救急医学 = The Japanese journal of acute medicine  11(2)(112)

へるす出版 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 9 (7) 1985.07~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;臨時増刊号あり;1巻1号 = 1号 (1977年5月)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 脾損傷 / / p133~183<3123768>
  • 巻頭言 / 高橋勝三 / p133~135
  • 「1」脾損傷の分類と病態 / 葛西猛 他 / p137~144
  • 「2」脾損傷の診断 / 吉井宏 他 / p147~155
  • 「3」脾損傷の開腹適応 手術か非手術的治療か / 木戸訓一 他 / p157~162
  • 「4」脾損傷治療の変遷 / 前川和彦 / p163~174
  • 「5」脾摘後の諸問題と対策 / 安田和弘 / p177~183
  • 侵襲と線溶 / 美原 恒 / p185~192<3123764>
  • 救急医療機器入門-9-輸液ポンプ / 戸崎 洋子 / p194~196<3124223>
  • 高齢者の大腿骨頚部骨折とA-aDo2増大 / 山下 茂樹 / p197~200<3124057>
  • 救命救急センタ-における精神症状を呈する症例について / 泉 周雄 / p201~206<3124224>
  • 食道静脈瘤急性出血に対する内視鏡的硬化療法--従来法の問題点と新しい手技について / 磯 恭典 / p207~212<3123806>
  • 大規模イベント開催時の後方病院のあり方について--科学万博の救急医療の実態より / 大橋 教良 / p213~218<3123133>
  • 外傷患者の血液疑固,線溶系--とくにFPA,FPBβ15-42に関して / 丸藤 哲 / p221~228<3123760>
  • 症例報告 臓器損傷の皆無であった腹部貫通刺杭創の1例 / 堀晃 他 / p229~232
  • 症例報告 外傷後急性無石胆囊炎 / 岡田保誠 他 / p235~239
  • 症例報告 中毒症状のほとんどみられなかったマラソン服用の1例 / 小林久 他 / p241~244
  • 症例報告 早期に診断し保存的に軽快せしめえた左腎梗塞の1例 本邦報告例56例の概要とともに / 竹島寿男 他 / p245~248
  • 症例報告 左眼球破裂を伴った顔面複雑性開放骨折の1救命例 / 三宅哲也 他 / p249~253
  • 症例報告 脳動脈瘤破裂に伴う急性肺水腫の1治験例 / 横井和麻呂 他 / p255~259
  • 海外文献紹介 腹部静脈損傷,etc. / 宮加谷靖介
  • 佐藤光晴 / p262~263
  • 次号予告 / / p259~259
  • 投稿規定 / / p264~264

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 救急医学 = The Japanese journal of acute medicine
著作者等 へるす出版
書名ヨミ キュウキュウ イガク = The Japanese journal of acute medicine
書名別名 The Japanese journal of acute medicine

Kyukyu igaku
巻冊次 11(2)(112)
出版元 へるす
刊行年月 1987-02
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 03858162
NCID AN00053627
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00030226
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想