周産期医学  13(4)

東京医学社

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 15 (7) 1985.07~;本タイトル等は最新号による;1巻1号~

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 周産期における出血傾向 / / p483~579
  • 周産期における母体出血死の統計 / 竹村喬・他 / p483~489
  • 妊産褥婦における出血傾向の特徴 / 鈴木正彦・他 / p491~495
  • 周産期における母体の出血傾向予知のための対策 / 長澤一磨・他 / p497~502
  • 周産期における母体の出血傾向の病理 / 真木正博・他 / p505~210
  • 胎児・新生児期における止血機構の生理と病理 / 鈴木重統 / p511~517
  • 母体の出血傾向出現例に対する臨床検査 / 福島穰・他 / p519~524
  • 母体の出血傾向出現例に対する治療 / 池ノ上克・他 / p525~529
  • 母体の出血傾向出現例での緊急手術時の麻酔と術中管理 / 本多伸芳・他 / p531~537
  • 新生児における出血傾向の診断と治療 / 山田兼雄 / p539~543
  • 周産期における出血傾向の予知と対策--私はこうしている / 関根憲治 / p545~550
  • 周産期における出血傾向の予知と対策--私はこうしている / 濱口久明 / p551~556
  • 周産期における出血傾向の症例 / / p557~567,569~573,575~579
  • 血小板減少症 / 本多洋・他 / p557~562
  • 血友病 / 桑原慶紀・他 / p563~567
  • 常位胎盤早期剥離から出血傾向をきたした症例 / 佐藤章・他 / p569~573
  • 抗凝固剤服用例の妊娠・分娩 / 竹内正七・他 / p575~579
  • 研修医・助産婦・ナースのための新生児学 成熟度の評価 / 山崎俊夫 / p581~587
  • 周産期医学症例検討会 羊水過多 / 島田信宏・他 / p589~599
  • 症例 尾状核出血・脳室穿破を合併した妊娠子癇の1症例 / 高橋具視・他 / p601~604
  • 症例 出生前に診断し,人工早産を行ったosteogenesis imperfectaの1例 / 平岡友良・他 / p605~608
  • 症例 多発性囊胞腎polycystic kidneyによるいわゆる"羊水過少四徴症(Thomas)"の1例 / 安藤幸典・他 / p609~612
  • 症例 出生前卵円孔閉鎖とmicrocardiaによると思われるnonimmune hydrops fetalisの1例 / 鈴木康之・他 / p613~617
  • 症例 新生児メトヘモグロビン血症の2例 / 藤田之彦・他 / p619~623
  • お知らせ / / p489~489,537~537,567~567
  • 次号予告 / / p625~625
  • 投稿規定 / / p626~626

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 周産期医学
著作者等 東京医学社
周産期医学編集委員会
書名ヨミ シュウサンキ イガク
巻冊次 13(4)
出版元 東京医学社
刊行年月 1983-04
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869881
NCID AN00112307
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00010944
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想