診療と新薬 = Medical consultation & new remedies  37(1)(429)

国立国会図書館雑誌記事索引 2 (7) 1965.07~2 (12) 1965.12;本タイトル等は最新号による;1巻1号から24巻12号までのタイトル関連情報: 臨床雑誌;欠番: 384号;1巻1号 = 1号 (1964)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 薬物治療と研究 / / p3~15
  • 皮膚科 カチオン化後金属フタロシアニン誘導体を担持した木綿を素材とするDE-001の創傷部位への治療効果と安全性の検討 / 荒川謙三 / p3~15
  • 第8回Liver Disease Working Group-Kanto-(基礎と臨床の会)記録 薬剤性肝障害の診断を巡る問題点 / 志賀淳治 / p17~34
  • 第7回若手PBCフォーラム21記録(1999年6月5日・横浜)PBC-AIH Overlapping Syndrome / / p37~47,49~65
  • 演題 自己免疫性胆管炎の1例 / 渡辺真彰 / p37~38
  • 演題 C型慢性肝炎の経過中に自己免疫性肝炎を発症し,さらにAMAの陽転を認めた1例 / 柴田実 / p39~41
  • 演題 PBCに対する副腎皮質ホルモン投与の適応について--特にPBC mixed-typeの症例からみた考察 / 高取正雄 / p42~42
  • 演題 原発性胆汁性肝硬変と自己免疫性肝炎のoverlap syndromeと考えられた1例 / 菊池健太郎 / p43~44
  • 演題 組織学的にflorid duct lesionを認めた自己免疫性肝炎の1例 / 谷合麻紀子 / p45~47
  • 特別講演 PBCとAIHの境界領域 / 織田正也 / p49~64
  • まとめ / 渋谷明隆 / p65~65
  • 医薬品・医療用具等安全性情報(No.158) / 厚生省医薬安全局 / p69~90
  • 新薬情報(平成11年11月19日・12月17日薬価基準収載品) / / p91~93

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 診療と新薬 = Medical consultation & new remedies
著作者等 医事出版社
書名ヨミ シンリョウ ト シンヤク = Medical consultation & new remedies
書名別名 臨床雑誌

Medical consultation & new remedies
巻冊次 37(1)(429)
出版元 医事出版社
刊行年月 2000-01
ページ数
大きさ 26-29cm
ISSN 0037380X
NCID AN00123904
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012552
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想