小児の精神と神経 = Psychiatria et neurologia paediatrica Japonica : 日本小児精神神経学会機関誌  20(3/4)(77)

小児精神神経学研究会

国立国会図書館雑誌記事索引 39 (2) (通号: 143) 1999.06~;本タイトル等は最新号による;タイトル関連情報変遷: 小児精神神経学研究会機関誌 (1巻1号-3巻3号)→ 日本小児精神神経学会機関誌 (32巻3/4号-);編者変遷: 小児精神神経学研究会 (3巻3/4号-31巻4号);1巻1号=[1号](1960年11月) -;出版者変遷: 日本小児医事出版社 (1巻1号-13巻1号)→ 精神神経学研究会 (13巻2/4-31巻4号);頒布者変遷: 国際医書出版 (14巻1号-39巻1号)→ アークメディア (39巻2号-52巻4号)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 発達小児科学を興味あるテーマにするためには? / 新井清三郎 / p111~113
  • 脳障害児の生理学的教育と発達 / 西本順次郎 / p115~123
  • 乳幼児の認知研究の動向-定位反射と慣化を中心として / 高木俊一郎
  • 道平進 / p125~131
  • 児童の心理療法における導入の問題-強迫行為を示すある女児の場合 / 岡田督
  • 山本弓子
  • 富田和己 / p133~136
  • 幼児期にみられるかみつき行動-発達的な評価と援助について / 帆足英一
  • 中里しづ江
  • 山本真由美
  • 渋谷妙子
  • 松下昌枝
  • 小川きみ子 / p137~141
  • 第44回小児精神神経学研究会抄録および追加討論 / / p145~153
  • 自閉症児の同一性保持行動について / 星野仁彦
  • 安藤ひろ子
  • 金子元久
  • 八島祐子
  • 熊代永 / p155~163
  • 自閉症児の血漿遊離型Tryptophanおよび血中Serotonin濃度 / 山本俊昭
  • 星野仁彦
  • 金子元久
  • 本多幸作
  • 大久保悟子
  • 大野芳義
  • 橘隆一
  • 渡辺実
  • 熊代永 / p165~174
  • 自閉症治療技法の歴史的流れ,特徴,展望 / 作田勉 / p177~185
  • 文献抄録 集中治療室の未熟児への母親の面会/糖尿病の小児における情緒・行動・教育上の諸問題 / 庄司順一 / p142~143
  • 投稿規定 / / p185~185
  • 編集後記 / S. A. / p188~188

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 小児の精神と神経 = Psychiatria et neurologia paediatrica Japonica : 日本小児精神神経学会機関誌
著作者等 小児精神神経学研究会
日本小児精神神経学会
書名ヨミ ショウニ ノ セイシン ト シンケイ = Psychiatria et neurologia paediatrica Japonica : ニホン ショウニ セイシン シンケイ ガッカイ キカンシ
書名別名 季刊小児の精神と神経

小児精神神経学研究会機関誌

Psychiatria et neurologia paediatrica Japonica

Shoni no seishin to shinkei
巻冊次 20(3/4)(77)
出版元 日本小児精神神経学会
刊行年月 1980-12
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 05599040
NCID AN00116283
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00011511
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想