月刊放送ジャーナル  16(5)(169)

放送ジャーナル社 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 29 (4) (通号: 311) 1999.05~;本タイトル等は最新号による;改題注記 : 「メディアjournal」の改題, 巻次を継承

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 民放多局化,当面やっぱりFMを先行 当局,東京第2FM新局調整に着手 / A / p22~22
  • NHKの民放化問題を今年も積極検討 民放連,調和的競合関係を前提に / N / p23~23
  • 有テレ法と著作権法改正案が成立 CATV普及促進へ法改正一歩前進 / S / p24~24
  • 電子スチルビデオカメラ,遂に商品化 キャノンがフルシステムを発表 / Y / p25~25
  • 特集 プロ用ビデオシステムの将来を探る / / p29~41
  • ′86NABレポート・岐路に立ったプロ用VTR 出揃ったデジタル/アナログコンポーネントVTR / 編集部 / p29~32
  • メーカー担当トップが語る我が社の最新VTRシステム / 稲垣カツヒコ / p34~35
  • メーカー担当トップが語る我が社の最新VTRシステム / 郡山史郎 / p36~37
  • メーカー担当トップが語る我が社の最新VTRシステム / 浜村哲也 / p38~39
  • メーカー担当トップが語る我が社の最新VTRシステム / 藤井克己 / p40~41
  • 本誌調査 最新ビデオ設備調査 / / p44~66
  • I.主要ポストプロダクションの編集設備 編集機・VTR・スイッチャー・DVE・周辺機器 / / p44~58
  • II.主要ビデオプロダクションのENG・EFP設備 ハンディカメラ・ポータブルVTR・一体型・編集システム / / p59~66
  • CATVの望ましい周波数配列等設定 郵政省・CATV技術委員会報告の概要 / 田中征治 / p76~79
  • CATV特別寄稿・ACCS体験記 CATVの世界はひどく人間臭いものだった / 矢沼恵一 / p80~83
  • グラビア ACT,スタジオ/ポストプロ業務に参入 / / p68~
  • 株式会社エフエム青森・予備免許の全容 61年トップ一本化ゴールイン / 編集部 / p72~73
  • <続>CATV自主番組編成論・私論 (4) ペイシステムの構築は今こそ確かな構想で / 村上昌 / p84~85
  • 変貌する世界のメディア (99) 自由化後の電気通信ビジネス / 片方善治 / p86~89
  • 第12回「日本CATV大賞」自主番組コンクール開催にあたって / 「日本CATV大賞」自主番組コンクール実施事務局
  • (株)放送ジャーナル社 / p18~19
  • FM放送調査情報 今年唯一の新局FM山陰本格営業入り / / p74~74
  • フォト・トピックス /
  • ニュース・スポット / / p26~28
  • CATV北から南から「わが町わがテレビ」 / / p90~
  • ビデオ・トピックス / / p94~95
  • MONTHLY MEMO / / p96~96
  • 新製品紹介 / / p97~99
  • 編集局 / 矢 / p100~100
  • 既刊案内 / / p101~101

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 月刊放送ジャーナル
著作者等 放送ジャーナル社
書名ヨミ ゲッカン ホウソウ ジャーナル
書名別名 月刊

放送ジャーナル
巻冊次 16(5)(169)
出版元 放送ジャーナル社
刊行年月 1986-06
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03853810
NCID AN00074183
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00029544
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想