看護展望  11(2)(114)

国立国会図書館雑誌記事索引 26 (1) (通号: 308) 2001.01~;本タイトル等は最新号による;[1巻1号=1号] -

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集/訪問看護はどう動くか / / p1~174
  • 特集にあたって(編集部篇) / 編集部 / p1~6
  • 訪問看護
  • 現状のなかからの提言 医療施設からの訪問看護活動 地域に根ざした医療活動の一環として / 西村かおる / p8~20
  • 訪問看護
  • 現状のなかからの提言 寺西ナツさんの願い 民間病院訪問保健婦からの提言 / 北村愛子 / p21~30
  • 訪問看護
  • 現状のなかからの提言 下町の家族,訪問看護婦の願い 十分な医療・看護を受ける権利 / 成瀬友子 / p31~37
  • 訪問看護
  • 現状のなかからの提言 拝啓厚生省様,看護協会様 訪問看護にはメリットがあります / 松村昌子 / p38~48
  • 訪問看護
  • 現状のなかからの提言 看護の継続性と病棟看護婦の役割 現状,今後の課題 / 浅野妙子・他 / p49~59
  • 訪問看護
  • 現状のなかからの提言 在宅療養者が自らの力でより人間らしく生きていくために 川崎市の訪問看護指導員として / 岩田晴美 / p60~71
  • 訪問看護
  • 現状のなかからの提言 これからの訪問看護の確立に向けて 事例からみた体制づくり / 山内とく子 / p72~83
  • 訪問看護
  • 現状のなかからの提言 21世紀の求める医療専門家像 看護ボランティアの活動をとおして / 高林澄子 / p84~94
  • 訪問看護
  • 現状のなかからの提言 今,地域のニーズに応える看護とは 地域に合ったネットワークづくりを考える / 橋本久子 / p95~102
  • 訪問看護
  • 現状のなかからの提言 訪問看護のための教育の視点 どのような教育が必要か / 和田素子・他 / p103~112
  • 浜松でのトライアル 暮らしのなかの"間柄"としてのコミュニティ・ケア その試み / 佐藤登美
  • 石野育子 / p114~142
  • 訪問看護の将来 21世紀の医療と訪問看護の将来 / 小野寺伸夫 / p144~150
  • 訪問看護の将来 保健行政からみた訪問看護の現状と課題 / 湯沢布矢子 / p151~160
  • 訪問看護の将来 在宅患者の実情と訪問看護婦のジレンマ / 新津ふみ子 / p161~168
  • 訪問看護の将来 訪問看護婦の組織化に向けて / 季羽倭文子 / p169~174
  • 投稿規定 / / p30~30
  • 編集室 / K / p176~176
  • 全国看護教育研究会 / / p37~37

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 看護展望
著作者等 メヂカルフレンド社
書名ヨミ カンゴ テンボウ
書名別名 Japanese journal of nursing science

The Japanese journal of nursing science

Kango tenbo
巻冊次 11(2)(114)
出版元 メヂカルフレンド社
刊行年月 1986-01
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0385549X
NCID AN00046610
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00029855
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想