日本医学放射線学会雑誌  58(7)

日本醫學放射線學會 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 9 (5) 1950.02~43 (10) 1983.10 ; 65 (1) 2005.01~65 (4) 2005.10;本タイトル等は最新号による;大きさの変更あり 付録とも;1巻1号 -;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 第58回日本医学放射線学会総会案内(II) /
  • 第23回日本医学放射線学会医療用標準線量研究会案内 /
  • 第12回医学物理士認定試験について /
  • 原著・診断学 1.HR-CTを用いた乳房温存術後切線照射における肺野の経時的変化 / / p331~337
  • 原著・診断学 2.肝細胞癌のIVRにおけるCO₂ US angiographyの有用性 / / p338~342
  • 原著・診断学 3.乳房の微小石灰化検出におけるコンピュータ支援診断--自作乳房ファントムによる基礎的検討 / / p343~348
  • 原著・診断学 4.Spontaneous intracranial hypotensionにおける下垂体腫大の考察 / / p349~352
  • 原著・診断学 5.3次元CT作成における最適閾値設定法(Optimal Threshold setting Plan:OPT Plan)有用性--肝腫瘍ならびに肝実質病変に対する初期臨床経験 / / p353~359
  • 治療学 6.非ホジキンリンパ腫におけるブレオマイシン,アドリアマイシン,エンドキサン,ビンクリスチン,デカドロン,エトポシド(BACOD-E)療法の長期観察治療成績 / / p360~365
  • 研究速報 7.連続加温装置による経皮的温熱エタノール注入療法(Percutaneous Hot Ethanol Injection Therapy:PHEIT)の開発 / / p366~368
  • 研究速報 8.バルーンカテーテルによる肝血流遮断下Microwave hepatic tumor coagulation therapy / / p369~371
  • 研究速報 9.肺腺癌の肺胞進展におけるCT値と病理含気率に関する検討 / / p372~374

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本医学放射線学会雑誌
著作者等 日本医学放射線学会
書名ヨミ ニホン イガク ホウシャセン ガッカイ ザッシ
書名別名 Journal of Japan Radiological Society

Nippon acta radiologica
巻冊次 58(7)
出版元 日本医学放射線学会
刊行年月 1998-06
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 00480428
NCID AN00280017
AA12171797
AA12141344
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018304
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想