臨床免疫  27(7)(301)

臨床免疫編集委員会

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (3) 1969.08~45 (6) (通号: 432) 2006.06;本タイトル等は最新号による;編者: 1巻1号~3巻7号 (昭和46年) 臨床免疫研究会 出版者: 1巻1号~5巻11号 (昭和48年11月) 東京医学社 刊行頻度: 変更あり 特別増刊号とも;1巻1号(昭和44年2月)~10巻12号(Dec. 1978),11巻1号通巻103号(Jan. 1979)~45巻6号通巻432号(June 2006);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集I 腫瘍免疫をめぐって / / p771~802
  • サイトカイン・接着因子遺伝子移入による腫瘍の治療 / 平塚勇司,ほか / p771~776
  • IL-12によるキラー細胞活性増強 / 葉久貴司,ほか / p777~782
  • 変異細胞上のNK細胞標的分子 / 上口権二郎,ほか / p783~789
  • 腫瘍細胞におけるN-アセチルグルコサミン脱アセチル化酵素の存在とNK感受性 / 八木田正人,ほか / p790~796
  • ヒト自家癌に対するT細胞のTCRクローナリティ / 佐々木文,ほか / p797~802
  • 特集II サイトカイン・シグナル伝達分子の最近の進歩 / / p803~828
  • IL-2,IL-4,IL-7,IL-9シグナル伝達におけるJAKファミリーチロシンキナーゼの関与 / 樋口雅也,ほか / p803~808
  • IL-4によって誘導される転写因子IL-4STAT / 出原賢治 / p809~813
  • IL-5Rα鎖の情報伝達における機能 / 高木智 / p814~820
  • IL-8Rを介する情報伝達機構 / 向田直史 / p821~828
  • リンパ球の細胞死とBcl-2 / 中山//啓子
  • 中山//敬一 / p829~838<3619539>
  • 白血球による血管内皮細胞傷害 / 室田//誠逸
  • 藤田//浩 / p839~846<3619536>
  • IL-12によって誘導される腫瘍傷害性リンパ球の由来 / 関修司,ほか / p847~853
  • 感染防御におけるサイトカインネットワーク--ノックアウトマウスを用いた解析 / 田中貴志,ほか / p854~862
  • HALクラスI分子欠損症におけるTAP異常 / 前田平生 / p863~866
  • 変異ペプチド抗原産生によって細胞障害性T細胞からエスケープするウィルス / 小野江和則 / p867~873
  • 肥満細胞の起源と分化増殖 / 辻浩一郎,ほか / p874~879
  • 実験的ぶどう膜炎--抗原ペプチドとMHCの発症における役割 / 小竹聡 / p880~884
  • アポトーシスに関与するエンドヌクレアーゼ / 田沼靖一 / p885~889
  • 低温で補体が活性化される機序 / 矢野新太郎,ほか / p890~894
  • 次号予告 / / 号末
  • バックナンバー / / 号末

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床免疫
著作者等 東京医学社
科学評論社
臨床免疫研究会
臨床免疫編集委員会
書名ヨミ リンショウ メンエキ
書名別名 Clinical immunology
巻冊次 27(7)(301)
出版元 科学評論社
刊行年月 1995-07
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869695
NCID AN00132100
AN00254017
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024486
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想