看護実践の科学  19(7)

看護の科学社

国立国会図書館雑誌記事索引 26 (1) (通号: 304) 2001.01~;本タイトル等は最新号による;大きさの変更あり;1巻1号(1976年10月) - 19巻13号(1994年12月) ; 20巻1号=226号(1995年1月) -

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 病理でわかる看講Q&A--病態からフィジカルアセスメント/看護診断まで / 川野雅資
  • 河村弘庸 / ~123
  • 看護における病理とは / 川野雅資 / p7~10
  • I 病態編 / 河村弘庸 / p11~32
  • Q1 脳出血があったときに,手術適応と保存的治療の判断は病態生理学的にどう違うのですか / 河村弘庸 / p12~14
  • Q2 頭痛はどういうメカニズムで起こるのですか / 河村弘庸 / p14~16
  • Q3 精神症状は大脳生理学的にいうと,どういうことになりますか / 河村弘庸 / p17~18
  • Q4 人間はなぜ寝るのでしょうか / 河村弘庸 / p19~21
  • Q5 胸痛はなぜ起こるのですか / 河村弘庸 / p21~23
  • Q6 切断された皮膚が一定時間内だと癒合するのはなぜでしょうか / 河村弘庸 / p23~24
  • Q7 良性腫瘍と悪性腫瘍は病理学的にはどのように違うのでしょうか / 河村弘庸 / p25~26
  • Q8 血管痛はどういうときに生じるのですか / 河村弘庸 / p26~27
  • Q9 脳死と心臓死は生理学的にどう違うのでしょうか。そしてなぜ2つの立場があるのですか / 河村弘庸 / p28~29
  • Q10 新聞で見る死亡欄での原因に,なぜ心不全が多いのですか / 河村弘庸 / p29~32
  • II フィジカルアセスメント編 / / p33~77
  • Q1 瞳孔に左右差が生じるのはなぜですか。どういう病気の人に生じますか / 鈴木和美 / p34~35
  • Q2 死の判定の1つに対光反射をつかうのはなぜですか / 鈴木和美 / p36~38
  • Q3 チアノーゼを口唇で見るのはなぜですか / 大久保祐子 / p39~40
  • Q4 爪の色を見ることで何がわかりますか / 塚本尚子 / p41~42
  • Q5 鼻指鼻テストで何がわかりますか / 鈴木和美 / p42~44
  • Q6 高齢になると耳が遠くなる人が増えるのはなぜですか / 森千鶴 / p44~45
  • Q7 脱水になると皮膚が乾燥するのはなぜですか / 大久保祐子 / p45~47
  • Q8 口腔咽頭の視診時,舌圧子の入れ方によって「げえ」となるのはなぜですか / 村本淳子 / p47~48
  • Q9 味覚に影響を与えるものにはどんなものがありますか / 塚本尚子 / p48~50
  • Q10 嗄声はどうして起こるのですか / 塚本尚子 / p50~51
  • Q11 膝蓋腱反射はなぜ起こるのですか。どういう人が起きないのでしょうか / 大谷眞千子 / p52~53
  • Q12 頸静脈の視診を行なうとき,ベッドの頭部を45度ギャッチアップして行なうのはなぜですか / 村本淳子 / p53~54
  • Q13 呼吸困難の人が鼻翼呼吸をするのはなぜですか / 塚本尚子 / p55~56
  • Q14 肺音(呼吸音)を聴くのに,どの部位で聴いたらいいのですか / 大谷眞千子 / p56~57
  • Q15 ラ音はどういうときに聞こえますか / 大谷眞千子 / p58~58
  • Q16 男性に腹式呼吸,女性に胸式呼吸が多いのはなぜですか / 佐藤みつ子 / p59~61
  • Q17 マンシェットの幅は血圧値にどういう影響を与えますか / 佐藤みつ子 / p61~63
  • Q18 腹部触診時は一般的に仰臥位で膝を曲げるのはなぜですか / 村本淳子 / p63~64
  • Q19 腹部の触診で圧痛があるときは何が疑われますか / 松田たみ子 / p65~65
  • Q20 腸の雑音にはどんなものがありますか。それにより何がわかりますか / 松田たみ子 / p65~66
  • Q21 直腸診(直腸指診)で何がわかりますか / 松田たみ子 / p66~66
  • Q22 副腎皮質ホルモンをつかうと,なぜムーンフェイスになるのですか / 大久保祐子 / p67~68
  • Q23 慢性的に腎機能が悪くなると,なぜ顔色が悪くなるのですか / 大久保祐子 / p69~69
  • Q24 妊娠すると頻尿になるのはどうしてですか / 大森智美 / p70~71
  • Q25 閉経後はなぜ膣分泌物は減少するのでしょうか / 大森智美 / p71~73
  • Q26 新生児にレンガ色の尿がでることがありますが,なぜですか / 塚本尚子 / p73~74
  • Q27 新生児は裸でいると大人より体温低下がなぜ早くくるのでしょうか / 大森智美 / p74~77
  • III 看護診断編 / / p79~123
  • Q1 頭蓋内圧(脳圧)が高くなると悪心・嘔吐が生じるのはなぜですか / 鈴木和美 / p80~81
  • Q2 発熱直前に悪寒,戦慄がくるのはなぜですか / 佐藤みつ子 / p81~82
  • Q3 脊髄損傷のある人で自律神経失調症状が起こる人と起こらない人がいるのはなぜですか / 鈴木和美 / p82~84
  • Q4 高血圧症の診断には血圧のどんな状態をみますか / 佐藤みつ子 / p84~86
  • Q5 どういう状態になると息切れが起こるのですか / 森千鶴 / p86~87
  • Q6 心拍出量が低下すると起座呼吸になるのはなぜですか / 松田たみ子 / p88~88
  • Q7 心不全の患者さんが浮腫を生じやすいのはなぜですか / 大森智美 / p89~90
  • Q8 喘息の患者にテオフィリンを投与する際,血中濃度を測定するのはなぜですか / 大谷眞千子 / p91~92
  • Q9 喘息発作はどういうメカニズムで起こるのですか / 大谷眞千子 / p92~94
  • Q10 倦怠感が起こるのはどうしてですか / 大久保祐子 / p95~95
  • Q11 メニエール病の人に悪心・嘔吐が生じるのはなぜですか / 森千鶴 / p95~96
  • Q12 睡眠のリズムが変わったときに,何日くらいすれば元にもどるでしょうか / 森千鶴 / p97~99
  • Q13 動かさないとなぜ筋肉は衰えるのですか / 佐藤みつ子 / p99~101
  • Q14 睡眠のパターンが病気によって崩れることがあるのですか。たとえば / 森千鶴 / p101~102
  • Q15 筋肉が痙攣するのはなぜですか / 塚本尚子 / p103~104
  • Q16 骨粗鬆症が女性に多いのはなぜですか / 森千鶴 / p105~106
  • Q17 糖尿病の人がインポテンツ(勃起不全)になりやすいのはなぜですか / 村本淳子 / p106~108
  • Q18 慢性腎不全の人がインポテンツになりやすいのはなぜですか / 大久保祐子 / p108~110
  • Q19 中高年の女性に尿失禁が起こりやすくなるのはなぜですか / 村本淳子 / p110~112
  • Q20 高齢者になると水晶体がにごり,白内障になりやすいのはなぜですか / 村本淳子 / p112~113
  • Q21 痛風発作は足の第1指の中足跡関節に起こりやすいのはなぜですか / 松田たみ子 / p113~114
  • Q22 癌の化学療法を行なうと,なぜ脱毛が起こるのですか / 大谷眞千子 / p114~115
  • Q23 化学療法(多剤併用)を行なっている人に抗真菌剤を投与するのはなぜですか / 大谷眞千子 / p115~117
  • Q24 便秘体質の人とは,どういう生理学的な特徴があるのですか / 松田たみ子 / p118~118
  • Q25 妊娠すると普通に食事をしていても尿糖が出ることがあるのはなぜですか / 大森智美 / p119~120
  • Q26 妊娠すると,なぜつわりが起こるのですか / 大森智美 / p120~123

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 看護実践の科学
著作者等 看護の科学社
書名ヨミ カンゴ ジッセン ノ カガク
書名別名 Japanese journal of nursing science

The Japanese journal of nursing science

Kango jissen no kagaku
巻冊次 19(7)
出版元 看護の科学社
刊行年月 1994-06
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03854280
NCID AN0004660X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00029605
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想