日本医学放射線学会雑誌  14(6)

日本醫學放射線學會 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 9 (5) 1950.02~43 (10) 1983.10 ; 65 (1) 2005.01~65 (4) 2005.10;本タイトル等は最新号による;大きさの変更あり 付録とも;1巻1号 -;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 1.エツクス線診療に於ける散亂線(第II報) Originalia Scattered Ray in Clinical X-ray Procedure(Report2). / / p373~377
  • 2.増感紙の鮮鋭度に關する一考察 Originalia Some Experiments on the Unsharpness of Intensifying Screens / / p378~380
  • 3.結核患者の胃運動並びに胃分泌機能に關する硏究 Originalia Studies on the Functions of the Stomach-motility and its Sekretion of Tbc.Patients / / p381~387
  • 4.肺ヂストマ症のX線解剖學的硏究 (第6報) (特に人體症例及びその剖險に就いて) Originalia The Roentgenological Anatomical Studies of the Experimental Lung Fluke Disease(Report 6)(With an Autopsy of a Human Case) / / p388~395
  • 5.放射線生物作用の習慣性に就いて Originalia On the Biological Effect of X-ray / / p396~402
  • 6.直接横斷撮影法に依る廓大撮影 (X線廻轉撮影法の硏究'第41報) (X線廓大撮影法の硏究第6報) Originalia Radiographic Enlargement from Direct Cross,Section Radiography(study on the Rotatography.Report41)(Studies on Radiographic Enlargement.Report6). / / p403~409
  • 7.斷層撮影の特殊應用法に關する硏究 前額方向斷層(カラタケ割り撮影)及び厚層斷層(側面片肺分離撮影法)に就いて Originalia Studies of Specific Application of Planigraphy(Frontal-planigraphy and Thick-plane-planigraphy) / / p410~417
  • 8.陳舊肺結核巣から發生した肺臓癌に就いて Originalia Cancer of the Chest which Developed from the Old form of Tuberculosis / / p418~422
  • 9.本川氏電氣閃光反應による人體に對する「レ」線作用の硏究(第1報) Originalia Studies of X-ray Action on Human Bodies by Using Motokawa′s Flicker Method for Measuring Fatigue(Report) / / p423~426

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本医学放射線学会雑誌
著作者等 日本医学放射線学会
書名ヨミ ニホン イガク ホウシャセン ガッカイ ザッシ
書名別名 Journal of Japan Radiological Society

Nippon acta radiologica
巻冊次 14(6)
出版元 日本医学放射線学会
刊行年月 1954-09
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 00480428
NCID AN00280017
AA12171797
AA12141344
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018304
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想