精神分析研究 = The Japanese journal of psycho-analysis  41(1)

日本精神分析学会

国立国会図書館雑誌記事索引 40 (3) 1996.07~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;[v. 1, no. 1]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 精神分析的心理療法における夢分析の技法 / 名島//潤慈 / 1~11<4152153>
  • 終わりある共感と終わりなき共感 / 堀//史朗 / 12~20<4152154>
  • かわいそうな自分であり続けること--マゾヒスティックな患者と治療者の逆転移 / 高野//佳也 / 21~29<4152155>
  • 臨床経験 日本語による分析治療的コミュニケーション--とくに英語会話との比較での二,三の特異点 / 松木邦裕 / p30~34
  • 臨床経験 重症境界例の入院治療--隔離室という子宮から生まれなおした一例 / 小牟田豊美 / p35~43
  • 臨床経験 「ロゴス」と「エロス」--ある強迫症者の精神療法を通して / 古井博明 / p44~52
  • 研修症例 入院治療の構造化と精神分裂病の治療 / 植田美穂子 / p53~58
  • 研修症例 コメント:入院治療の基本的経験を得た治療者 / 岩崎徹也 / p59~60
  • 研修症例 重症境界例の入院治療--自己愛構造体をめぐって / 小林俊三 / p61~66
  • 研修症例 コメント:精神療法的関係の光と影 / 近藤三男 / p67~69
  • 書評 北山修編集代表 日本語臨床1「恥」 / 前田重治 / p70~71
  • 書評 R.アンダーソン編 小此木啓吾監訳 木部ほか訳「クラインとビオンの臨床講義」 / 松木邦裕 / p72~73
  • 書評 R.シュマ編 小出浩之ら訳「精神分析事典」 / 妙木浩之 / p74~75
  • 書評 斉藤万比古・生地 新編集「不登校と適応障害」 / 野澤栄司 / p76~77
  • 書評 熊倉伸宏著「『甘え』理論と精神療法」 / 鑪幹八郎 / p78~79
  • 日本家族研究・家族療法学会第14回大会ご案内 / / p69~69
  • 第4回日本語臨床研究会ご案内 / / p75~75

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 精神分析研究 = The Japanese journal of psycho-analysis
著作者等 日本精神分析学会
日本精神分析学会編集委員会
書名ヨミ セイシン ブンセキ ケンキュウ = The Japanese journal of psycho-analysis
書名別名 The Japanese journal of psycho-analysis
巻冊次 41(1)
出版元 日本精神分析学会
刊行年月 1997-02
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 05824443
NCID AN00128318
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00033216
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想