臨床免疫  32(2)(350)

臨床免疫編集委員会

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (3) 1969.08~45 (6) (通号: 432) 2006.06;本タイトル等は最新号による;編者: 1巻1号~3巻7号 (昭和46年) 臨床免疫研究会 出版者: 1巻1号~5巻11号 (昭和48年11月) 東京医学社 刊行頻度: 変更あり 特別増刊号とも;1巻1号(昭和44年2月)~10巻12号(Dec. 1978),11巻1号通巻103号(Jan. 1979)~45巻6号通巻432号(June 2006);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集I 腫瘍免疫の阻害要因 / / p131~169
  • 崩壊細胞由来ポリアミンの免疫抑制作用 / 早田邦康 / p131~138
  • 腫瘍によるTh2細胞の誘導 / 吉野茂文,ほか / p139~144
  • 腫瘍細胞由来TGF-β,PGE₂による免疫抑制 / 星野泰三,ほか / p145~151
  • 腫瘍関連マクロファージによるCD3とζ分子の阻害 / 河野浩二,ほか / p152~156
  • VEGFと腫瘍転移 / 今野弘之 / p157~163
  • 変異型CD44発現と癌およびその臨床病理学的意義 / 後藤田卓志,ほか / p164~169
  • 特集II 免疫学の臨床応用に向けて / / p170~206
  • MHC class I抗原提示を指向したワクチンの開発--膜融合リポソームのワクチンへの応用 / 中西剛,ほか / p170~177
  • 抗体酵素とその応用展開に向けて / 一二三恵美,ほか / p178~185
  • アレルゲンDNAワクチンによる花粉症の抑制 / 戸田雅子,ほか / p186~189
  • アナログ抗原ペプチドを用いた抗腫瘍免疫の増強 / 尹忠秀,ほか / p190~197
  • CDR3領域スペクトラタイピングによる自己免疫病関連T細胞レセプター(TCR)の特性分析とそれに基づくTCR DNAワクチン療法 / 松本陽 / p198~206
  • Tリンパ球分化の分子機構 / 高浜//洋介 / 207~214<4807575>
  • NKT細胞の分化と胸腺 / 小野江//和則 / 215~221<4807582>
  • Th1/Th2細胞への分化に及ぼすレチノイン酸の影響 / 森信暁雄 / p222~227
  • パルボウイルスB19感染症と自己免疫疾患様病態 / 山本政弘 / p228~232
  • γδT細胞の免疫抑制作用 :腫瘍免疫抑制反応を中心として / 瀬尾尚宏 / p233~238
  • マウス急性宿主対組織片(Host versus Graft)病と自己抗体産生 / 立野正敏 / p239~244
  • ケモカインの臨床的意義 / 小林佳美,ほか / p245~253
  • β1インテグリンのシグナル伝達分子Cas-L / 森本幾夫 / p254~258
  • ケモカインノックアウトマウス / 飯笹久 / p259~263
  • Paired immunoglobulin-like receptorsの機能 / 前田明人 / p264~268
  • 次号予告 / / 号末
  • バックナンバー / / 号末
  • 投稿規定 / / 号末

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床免疫
著作者等 東京医学社
科学評論社
臨床免疫研究会
臨床免疫編集委員会
書名ヨミ リンショウ メンエキ
書名別名 Clinical immunology

Rinsho men'eki
巻冊次 32(2)(350)
出版元 科学評論社
刊行年月 1999-08
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869695
NCID AN00132100
AN00254017
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024486
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想