マスコミ市民 : ジャーナリストと市民を結ぶ情報誌  (212)

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 349) 1998.01~;本タイトル等は最新号による;タイトル関連情報変遷: ジャーナリストと市民をむすぶ情報誌 (354号-375号);[1号]-;出版地の変更あり;出版者変遷: 日本マスコミ市民会議 (-318号)→ マスコミ情報センター (319号-355号)→ マスコミ市民 (356号-442号);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 無罪報道の人権侵害 / 熊谷耕造 / p2~9
  • 歴史のなかの戦後ジャーナリズム--いま、問われる「言論の危機」とは何か / 門奈直樹 / p10~21
  • 国民の「知る権利」は守られるか?--民放多局化をめぐる問題点 / 波川昭七 / p22~27
  • マスコミ日記--三選・任期延長を狙う中曽根首相と内閣の命運を握る金丸、後藤田氏の動き--新聞休刊日に起きた熱川ホテル火災で片隅に追いやられた建国記念式典報道--打ち上げられた放送衛星「ゆり2号b」に故障が起きないという保障はない--「警察権力のマスコミへの規制はセックスから」を煽る民社党の中野議員--『日経』の購読料値上げ(三千百円)にみる全国紙の苦しいサバイバル作戦--フィリピンの大統領選挙とマルコス逃亡の大政変は"テレビによる革命"--強引なアメリカ商法で挫折した『リーダーズ・ダイジェスト』廃刊の経緯 / 青木貞伸 / p28~43
  • 中曽根民活と東京湾横断道路の内幕 / 室伏哲郎 / p48~53
  • 市民のひろば / 藤井平八郎
  • 大竹清風
  • 田中信太郎
  • 陰山順平 / p44~47
  • 日本が沖縄に突きつけた"踏み絵"--日の丸・君が代・天皇訪沖 / 北克己 / p54~59
  • 戦争と新聞--『朝日』の"新聞の戦争責任"を読んで / 高梨正樹 / p60~67
  • アメリカの地方紙を読む / 奈良知雄 / p68~73
  • マスコミ・デスクメモ--一九八五・五~六 / 編集部 / p74~78

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 マスコミ市民 : ジャーナリストと市民を結ぶ情報誌
著作者等 マスコミ市民フォーラム
マスコミ市民編集部
マスコミ情報センター
日本マスコミ市民会議
書名ヨミ マスコミ シミン : ジャーナリスト ト シミン オ ムスブ ジョウホウシ
書名別名 ジャーナリストと市民をむすぶ情報誌

月刊マスコミ市民

Masukomi shimin
巻冊次 (212)
出版元 アストラ
マスコミ市民フォーラム
刊行年月 1986-04
ページ数
大きさ 21cm
全国書誌番号
00022524
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想