臨床精神医学  19(13)

国立国会図書館雑誌記事索引 25 (7) 1996.07~;本タイトル等は最新号による;編者および出版者: 1巻1号~28巻4号 (1999年4月) 国際医書出版 増刊号とも;1巻1号(昭和47年8月)~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集/デカン酸フルフェナジン-持効性抗精神病薬と分裂病- / / p1935~2091
  • 序言 / 島薗安雄 / p1933~1933
  • Fluphenazine decanoateの精神分裂病に対する初期第II相臨床試験 / 工藤義雄・他 / p1935~1953
  • Fluphenazine decanoateの臨床効果と薬理学的検討(1)単回投与と連続投与における体内動態 / 山下謙二・他 / p1954~1964
  • 慢性分裂病治療における血中D₁,D₂,α₁,5HT₂受容体遮断率の測定--Fluphenazine decanoateによる維持療法の可能性 / 武田俊彦・他 / p1965~1972
  • Fluphenazine decanoateの臨床効果と薬理学的検討(2)長期外来臨床試験と体内動態,受容体結合実験 / 山下謙二・他 / p1973~1983
  • Fluphenazine decanoate(SQ10,733)の精神分裂病に対する多施設における臨床試験 / 工藤義雄・他 / p1984~1998
  • 精神分裂病に対する持効性注射製剤Fluphenazine decanoateの臨床効果 / 田代哲男・他 / p1999~2014
  • 精神分裂病に対する持効性抗精神病薬Fluphenazine decanoate(SQ10,733)の臨床試験 / 豊田純三・他 / p2015~2022
  • 精神分裂病に対する持効性Fluphenazine decanoateの臨床効果および血中フルフェナジン濃度の検討 / 恩田光信・他 / p2023~2032
  • 慢性精神分裂病に対するFluphenazine decanoateの臨床試験 / 武田俊彦・他 / p2033~2040
  • 精神分裂病者に対するFluphenazine decanoateの臨床治療経験 / 帆秋善生・他 / p2041~2060
  • 持効性注射製剤Fluphenazine decanoateによる精神分裂病者に対する治療経験 / 太田保之・他 / p2061~2074
  • Fluphenazine decanoateの外来における長期臨床試験 / 功刀弘・他 / p2075~2081
  • 治療関係安定剤としてのデポ剤-Fluphenazine enanthate(FE)とFluphenazine decanoate(FD)の使用経験- / 原岡陽一・他 / p2082~2091

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床精神医学
著作者等 アークメディア
国際医書出版
悪臭公害研究会
書名ヨミ リンショウ セイシン イガク
書名別名 Japanese journal of clinical psychiatry

Rinsho seishin igaku
巻冊次 19(13)
出版元 アークメディア
刊行年月 1990-12
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0300032X
NCID AN00253400
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024460
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想