漢方研究 = Progress in kampo medicine  (342)

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 328) 1999.04~;本タイトル等は最新号による;469号以降の並列タイトル: Progress in kampo medicine;37号から300号までのタイトル関連情報: 評論・研究・解説;37号 (1975年1月)-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 風韻怎思 39. Jane-sanとチンパンジー / 小林登 / p2~3
  • 近代漢方入門 治療篇(27)柴胡桂枝湯の加味方が奏効した尋常性乾癬(1)急性期 / 遠田//裕政 / 196~210<5437518>
  • 漢方基礎講座 生薬の薬効・薬理シリーズ(36)ハッカ(薄荷) / 鳥居塚//和生 / 202~205<5437522>
  • 皮膚科における東西融合医学的治療--アトピー性皮膚炎(3) / 小林//裕美
  • 石井//正光 / 206~212<5437524>
  • グラビア 生薬シリーズ(36)ハッカ(薄荷) / 山岸喬 / p21~22
  • 特集・黄連解毒湯の臨床応用 / / p23~39
  • 更年期障害治療における黄連解毒湯の応用 / 村田//高明 / 215~219<5437530>
  • 更年期神経症の「ほてり」と黄連解毒湯 / 灰本//元 / 220~222<5437533>
  • 黄連解毒湯カプセルが有効であった更年期障害の一例 / 林吉夫 / p30~31
  • 高血圧を伴う不眠に黄連解毒湯が奏効した一例 / 隠岐充啓 / p31~32
  • 不眠に対する黄連解毒湯エキスカプセルの使用経験 / 柳忠道 / p32~33
  • 黄連解毒湯の経験から / 中川良隆 / p34~35
  • 心因性興奮に伴う不眠に効果のあった黄連解毒湯 / 竹内義次 / p35~36
  • 黄連解毒湯の一例 / 諸岡透 / p36~37
  • 黄連解毒湯が著効を示したのぼせ感の一症例 / 鈴鹿隆之 / p38~38
  • 黄連解毒湯が有効であった頻発性口内炎合併高血圧症の一例 / 宮崎瑞明 / p39~39
  • セミナーの案内 初学者のための東洋医学セミナー / / p40~40
  • 編集後記 / 佐久間仁 / p40~40

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 漢方研究 = Progress in kampo medicine
著作者等 小太郎漢方製薬株式会社
書名ヨミ カンポウ ケンキュウ = Progress in kampo medicine
書名別名 評論・研究・解説

Progress in kampo medicine

Kanpo kenkyu
巻冊次 (342)
出版元 月刊漢方研究
刊行年月 2000-06
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03856526
NCID AN00048569
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00030027
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想