日本医学放射線学会雑誌  14(6)

日本醫學放射線學會 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 9 (5) 1950.02~43 (10) 1983.10 ; 65 (1) 2005.01~65 (4) 2005.10;本タイトル等は最新号による;大きさの変更あり 付録とも;1巻1号 -;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 1.エツクス線診療に於ける散亂線(第II報) Originalia Scattered Ray in Clinical X-ray Procedure(Report2). / / p373~377
  • 2.増感紙の鮮鋭度に關する一考察 Originalia Some Experiments on the Unsharpness of Intensifying Screens / / p378~380
  • 3.結核患者の胃運動並びに胃分泌機能に關する硏究 Originalia Studies on the Functions of the Stomach-motility and its Sekretion of Tbc.Patients / / p381~387
  • 4.肺ヂストマ症のX線解剖學的硏究 (第6報) (特に人體症例及びその剖險に就いて) Originalia The Roentgenological Anatomical Studies of the Experimental Lung Fluke Disease(Report 6)(With an Autopsy of a Human Case) / / p388~395
  • 5.放射線生物作用の習慣性に就いて Originalia On the Biological Effect of X-ray / / p396~402
  • 6.直接横斷撮影法に依る廓大撮影 (X線廻轉撮影法の硏究'第41報) (X線廓大撮影法の硏究第6報) Originalia Radiographic Enlargement from Direct Cross,Section Radiography(study on the Rotatography.Report41)(Studies on Radiographic Enlargement.Report6). / / p403~409
  • 7.斷層撮影の特殊應用法に關する硏究 前額方向斷層(カラタケ割り撮影)及び厚層斷層(側面片肺分離撮影法)に就いて Originalia Studies of Specific Application of Planigraphy(Frontal-planigraphy and Thick-plane-planigraphy) / / p410~417
  • 8.陳舊肺結核巣から發生した肺臓癌に就いて Originalia Cancer of the Chest which Developed from the Old form of Tuberculosis / / p418~422
  • 9.本川氏電氣閃光反應による人體に對する「レ」線作用の硏究(第1報) Originalia Studies of X-ray Action on Human Bodies by Using Motokawa′s Flicker Method for Measuring Fatigue(Report) / / p423~426

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本医学放射線学会雑誌
著作者等 日本医学放射線学会
書名ヨミ ニホン イガク ホウシャセン ガッカイ ザッシ
書名別名 Journal of Japan Radiological Society

Nippon acta radiologica

Nihon igaku hoshasen gakkai zasshi
巻冊次 14(6)
出版元 日本医学放射線学会
刊行年月 1954-09
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 00480428
NCID AN00280017
AA12171797
AA12141344
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018304
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想