日本医事新報  (185)

日本医事新報社

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 1341) 1950.01~(通号: 1809) 1958.12 ; (通号: 3914) 1999.05.01~;本タイトル等は最新号による;130/131号から2540号までの並列タイトル: Japanese medical journal 178号まで旬刊;[1号] -

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 卷頭 醫業經濟改革論 / / p1~
  • 學說 腎臟炎の診斷と療法(一) / 上條秀介 / p2~2
  • 學說 實地醫家に必要なる法醫學(四) / 三田定則 / p2~3
  • 學說 藥物治病學(七) / 板倉武 / p3~7
  • 學說 心臟疾患の診斷及療法(五) / 平田梅治 / p7~8
  • 說苑 「チフス」豫防問題に就て / 高野六郞 / p8~8,11~12
  • 說苑 醫療用度量衡器及計量器に就て / 古城林 / p12~13
  • 說苑 南歐のウヰンタースポーツ(二) 歐米を巡りて (四) / 河本禎助 / p13~15
  • 說苑 防疫行政(十八) / 大達茂雄 / p15~16
  • 學界綜覽 酸化炭素の中毒限界量に就て / 家原毅男 / p21~21
  • 學界綜覽 破傷風の療法に於て閑却せられたる一事項 / 關口蕃樹 / p21~21
  • 學界綜覽 外耳畸形の治療に就て / 高木憲次 / p21~21
  • 學界綜覽 所謂腦膜炎診斷上の參考事項 / 楢林篤三 / p21~21
  • 學界綜覽 土壤及び野菜の寄生蟲卵檢査 / 安保壽 / p21~21
  • 學界綜覽 ネオスチプナールによる實驗的肝臟ヂストマ症の治療研究に就て / 向井光次 / p21~21
  • 學界綜覽 家兎に於ける實驗的流行性腦炎の病理組織學的研究 / / p21~22
  • 學界綜覽 血液凝固機轉の研究 / 正木俊二 / p22~22
  • 學界綜覽 皮下組織球の貪喰作用に關する實驗的研究 / 白井計一 / p22~22
  • 學界綜覽 外數件 / 西部增治郞 / p22~23
  • 調査欄 / / p24~29
  • 新報 / / p32~34
  • 日本醫事畫報 / / p30~31
  • 往診鞄 / / p30~30
  • 無題錄 / / p31~31
  • 卓を圍みて / XY / p37~37
  • 人事消息 / / p37~37
  • 矢來町異聞錄 / / p34~34
  • 各地通信 / / p40~40,45~46
  • 學會 / / p46~47
  • 醫事俳壇 / 零餘子 / p47~47
  • 滄海拾珠 / 梅澤彥太郞 / p47~47
  • 人事紹介 / / p50~50
  • 藥價表 / / p48~49

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本医事新報
著作者等 日本医事新報社
書名ヨミ ニホン イジ シンポウ
書名別名 Japan medical journal
巻冊次 (185)
出版元 日本医事新報社
刊行年月 1926-02
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03859215
NCID AN00185592
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018317
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想