p40~43
  • 海外放送情報 アメリカ DBS事業へ、断念と参入が混淆 STCの脱落を横目に、第二陣四社が意欲 / 篠原俊行 / p34~35
  • 制作ノートから 番組交換が日中友好親善の掛け橋に ラジオ関西『神戸からこんにちは』『天津からこんにちは』 / 松田和子 / p37~39
  • CMコーナー 気になる、"差別の笑い"の大衆化 / 田所泉 / p33~33
  • 報道の眼 登録後の施策見極めが使命 伊豆沼・内沼のラムサール条約登録 / 小針正彰 / p36~36
  • 放送倫理情報 番組審議会ハイライト "何をどう伝えるか"の日常的鍛えを / 民放連番組部 / p44~45
  • 放送倫理情報 番組審議会議題一覧 59年11月 / / p46~47
  • らいぶらりい / 都築栄
  • 汀邦彦 / p48~49
  • 放送日誌(59年12月) / / p50~50

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 月刊民放
著作者等 日本民間放送連盟
書名ヨミ ゲッカン ミンポウ
巻冊次 15(3)(165)
出版元 コーケン
刊行年月 1985-03
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03873811
NCID AN0011217X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00032232
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想