実験治療 = The experiment & therapy  (397)

国立国会図書館雑誌記事索引 (248):1950.4 ; (270):1954.3-(284):1955.12;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;復刊1号から506号までの並列タイトル: The experimental therapy;復刊1号から320号までの編者: 実験治療社;復刊1号から復刊8号までには239号から246号という表示もあり;復刊1号 -[復刊] 8号 ; no. 247 (Feb. 20, 1950)-;復刊1号から320号までの出版者: 実験治療社;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 問診と私 / 伊藤実 / p1~1
  • Medical topics / / p2~6
  • 脳--記憶 / T. T. / p2~2
  • 血液--自己免疫疾患の立場よりみた本態性血小板減少性紫斑病 / G. W. / p3~3
  • 電解質--高張マニトールの作用点 / Y. Y. / p4~4
  • 栄養--静注用脂肪栄養剤 / K. O. / p5~5
  • 臨床検査--ASLO / N. K. / p6~6
  • 今日の診断と薬物療法 術前患者の心臓の動的病態をいかに把握するか / 阿部光正 ほか / p7~9
  • 今日の診断と薬物療法 難治性皮膚疾患に対する蛋白同化ステロイドの応用 / 帷子康雄 ほか / p10~11
  • 今日の診断と薬物療法 オスグット・シュラッター病のビタミンC療法 / 梶原章 / p12~13
  • 今日の診断と薬物療法 頭部外傷後遺症,主として尿失禁の治潦について / 坂本敬三 ほか / p14~15
  • はんぺーじずいひつ / 山本修吾
  • 柳沢利喜雄
  • 鈴木五郎
  • 大久保滉 / p16~17
  • てこずった症例--まれな残存尿管「虫垂突起瘻」にてこずる / 加藤篤二 / p18~19
  • 常用処方シリーズ--月経困難症 / 街風喜雄 / p20~21
  • 症状と鑑別診断--貧血 内科から / 大久保滉 / p22~22
  • 外科から / 吉永直胤 / p23~23
  • サルの社会--性の季節 / 宮地伝三郎 / p24~24
  • 内視鏡シリーズ 腹腔鏡 / 山川邦夫 ほか

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 実験治療 = The experiment & therapy
著作者等 実験治療社
武田薬品工業株式会社
實驗治療社
書名ヨミ ジッケン チリョウ = The experiment & therapy
書名別名 The experimental therapy

The experiment & therapy

Jikken chiryo
巻冊次 (397)
出版元 武田薬品工業
刊行年月 1965-05
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 09107967
NCID AN00104932
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00107986
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想