マスコミ市民 : ジャーナリストと市民を結ぶ情報誌  (166)

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 349) 1998.01~;本タイトル等は最新号による;タイトル関連情報変遷: ジャーナリストと市民をむすぶ情報誌 (354号-375号);[1号]-;出版地の変更あり;出版者変遷: 日本マスコミ市民会議 (-318号)→ マスコミ情報センター (319号-355号)→ マスコミ市民 (356号-442号);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 《特集》教育とマスコミは、いま… 大分県教組から / / p2~27
  • 新たなマスコミ市民運動の拡がり / 清水賢三 / p2~7
  • <教育現場から>蝕まれる子どもの心と体 / 貞池富士生 / p8~11
  • 日本人の戦争加害体験についての"平和授業" / 今井久夫 / p12~12
  • 教師とジャーナリストが手を結ぶ必要性 / 佐藤仁蔵 / p12~14
  • 十五歳の青春と暗い女の歴史 / 梅木禮子 / p14~15
  • 初めての学級担任で出会ったこと / 藤原久子 / p15~16
  • 何を学ばせ、何を体験させるかの大事さ / 岩崎蓉子 / p16~17
  • 「非行」問題を考える / 麻生一雄 / p17~18
  • 生徒の欲求不満と人格形成の歪み / 本松利彦 / p18~19
  • 小学一年生が描いた「原爆の図」 / 鎌田幾代 / p19~22
  • 教育現場の実態をみつめてほしい / 佐藤和昭 / p22~23
  • こんなに真剣な本があったのか / 幡手玲子 / p23~23
  • 教育現場にみられる「二つの流れ」とその行方 / 西豊之輔 / p24~27
  • 教科書・マスコミ--日米「同盟」の陰謀(最終回) / 吉原公一郎 / p28~35
  • 市民のひろば / 伊藤信夫
  • 伊藤一江
  • 古川正之
  • 斎藤崇
  • 大泉博
  • 桜田静
  • 新関恵美子
  • 下田英左雄
  • 中野茂雄
  • 横山貞雄
  • 山本忠夫 / p43~51
  • 右派雑誌『文藝春秋』批判 / 松浦総三 / p36~42
  • 「ひととき」欄30年--ラジオドラマにも(1) / 影山三郎 / p52~55
  • お願い、一つ / 中野好夫 / p56~56
  • 放送デスクメモ--81・七~八 / 編集部 / p57~60
  • マスコミの動き--一九七六・五 / 編集部 / p61~62

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 マスコミ市民 : ジャーナリストと市民を結ぶ情報誌
著作者等 マスコミ市民フォーラム
マスコミ市民編集部
マスコミ情報センター
日本マスコミ市民会議
書名ヨミ マスコミ シミン : ジャーナリスト ト シミン オ ムスブ ジョウホウシ
書名別名 ジャーナリストと市民をむすぶ情報誌

月刊マスコミ市民

Masukomi shimin
巻冊次 (166)
出版元 アストラ
マスコミ市民フォーラム
刊行年月 1982-02
ページ数
大きさ 21cm
全国書誌番号
00022524
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想