日本医事新報  (1020)

日本医事新報社

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 1341) 1950.01~(通号: 1809) 1958.12 ; (通号: 3914) 1999.05.01~;本タイトル等は最新号による;130/131号から2540号までの並列タイトル: Japanese medical journal 178号まで旬刊;[1号] -

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 學說 小兒の咳嗽と其の診斷 / 淸水茂松 / p3~3
  • 學說 フルンケルに就て / 吉川春次郞 / p3~5
  • 學說 難聽と其の療法 / 小此木修三 / p5~6
  • 學說 右側胸水を伴へる肝硬變症の一剖檢例 / 三枝玄一 / p6~7
  • 學說 正常赤血球沈降速度の月經による影響 / 石井健介 / p7~8
  • 特別課題 產婦人科領域に於ける發熱と其の診斷 / 中島精
  • 木下正一
  • 屋代周二
  • 佐久間浩
  • 橋爪一男
  • 竹內繁喜
  • 松本寬 / p8~9,11~17
  • 臨床と病理 病理解剖は何を敎へたか? / 緖方知三郞
  • 三田村篤志郞 / p17~18
  • 說苑 日本最初の洋方女醫楠本稻(伊篤)女史の手紙(上) / 緖方銈次郞 / p20~22
  • 說苑 結核人盤珪(三) / 靑木茂 / p22~25
  • 說苑 村落開業醫の體驗 / 有田廣村 / p25~25
  • 社說 / / p29~29
  • 大特輯號「戰爭と結核」の刊行 / / p29~29
  • 「大東亞醫訓」の公募進捗す / / p29~29
  • 日本醫學會總會終る / / p29~29
  • 醫家は率先して遺骸を提供せよ / / p29~29
  • 新報 / / p30~34
  • 中部版 / / p35~35
  • 名古屋醫師班、醫道振作會に吸收 / / p35~35
  • 福井縣醫總會で會費增徵案可決 / 井上
  • 高村政太郎
  • 奥村
  • 福岡
  • 安達順□
  • 島田博道 / p35~35
  • 愛知母性保護會結成式 / / p35~35
  • 岐阜市醫總會も會費增徵 / / p35~35
  • 豊橋市醫可知會長勇退か / / p35~35
  • 日本肛門學會總會は五月中旬 / / p35~35
  • 名古屋內科會で玉木課長講演 / / p35~35
  • 調查欄 / MO
  • 有田勝正
  • 千葉
  • SS / p39~45
  • 日本醫事畫報 / / p26~27
  • 學會直言 / / p26~26
  • 魚雷艇 / / p27~27
  • 學會 / / p36~36
  • 人事消息 / / p37~37
  • 彼氏の素描…後藤七郞博士 / XY / p37~37
  • 滄海拾珠 / 岡崎琴堂
  • 小池曼洞
  • 藤野洪斎
  • 藤田澹葊
  • 小畑宇城
  • 荒木菊亭
  • 芝野東洋
  • 渡邊柳外 / p45~45
  • 誌上臨牀懸賞問題及解答 / 老醫
  • SS
  • XYZ / p46~46
  • 醫事案內欄 / / p47~47

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本医事新報
著作者等 日本医事新報社
書名ヨミ ニホン イジ シンポウ
書名別名 Japan medical journal
巻冊次 (1020)
出版元 日本医事新報社
刊行年月 1942-04
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03859215
NCID AN00185592
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018317
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想