臨床免疫  19(8)(206)

臨床免疫編集委員会

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (3) 1969.08~45 (6) (通号: 432) 2006.06;本タイトル等は最新号による;編者: 1巻1号~3巻7号 (昭和46年) 臨床免疫研究会 出版者: 1巻1号~5巻11号 (昭和48年11月) 東京医学社 刊行頻度: 変更あり 特別増刊号とも;1巻1号(昭和44年2月)~10巻12号(Dec. 1978),11巻1号通巻103号(Jan. 1979)~45巻6号通巻432号(June 2006);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 腫瘍免疫におけるサイトカインの意義 / / p646~672
  • リンパ球由来抗腫瘍性細胞傷害因子 / 内田温士 / p646~652
  • マクロファージ由来細胞傷害因子 / 新津洋司郎,ほか / p653~665
  • 細胞傷害性リンパ球の誘導サイトカイン / 安保徹,ほか / p666~672
  • 膠原病治療における免疫調節剤 / 安倍//千之 / p641~645<3148245>
  • 検査法 薬物アレルギーの診断におけるリンパ球幼若化反応 / 溝口靖紘,ほか / p673~683
  • Brief Notes マウスのコラーゲン関節炎における補体系の役割--骨髄キメラを用いた解析 / 藤田正樹,ほか / p684~686
  • 悪性腫瘍の髄腔内播腫に対するLAK細胞を用いた養子免疫療法 / 岡本裕,ほか / p687~694
  • くすぶり型成人T細胞白血病患者血清によるリンパ球のPokeweed mitogenに対する反応性の抑制 / 高野美香,ほか / p695~698
  • 無症候性膵石を伴い免疫学的異常を認めた特発性膵炎の1例 / 高橋京一,ほか / p699~706
  • 正常マウス尿中に存在するインターロイキン活性抑制物質 / 鎌形有祐,ほか / p707~711
  • 腫瘍細胞の表層抗原の脱落 / 佐々木甚一,ほか / p712~716
  • Flow Cytometryによる血小板表面抗原の解析法--基礎的検討と有用性について / 野村昌作,ほか / p717~724
  • 海外文献抄録 / / p665~665,672~672
  • 次号予告 / / p724~724
  • 投稿規定 / / 号末
  • バックナンバー / / 号末

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床免疫
著作者等 東京医学社
科学評論社
臨床免疫研究会
臨床免疫編集委員会
書名ヨミ リンショウ メンエキ
書名別名 Clinical immunology
巻冊次 19(8)(206)
出版元 科学評論社
刊行年月 1987-08
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869695
NCID AN00132100
AN00254017
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024486
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想