周産期医学  9(5)

東京医学社

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 15 (7) 1985.07~;本タイトル等は最新号による;1巻1号~

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 未熟児の出生予防と出生直後の養護 / / p701~806
  • 未熟児の出生予防はどこまで可能か / 安達寿夫 / p701~704
  • 未熟児の出生予防はどこまで可能か / 鈴村正勝・他 / p705~712
  • 未熟児の出生予防はどこまで可能か--切迫早産治療の現状 / 堀口貞夫・他 / p713~717
  • 未熟児の出生予防はどこまで可能か--早産・未熟児の成因とその予測 / 今井史郎・他 / p719~727
  • 未熟児の出生予防はどこまで可能か / 江口勝人・他 / p729~736
  • 未熟児出生の予防はどこまで可能か / 千村哲朗・他 / p737~742
  • 未熟児の出生予防はどこまで可能か--低体重児408例の検討から / 池ノ上克 他 / p743~749
  • IRDSの出生前の予防 / 島田信宏・他 / p751~756
  • RDSの出生前予防--羊水 DSPC/S測定によるRDSの出生前診断 / 森田友明・他 / p757~763
  • 出生直後の養護 / 雨森良彦 / p765~772
  • 出生後の養護 / 柴田隆・他 / p773~780
  • 未熟児出生直後の養護 / 豊田淑恵 / p781~786
  • 小児科医からの希望 / 藤井とし / p789~794
  • 小児科医からの希望 / 小宮弘毅 / p795~797
  • 周産期センターの構想 / 外西寿彦・他 / p799~806
  • 連載対談 動物の周産期医学(3) / 浅倉繁春
  • 橋口精範 / p807~810
  • 周産期医学カンファレンス(No.8) / 渥美正典・他 / p811~815
  • 産婦人科医のための英語表現法(12)術前・術後に関する語句および表現(その2) / 小林充尚 / p817~831
  • Terbutalineの血圧・心拍数・代謝系に及ぼす効果とβ₁blockerによるその遮断の試みについて / 森巍 他 / p833~838
  • 高年齢産婦の臨床像と問題点 / 永井生司・他 / p839~844
  • 症例 総肺静脈還流異常症の2症例 / 吉沢浩司・他 / p845~850
  • 次号予告 / / p851~851
  • 投稿規定 / / p852~852

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 周産期医学
著作者等 東京医学社
周産期医学編集委員会
書名ヨミ シュウサンキ イガク
巻冊次 9(5)
出版元 東京医学社
刊行年月 1979-04
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869881
NCID AN00112307
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00010944
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想