マスコミ市民 : ジャーナリストと市民を結ぶ情報誌  (256)

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 349) 1998.01~;本タイトル等は最新号による;タイトル関連情報変遷: ジャーナリストと市民をむすぶ情報誌 (354号-375号);[1号]-;出版地の変更あり;出版者変遷: 日本マスコミ市民会議 (-318号)→ マスコミ情報センター (319号-355号)→ マスコミ市民 (356号-442号);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 《いま、本は?…》 (上) "消費税"に揺れる出版業界の混乱 / 小林一博 / p2~9
  • マスコミ現場から 連続幼女誘拐殺人事件と取材記者 / 橋口譲次 / p10~16
  • マスコミ現場から 社会党に譲歩を迫る公明・民社の狙い / 秋山透 / p22~23
  • 角栄に逃げ切られたジャーナリズム / 松野三千雄 / p17~21
  • 戦争と平和のジャーナリズム (中) 戦後史のなかの"八・一五"社説 / 門奈直樹 / p24~33
  • 現代とジャーナリズム 建国四十年の北京、上海 / 茶本繁正 / p54~61
  • ジャーナリストの眼 欧米で高まる「日本異質論」 / 山 / p62~65
  • マス・メディアと女性の人権--3--"感性の時代"に終止符を / 深沢純子 / p66~69
  • 新聞と戦争--二・二六事件でトドメを刺された新聞 / 高梨正樹 / p70~75
  • マスコミ日記--ソニーによるハリウッド映画の老舗コロンビア買収劇に米国民とメディアの反発--いま最大の重要課題"消費税"を三夜連続て放送したNHK『いま政治を問う』--処分保留のまま容疑者釈放が相次ぐ警視庁のずさんな見込み捜査と報道人の責任--"パチンコ疑惑"で『週刊文春』と同じく社会党にターゲットを絞った読売新聞--土地利権がらみで闇のフィクサーに乗っ取られた民放U局KBS京都のドロドロ--エスカレートするばかりの日米軍事大演習と列島核汚染でまたも池子の森が危い / 青木貞伸 / p34~48
  • 投書欄 市民のひろば / 青野勇一
  • 小野和弥
  • 森山隆夫
  • 中村守
  • 安田広人 / p49~53
  • マスコミ・デスクメモ / / p76~78

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 マスコミ市民 : ジャーナリストと市民を結ぶ情報誌
著作者等 マスコミ市民フォーラム
マスコミ市民編集部
マスコミ情報センター
日本マスコミ市民会議
書名ヨミ マスコミ シミン : ジャーナリスト ト シミン オ ムスブ ジョウホウシ
書名別名 ジャーナリストと市民をむすぶ情報誌

月刊マスコミ市民
巻冊次 (256)
出版元 アストラ
マスコミ市民フォーラム
刊行年月 1989-12
ページ数
大きさ 21cm
全国書誌番号
00022524
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想