周産期医学  13(12)

東京医学社

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 15 (7) 1985.07~;本タイトル等は最新号による;1巻1号~

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 母子相互作用--周産期医学からみた育児の原点 / / p1805~2319
  • 親と子のきずなを考える / / p1805~1821
  • 親と子のきずなを考える / 市橋保雄 / p1805~1806
  • 育児倫理と母性喪失 / 宇留野勝正 / p1807~1808
  • 親と子のきずなを考える / 小此木啓吾 / p1809~1811
  • 子は親に似る / 木田宏 / p1812~1813
  • 親と子のきずなを考える / 鈴木重信 / p1814~1815
  • 親の役割を考える / 萩島武夫 / p1816~1817
  • 母と子のきずなを考える--そのルーツをたずねて / 三宅廉 / p1818~1819
  • 夫よ,父親よ,分娩室へ帰れ! / 山村博三 / p1820~1821
  • 序論 / / p1823~1847
  • 母子相互作用の意義 / 小林登 / p1823~1826
  • 母と子のきずな--Maternal-infant bonding / M.H.クラウス / p1827~1838
  • 親と子のきずな / T.B.ブラゼルトン / p1839~1847
  • 動物にみられる母仔関係 / / p1849~1880
  • ニホンザルの母仔関係 / 糸魚川直祐 / p1849~1853
  • サルにおける母仔隔離の影響 / 畠山富而 / p1854~1859
  • 母仔関係と霊長類社会の進化 / 伊谷純一郎 / p1860~1864
  • 犬にみられる母仔相互作用 / 森永良子・他 / p1865~1869
  • 動物園で見る動物の親仔関係 / 中川志郎 / p1870~1873
  • 仔に対する親の保育 / 末広恭雄 / p1874~1876
  • 動物行動学からみた親仔 / 日高敏隆・他 / p1877~1880
  • 胎児・新生児と母子相互作用 / / p1883~1969
  • 周生期の母子間コミュニケーションにおけるエントレインメントとその母子相互作用としての意義 / 小林登・他 / p1883~1896
  • 超音波断層法による胎児行動の解析 / 上妻志郎・他 / p1897~1900
  • 超音波断層法でみた胎児の行動 / 夏山英一 / p1901~1910
  • Brazelton新生児行動評価法の実際 / 加藤忠明 / p1911~1914
  • 母親の性格と新生児の行動特徴の関係に関する研究について / 若麻績佳樹・他 / p1915~1920
  • 母乳栄養の新生児行動に及ぼす影響と乳児の気質 / 前川喜平 / p1921~1926
  • 匂いと味と母子相互作用 / 山内逸郎 / p1927~1931
  • 聴覚神経系の発達--解剖・生理・行動 / 加我君孝・他 / p1932~1937
  • 新生児の姿勢制御 / 平沢彌一郎 / p1938~1942
  • 微笑の発生と展開 / 高橋道子 / p1943~1946
  • 泣き声と母子相互作用 / 馬場一雄 / p1947~1950
  • こどもの視力と母子相互作用 / 植村恭夫 / p1951~1955
  • 分娩直後の新生児に対する母親の行動 / 野村紀子 / p1956~1960
  • 新生児の模倣能力 / 竹内徹 / p1961~1965
  • 乳児期初期の模倣行動--顔の模倣を中心として / 池上貴美子・他 / p1966~1969
  • 未熟児室における母子相互作用 / / p1971~2022
  • 未熟児における日内リズムの発達 / 白岩義夫・他 / p1971~1976
  • おしゃぶり刺激および触覚刺激と低出生体重児の発達 / 高橋滋・他 / p1977~1980
  • 子宮内音の新生児,未熟児に及ぼす影響 / 田角勝・他 / p1981~1985
  • 未熟児室におけるスナグリ / 高橋滋・他 / p1986~1988
  • 未熟児センター内保育に家族が早期に関与することの親子,家族関係に及ぼす影響 / 山本勇志・他 / p1989~1992
  • 新生児Special Care Unitにおける母子相互作用 / 神谷育司・他 / p1993~1998
  • 極小未熟児における母子関係 / 竹内徹 / p1999~2003
  • 未熟児と家族との交流 / 篠崎比佐子 / p2004~2008
  • 未熟児母子関係の予後 超未熟児の幼児期における家庭での母子関係 / / p2009~2022
  • 母から子への態度(その1) / 内藤達男 / p2009~2013
  • 母から子への態度 (その2), 1年後の変化 / 内藤達男・他 / p2014~2022
  • 乳幼児の入院と母子相互作用 / / p2025~2035
  • 児の入院に対する母親の心理的反応 / 中村孝・他 / p2025~2030
  • 入院による母子分離状況が児に及ぼす影響 / 今泉岳雄 / p2031~2035
  • 臨床的にみた親子関係とその失調 / / p2037~2080,2082~2096
  • 臨床心理相談からみた乳児期における母子相互作用の意義--精神医学の立場から / 山中康裕 / p2037~2041
  • 臨床心理学的相談からみた乳児期における母子相互作用の意義--小児科学の立場から / 高木俊一郎 / p2042~2045
  • 小児の行動異常と乳児栄養方法との関連 / 渥美真理子・他 / p2046~2050
  • 小児心身症の背景としての親(父)子関係 / 鈴木榮 / p2051~2054
  • てんかん児における行動異常と親子関係 / 松尾誠・他 / p2055~2060
  • 心身障害児の親子関係--ダウン症乳幼児の親子関係を含めて / 長畑正道 / p2061~2064
  • 小児の肥満とやせの背景としての親子関係--久山町幼児の肥満の度合と家族構成 / 黒川徹・他 / p2065~2067
  • 自閉症児の睡眠・覚醒リズムからみた育児のCritical Age / 瀬川昌也 / p2068~2074
  • Battered Child Syndrome / 杉沢素子 / p2075~2080
  • 愛情遮断性小人症の内分泌学的病態 / 諏訪城三 / p2082~2087
  • 幼児期の母子分離の障害 / 宮城まり子 / p2088~2091
  • 思春期の問題行動と親子関係 / 稲村博 / p2092~2096
  • 保育と母子関係 / / p2099~2127
  • 保育の社会化と母子関係論--二つは矛盾するか / 堀尾輝久 / p2099~2102
  • 乳児院における愛着(アタッチメント)の形成過程 / 河野洋二郎 / p2103~2108
  • 施設収容児の睡眠の特徴 / 日浦恭一・他 / p2109~2113
  • 乳児院退院児の家庭への適応 / 庄司順一・他 / p2114~2117
  • 保育園適応と母子相互作用理論--発達臨床仮説の吟味 / 小嶋謙四郎・他 / p2118~2127
  • 母性の確立と母子相互作用 / / p2129~2185
  • 妊産婦の母性形成過程 / 利島保 / p2129~2132
  • 胎児期の母子相互作用 / 室岡一・他 / p2133~2137
  • 分娩立ち会いを通して考える夫の役割 / 平山宗宏・他 / p2138~2140
  • 妊婦と胎児の結びつき--SCT-PKSによる妊娠期の母子関係の研究 / 川井尚・他 / p2141~2146
  • 妊婦水泳,赤ちゃん水泳の母子相互作用 / 室岡一・他 / p2147~2150
  • 出産における夫の役割 / 入内嶋明美 / p2151~2154
  • 妊娠分娩と母児相互作用 / 雨森良彦 / p2155~2157
  • 出生直後(分娩直後)における母子相互作用と妊娠・分娩歴 / 島田信宏・他 / p2158~2161
  • 母子相互作用と母乳哺育 / 小林美智子 / p2162~2167
  • 母子同室制--実態と妊婦の意識調査 / 高橋悦二郎 / p2168~2175
  • 里帰り分娩における親子関係 / 野村雪光・他 / p2176~2179
  • 母子関係のsupporting system / 松崎奈々子 / p2180~2185
  • 体験した夫婦に聞く--ラマーズ法とは / 小林登・他 / p2187~2195
  • 精神発達と母子相互作用 / / p2197~2265
  • プレアタッチメント期の母子相互作用 / 大藪泰 / p2197~2202
  • 発達初期における母子相互作用と後の行動発達 / 三宅和夫 / p2203~2206
  • 乳児期のみつめあいと母子関係 / 吉田弘道・他 / p2207~2212
  • 保育園児および家庭児のアタッチメント発達に関する研究 / 繁多進 / p2213~2217
  • 乳児の母子相互作用に及ぼす影響について / 川上清文 / p2218~2221
  • 発達初期における母子相互交渉 / 藤崎真知代 / p2222~2225
  • 言語行動の発達と母子相互作用 / 斉藤こずゑ / p2226~2231
  • 母親の子どもへの接触の仕方と愛着の形成 / 山下文雄・他 / p2232~2236
  • 母親の育児態度 / 詫摩武俊 / p2237~2240
  • 母子関係を健全に維持するための母親指導 / 南部春生 / p2241~2248
  • 青年の親準備性をめぐって / 井上義朗・他 / p2249~2252
  • 未熟な母親 / 片桐清一 / p2253~2257
  • 電話相談から見た親子関係 / 芹沢茂登子 / p2258~2261
  • 幼児の問題行動と,両親・教師の教育意識のずれ / 舟木哲朗 / p2262~2265
  • 職業婦人と母子関係 / / p2267~2294
  • 職業婦人と家庭婦人(主婦)の母性意識 / 植田理彦 / p2267~2272
  • 委託育児の現状と問題 / 加藤翠 / p2273~2277
  • 育児休業制度の意義と実態--行政の立場から / 安陪陽子 / p2278~2281
  • 子どもの発達と育児休業--家庭保健の立場から / 福渡靖 / p2282~2286
  • 育児休暇はいかにあるべきか--産科の立場から / 松本清一 / p2287~2290
  • 育児休業(暇)はいかにあるべきか--小児科の立場から / 多田裕 / p2291~2294
  • 地域における母子関係の特色 / / p2297~2319
  • 挙動観察調査からみた日米の母子関係 / 千石保 / p2297~2300
  • キブツの保育 / 石垣恵美子 / p2301~2305
  • 山形県の農村地域における育児の実態 / 市川敏子 / p2306~2310
  • 約50年前の離島における親子相互関係 / 寺脇保・他 / p2311~2314
  • 都市幼児の健康・安全行動の形成 / 斉藤歖能 / p2315~2319

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 周産期医学
著作者等 東京医学社
周産期医学編集委員会
書名ヨミ シュウサンキ イガク
書名別名 Shusanki igaku
巻冊次 13(12)
出版元 東京医学社
刊行年月 1983-11
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869881
NCID AN00112307
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00010944
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想