臨床精神医学  27(5)

国立国会図書館雑誌記事索引 25 (7) 1996.07~;本タイトル等は最新号による;編者および出版者: 1巻1号~28巻4号 (1999年4月) 国際医書出版 増刊号とも;1巻1号(昭和47年8月)~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集/精神分裂病研究の現状 / / p489~552<4471823>
  • 精神分裂病の環境因はどこまで分かったか / 原田誠一・他 / p489~501
  • 精神分裂病の遺伝子研究の現状と今後 / 功刀浩 / p503~513
  • 精神分裂病の脳画像研究が明らかにしたもの--最近の知見を中心に / 大久保善朗 / p515~522
  • 精神分裂病の死後脳研究が明らかにしたもの / 白川治・他 / p525~532
  • 精神分裂病の認知神経心理学的研究 / 川崎康弘 / p535~541
  • 精神分裂病の精神生理学的研究 / 松島英介・他 / p543~552
  • 母との死別に関係して′imaginary companion′が出現した初老期の女性例 / 山崎友子・他 / p553~560
  • 長期在院の精神分裂病患者の退院の意向とそれに関連する要因について / 菊池謙一郎・他 / p563~571
  • 異常身体感覚からみた遅発性分裂病について / 坂口守男・他 / p573~580
  • Munchausen syndrome by proxyの1症例--子供を代理としたMunchausen′s syndromeについて / 西松能子・他 / p583~590
  • 精神病症状により入院に至ったてんかん患者の臨床特徴 / 福智寿彦・他 / p593~598
  • 精神分裂病者にみられる比喩の表現 / 松林武之・他 / p601~608
  • 精神医学用語解説-168-群発自殺 / 高橋 祥友 / 610~611<4471824>
  • 精神医学用語解説-169-慢性疲労症候群 / 高木 洲一郎 / 611~613<4471825>
  • 公募論文のお知らせ / / p486~486
  • 編集後記 / K.S. / p616~616
  • 投稿規定 / / p615~615
  • 次号予告 / / p614~614
  • 学会告知板 / / p501~501,513~513,552~552,600~600

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床精神医学
著作者等 アークメディア
国際医書出版
悪臭公害研究会
書名ヨミ リンショウ セイシン イガク
書名別名 Japanese journal of clinical psychiatry

Rinsho seishin igaku
巻冊次 27(5)
出版元 アークメディア
刊行年月 1998-05
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0300032X
NCID AN00253400
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024460
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想