日本眼科学会雑誌  62(10)

日本眼科学会

国立国会図書館雑誌記事索引 54 (1・2) 1950.02~87 (10) 1983.10 ; 109 (2) 2005.02~;本タイトル等は最新号による;増刊号とも;1巻1号~;改題注記 : 「眼科雑誌」の改題

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 猫に於ける三叉神経及び顔面神経の動眼神経核に対する機能的連絡に就いて / 下奥//仁 / p1719~1728<10031422>
  • 実験的網膜色素変性症に対するAdaptinolの影響に関する研究 / 坪田//〓子 / p1729~1738<10031413>
  • 脈なし病(高安・大西)の研究-2- / 広瀬//金之助 / p1739~1746<10031425>
  • 邦人胎児に於ける涙器の発育過程に就いて / 瀬尾//孝之 / p1747~1779<10031424>
  • 眼窩腫瘍の診断に関する実験的研究 / 田之上//虎雄 / p1780~1802<10031407>
  • 前房レンズの研究 / 鈴木//玲之 / p1803~1827<10031420>
  • 生体眼軸長の他覚的測定成績 / 天野//清範 / p1828~1840<10031419>
  • X線光覚法眼軸測定による近視研究補遺 / 菅田//富久 / p1841~1887<10031403>
  • 夜間近視に関する研究-1- / 村田//博 / p1888~1892<10031427>
  • 近業衛生上注目すべき毛様体筋殊にBrueke氏筋機能不全症候群に関する研究-1- / 小山//綾夫 / p1893~1901<10031408>
  • 試作視野感度計と其の応用 / 菅原//淳 / p1902~1909<10031411>
  • 視力の他覚的測定に関する研究-9- / 山地//良一 / p1910~1919<10031410>
  • 視認力の相補性と因子性に関する研究-2- / 阿久津//澄義 / p1920~1935<10031409>
  • 色光の2,3視機能に及ぼす影響に関する研究-3- / 安藤//登 / p1936~1957<10031418>
  • Mental fatigueと視機能-1- / 水谷//敬親 / p1958~1969<10031402>
  • 眼の断続電流剌戟閾値に関する研究-4- / 村上//恵風 / p1970~1973<10031406>
  • ERGによる色覚の研究-2- / 坂梨//仁宏 / p1974~1978<10031401>
  • 暗順応及び明順応による人色素胞ホルモンの変動に関する研究-1- / 吉田//芬 / p1979~1982<10031405>
  • 自案Space Angle Test(空間角試験)について / 川岡//浩 / p1983~1987<10031412>
  • 斜視弱視の治療経験 / 足立//興一 / p1988~2000<10031417>
  • 斜視眼の両眼性眼球運動に関する研究-2- / 加藤//和男 / p2001~2029<10031415>
  • 宿題報告 / / p2030~2184
  • 斜視及びその治療に関する諸問題 / 弓削//経一 / p2030~2099<10031416>
  • 斜視の諸問題 / 広石//恂 / p2100~2141<10031414>
  • 非共動性斜視の治療について-特に斜筋手術 / 中川//順一 / p2142~2166<10031423>
  • 糖尿病性網膜症の臨床と病理組織 / Thiel//Rudolf / p2167~2173<10031421>
  • 網膜膠腫の診断と治療 / Reese//Algernon B / p2174~2184<10031426>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本眼科学会雑誌
著作者等 日本眼科学会
書名ヨミ ニホン ガンカ ガッカイ ザッシ
書名別名 Journal of Japanese Ophthalmological Society
巻冊次 62(10)
出版元 日本眼科学会
刊行年月 1958-10
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 00290203
NCID AN00187157
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018410
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想