臨床免疫  34(1)(361)

臨床免疫編集委員会

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (3) 1969.08~45 (6) (通号: 432) 2006.06;本タイトル等は最新号による;編者: 1巻1号~3巻7号 (昭和46年) 臨床免疫研究会 出版者: 1巻1号~5巻11号 (昭和48年11月) 東京医学社 刊行頻度: 変更あり 特別増刊号とも;1巻1号(昭和44年2月)~10巻12号(Dec. 1978),11巻1号通巻103号(Jan. 1979)~45巻6号通巻432号(June 2006);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集I 病変形成の免疫機構 / / p1~25<5417321>
  • H.pylori感染免疫と胃粘膜病変 / 杉山敏郎,ほか / p1~6
  • 特発性肺胞蛋白症と抗GM-CSF自己抗体 / 中田光,ほか / p7~14
  • 強皮症の発症とサイトカイン / 森俊典 / p15~19
  • 天疱瘡の皮膚・粘膜病変と自己抗体 / 天谷雅行,ほか / p20~25
  • 特集II サイトカインシグナル伝達とJAK/STAT系-最近の進歩 / / p26~56<5417336>
  • サイトカインによるJAK/STAT経路を介した細胞制御機構 / 滝沢琢己,ほか / p26~33
  • CIS/JABファミリーによるサイトカインシグナルの調節機構 / 吉村昭彦,ほか / p34~42
  • Stat6:ERを用いたTh2細胞への分化制御 / 倉田寛一,ほか / p43~48
  • JAKファミリー/STATファミリーの遺伝子欠損マウス / 竹田潔,ほか / p49~56
  • T細胞の腸管リンパ組織へのホーミング機序 / 加藤 真吾
  • 松崎 宏治
  • 穂苅 量太 / 57~64<5417353>
  • T細胞系列を含む造血における分化決定に関する考察 / 河本 宏
  • 桂 義元 / 65~75<5417368>
  • 免疫系におけるNotchシグナルの役割 / 吉野 槇一
  • 石井 博泰
  • 中澤 美奈子 / 76~82<5417379>
  • TGFβとビタミンDシグナル伝達機構の共通性 / 柳澤純,ほか / p83~90
  • 肉芽腫形成とオステオポンチン / 上出利光,ほか / p91~96
  • PI3-キナーゼ欠損による免疫不全 / 鈴木春巳 / p97~101
  • MCP-1とIL-8は単球の血管内皮細胞の強固な接着を促進する / 田中良哉 / p102~107
  • 炎症性サイトカインと筋肉痛 / 綾田健太郎,ほか / p108~115
  • 外来性抗原のMHC class I分子への提示とCTL応答 :cross-primingの謎を解く / 村田茂穂 / p116~119
  • IL-18レセプターとしてのIL-1Rrp / 星野克明,ほか / p120~123
  • NK細胞の活性化機構 / 勅使河原計介 / p124~128
  • 次号予告 / / 号末
  • バックナンバー / / 号末
  • 投稿規定 / / 号末

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床免疫
著作者等 東京医学社
科学評論社
臨床免疫研究会
臨床免疫編集委員会
書名ヨミ リンショウ メンエキ
書名別名 Clinical immunology

Rinsho men'eki
巻冊次 34(1)(361)
出版元 科学評論社
刊行年月 2000-07
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869695
NCID AN00132100
AN00254017
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024486
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想