マスコミ市民 : ジャーナリストと市民を結ぶ情報誌  (331)

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 349) 1998.01~;本タイトル等は最新号による;タイトル関連情報変遷: ジャーナリストと市民をむすぶ情報誌 (354号-375号);[1号]-;出版地の変更あり;出版者変遷: 日本マスコミ市民会議 (-318号)→ マスコミ情報センター (319号-355号)→ マスコミ市民 (356号-442号);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 市民オンブズマンが行く / / p2~9
  • 成果をあげた株主代表訴訟 / 塚原英治 / p2~5
  • 追及・官官接待、カラ出張 / 小野寺信一
  • 内田正之 / p6~9
  • シンポジウム マスコミ報道と人権侵害を考えるパネルディスカッション / 門奈直樹
  • 北村肇
  • 韓桂玉
  • 西口浩
  • 弘中惇一郎 / p10~29
  • 「安保」のなしくずし拡大・強化を許さない / 萩原重夫 / p30~35
  • 平和憲法に背を向けた裁判官--湾岸戦争を問う市民平和訴訟 / 明神駆 / p36~41
  • 鎌倉市の「広報メディアセンター」設置が記者クラブに問うもの / 西山武典 / p42~49
  • 体験的プライバシー考 / 秦野八重 / p50~55
  • ジュネーヴ人権活動報告 「慰安婦」は軍事的性奴隷 / 前田朗 / p56~61
  • 変わらぬ安保変わる沖縄 / 吉岡攻 / p62~71
  • みたままきいたまま / 近藤日佐子 / p72~74
  • 市民のためのメディア・リテラシー / 渡辺武達 / p76~79
  • 現地ルポ 基地の中にサンシンの音が響いた日--沖縄「象のオリ」の二時間 / 森口豁 / p80~85
  • マスコミ現場 / 木村義延 / p86~87
  • 市民レポート 国民のパワーで有事法制化を許すな / 斎藤吉司 / p88~91
  • 「よど号-ニセドル-北朝鮮」の落とし穴 / 若林盛亮 / p92~94
  • 異常な職場を正常に戻そう--新幹線運転士立ち上がる / 一組合員 / p95~97
  • PEACE CHAIN--憲法運動の現場から / 前田朗 / p98~100
  • 笑ウインドー / 橋本勝 / p75~75

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 マスコミ市民 : ジャーナリストと市民を結ぶ情報誌
著作者等 マスコミ市民フォーラム
マスコミ市民編集部
マスコミ情報センター
日本マスコミ市民会議
書名ヨミ マスコミ シミン : ジャーナリスト ト シミン オ ムスブ ジョウホウシ
書名別名 ジャーナリストと市民をむすぶ情報誌

月刊マスコミ市民

Masukomi shimin
巻冊次 (331)
出版元 アストラ
マスコミ市民フォーラム
刊行年月 1996-06
ページ数
大きさ 21cm
全国書誌番号
00022524
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想