大阪大学医学雑誌  34(9)/(10)/(11)/(12)

雑誌記事索引採録あり(大学紀要);国立国会図書館雑誌記事索引 2 (3) 1950.07~11 (5) 1959.05;本タイトル等は最新号による;出版者変遷: 大阪大学医学部 (1巻1号-<11巻5号>);出版地の変更あり;別冊とも;1巻1号~52巻12号(Dec.2000)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Plasmodium gallinaceum赤外型の発育鶏卵培養およびin vitro細胞培養 / 石嶺毅 / p1~7
  • 単一細胞株由来リンフォカイン(Interleukin-1,Interleukin-2)を用いたキラーT細胞誘導機構の分子論的解析 / 奥野清隆 / p9~15
  • 転移性脳腫瘍の血脳関門と化学療法に関する実験的研究 / 長谷川洋 / p17~30
  • TRF(Tcell-Replacing Factor)受容体を認識するモノクロナル抗体を産生するハイブリドーマの樹立 / 橋本昇 / p31~37
  • 手術侵襲時の生体反応に及ぼす栄養投与の影響 / 城戸良弘 / p39~54
  • 甲状腺癌のホルモン依存性に関する研究、とくに超微形態学的観察について / 高橋良和 / p55~68
  • 大腸癌に対する術前化学療法の効果に関する研究--組識学的変化を中心として / 福田一郎 / p69~81
  • ムンプスウイルスのマウス由来培養細胞における不完全増殖 電子顕微鏡的研究 / 安田ゐう子 / p83~93
  • 癌細胞由来の細胞増殖促進因子に関する研究 / 中村秀次 / p95~115
  • ラット精管におけるα受容体とアデノシン受容体の関連について / 頼榮燦 / p117~121
  • 神経芽細胞腫由来の細胞(N-18)におけるヒスタミン代謝とヒスタミンのポリアミン代謝に及ぼす影響に関する研究 / 尾崎哲 / p123~131
  • 可移植性自然発生胃幽門部腺癌の細胞学的検討 / 宮本誠
  • 高田美津子 / p133~135
  • 高度の心病変を伴ったOverlap syndrome(SLE+PSS)の症例 / 岩崎輝夫
  • 小高隆平
  • 沢田敦
  • 島田昌一
  • 住谷哲 / p137~140

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 大阪大学医学雑誌
著作者等 大阪大学医学会
大阪大学医学部
書名ヨミ オオサカ ダイガク イガク ザッシ
書名別名 Medical journal of Osaka University Japanese edition

Oosaka daigaku igaku zasshi
巻冊次 34(9)/(10)/(11)/(12)
出版元 大阪大学医学会
刊行年月 1984-12
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0369710X
NCID AN0002986X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00027514
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想