臨床免疫  29(3)(321)

臨床免疫編集委員会

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (3) 1969.08~45 (6) (通号: 432) 2006.06;本タイトル等は最新号による;編者: 1巻1号~3巻7号 (昭和46年) 臨床免疫研究会 出版者: 1巻1号~5巻11号 (昭和48年11月) 東京医学社 刊行頻度: 変更あり 特別増刊号とも;1巻1号(昭和44年2月)~10巻12号(Dec. 1978),11巻1号通巻103号(Jan. 1979)~45巻6号通巻432号(June 2006);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集I 免疫異常の責任分子・責任抗原同定への戦略 / / p301~327
  • 免疫不全症原因分子同定への戦略 / 野々山恵章 / p301~307
  • アレルゲン同定への戦略 / 松下祥,ほか / p308~313
  • 自己免疫病標的抗原同定への戦略 / 小林博也 / p314~321
  • 腫瘍抗原同定への戦略 / 佐藤昇志 / p322~327
  • 特集II T細胞と抗原提示細胞との相互作用-新たな側面 / / p328~365
  • CD1抗原の発現とCD1反応性T細胞--クラスIb分子の免疫学的意義 / 松浦晃洋,ほか / p328~335
  • HLA-Gは抗原提示できるか / 石谷昭子 / p336~342
  • マウス肝臓のNK1.1⁺T細胞とヒト相同細胞の生体内機能 / 関修司 / p343~350
  • 外来性抗原のMHCクラスI分子を介する提示 / 山崎裕子,ほか / p351~357
  • Th1/Th2と抗原刺激様式 / 橋口//周平
  • 杉村//和久 / 358~365<4152073>
  • STAT1による細胞増殖抑制シグナルの伝達 / 北川元生 / p366~372
  • HIVのランゲルハンスtropismとHIV伝播の関連性 / 小柳義夫 / p373~377
  • 血管新生に関与するセレクチンとインテグリン / 神奈木玲児,ほか / p378~384
  • グランザイムBによるアポトーシス関連酵素CPP32の活性化 / 関根知世子 / p385~388
  • ペプチドロイコトリエン / 河野茂勝,ほか / p389~395
  • IL-4レセプターからのシグナル伝達とIgEへのクラススイッチ機構 / 柳原行義 / p396~404
  • 補体活性化とレクチン経路 / 藤田禎三 / p405~410
  • 好酸球脱顆粒のシグナル伝達--チロシンキナーゼの役割 / 加藤政彦 / p411~416
  • 次号予告 / / 号末
  • バックナンバー / / 号末
  • 投稿規定 / / 号末

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床免疫
著作者等 東京医学社
科学評論社
臨床免疫研究会
臨床免疫編集委員会
書名ヨミ リンショウ メンエキ
書名別名 Clinical immunology

Rinsho men'eki
巻冊次 29(3)(321)
出版元 科学評論社
刊行年月 1997-03
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869695
NCID AN00132100
AN00254017
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024486
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想