漢方研究 = Progress in kampo medicine  (66)

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 328) 1999.04~;本タイトル等は最新号による;469号以降の並列タイトル: Progress in kampo medicine;37号から300号までのタイトル関連情報: 評論・研究・解説;37号 (1975年1月)-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集:紫雲膏 / / p202~226
  • 症例報告 小児の火傷などに紫雲膏の使用例 (1)2才女児の熱湯火傷(2)1才男児両足の熱湯火傷(3)パネルヒーターによる火傷(1才)(4)包丁による指の外傷(4才)(5)ポット熱湯による左胸火傷(1才)(6)40才男子のコタツ火傷(7)1才男児の右下肢火傷(8)2才女児の左腕熱湯火傷 / 王瑞雲 / p202~216
  • 紫雲膏について / 編集部 / p217~225
  • 紫雲膏についての文献 / / p217~217
  • 紫雲膏と古典 / / p217~218
  • 紫雲膏の処方と製法 / / p218~219
  • 紫雲膏の応用と目標 / / p219~220
  • 紫雲膏と当帰の薬理 / / p221~222
  • 紫雲膏の治療例 / / p223~225
  • 参考メモ ムラサキ・紫草・紫根--歴史と古典 / 編集部 / p225~225
  • 参考メモ 中黄膏 / 編集部 / p226~226
  • 雑話 ホスファターゼの漢方薬? 紫根牡蛎湯の新応用 / 無想庵 / p227~228
  • 参考メモ 紫根牡蛎湯 / 編集部 / p228~228
  • 学会報告 51年度日本東洋医学会九州地方部会 (下)完 伊藤清夫氏が特別講演「柴胡剤の運用について」 / 伊藤清夫 / p229~236
  • 雑誌紹介 中華医学雑誌・1976年第6期-主要目次 / W.チャンドラ / p237~239
  • 編集後記 / / p240~240

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 漢方研究 = Progress in kampo medicine
著作者等 小太郎漢方製薬株式会社
書名ヨミ カンポウ ケンキュウ = Progress in kampo medicine
書名別名 評論・研究・解説

Progress in kampo medicine
巻冊次 (66)
出版元 月刊漢方研究
刊行年月 1977-06
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03856526
NCID AN00048569
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00030027
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想