南大阪病院医学雑誌  33(2/3)

南大阪病院

国立国会図書館雑誌記事索引 2 (1) 1954.03~31 (1) 1983.07;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;[ ]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 人工心臓弁(とくに機械弁)の問題点 / 柿本祥太郎・他 / p177~189
  • 急性心筋梗塞の発症要因および予後に関する検討 / 浜田偉文・他 / p190~199
  • インフルエンザワクチンの予防効果--学童調査による検討 / 山中直之・他 / p200~207
  • アトピー型気管支喘息における肺理学療法について(第1報)-特にその適否についての考察 / 奥村悦之・他 / p208~214
  • 肺疾患に対する気管支動脈塞栓術 / 西本泰久・他 / p215~221
  • 急性心筋梗塞を合併したMixed Connective Tissue Diseaseの1例 / 宮越一穂・他 / p222~227,229~229
  • ステロイドホルモン剤が奏効したライター病の1例 / 金村明良・他 / p231~235
  • 大量静注用γ-globulin投与によって寛解した小児特発性血小板減少性紫斑病の1例 / 松下弘二・他 / p236~241
  • 耳下腺部囊胞の1症例 / 稲垣千果夫・他 / p243~247
  • 尿中低単位HCG測定法が有用な補助診断法となった子宮外妊娠の1例 / 猪木千春・他 / p249~251,253~253
  • 妊娠27週常位胎盤早期剥離にてDICを併発し救命しえた1例 / 小松原綾子・他 / p255~259
  • 胞状奇胎後に二生児を得た1症例 / 浜田春次郎・他 / p261~265,266~266
  • 妊娠35週にて偏側子宮脱を伴った重複子宮妊娠の1例 / 田中泰吉・他 / p267~269,271~271,272~272
  • アフィニティークロマトグラフ法で抗凝固剤にモノヨード酢酸ヘパリンソーダーを用いた総グリコヘモグロビン測定の検討 / 大仲一善・他 / p273~279
  • PNP-NAGを用いた尿中NAG活性測定に関する基礎的検討 / 森脇貴代子・他 / p280~287
  • ピロガロールレッドモリブデン錯体発色法を用いた尿中タンパク測定法について / 松岡孝子・他 / p288~299
  • 小児科領域での服薬指導と繁用剤形について / 笹井美保・他 / p300~306
  • 当院放射線科における日直・宿直の技師の業務について--昭和59年1年間の時間外撮影件数の統計 / 北村博司・他 / p307~312
  • 南大阪病院における老人患者の動向について / 鍋田秀人・他 / p313~317
  • 第351回~第355回南大阪病院学術集談会記事 / / p319~319

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 南大阪病院医学雑誌
著作者等 南大阪病院
書名ヨミ ミナミ オオサカ ビョウイン イガク ザッシ
書名別名 Minami oosaka byoin igaku zasshi
巻冊次 33(2/3)
出版元 南大阪病院
刊行年月 1985-12
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 05401259
NCID AN00235307
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00022878
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想